関ジャニ∞村上信五がハロウィンで涙目!?取り乱してしまったその理由って?

今年CDデビュー10周年を迎え、ニューアルバム発売に全国ツアー発表と絶好調のジャニーズグループ、「エイト」こと「関ジャニ∞」。関西色全開のトーク力とノリでバラエティーでの活躍はもちろんのこと、ドラマや映画にもひっぱりだこで、年々露出も増えています。

そんな彼らのレギュラー番組の中でも、10年以上続いていてファンには欠かせない習慣となっているのが、毎週木曜22:00~25:00文化放送で放送中のラジオ「レコメン!」。村上信五くん丸山隆平くんペアでの3時間の生放送番組です。

そんな「レコメン!」、ハロウィン前夜~ハロウィン当日にかけての放送でちょっとした事件が起こりました。

エイトの仕切り役、しっかり者の村上くんが涙目!?

毎週テーマを設けてリスナーからメールを募集していますが、この日のテーマは「ハッピーハロウィン!村上信五、甲冑を発注(カッチュウをハッチュウ)スペシャル」!

ハロウィンといえば仮装ですが、ここでカボチャや魔女などに落ち着かないのがエイト。実は村上くんが前々からずーっと憧れ、欲しいと願い続けていた「甲冑」を、ついに念願叶ってオーダーメイドで作ってもらったのです。ちなみに「甲冑」とは、戦国時代に武将が身につけた鎧(よろい)のようなもののこと。

丸山くんが実況する中、スタジオ内で甲冑専門店の方に生着付けをしてもらう村上くん。オーダーメイドということでもちろん全身採寸済みで、村上くんの体にジャストフィット。着付け中も「テンション上がってきたぁー!!」「かっこええ!かっこええー!」「うわーすごいわぁ!」とテンションが上がりっぱなしです。「お前、小手の裏側どーなってるか知ってた!?」「うわ、胴の内側、革やんか!」と、いつもにもない興奮のし方。あまりの上がりっぷりに、丸山くんも「顔まっかっかやで」と笑うしかありません(笑)

着付けが完了すると、その着心地を改めてかみしめ「積年の夢が、叶いました候」と、感極まったような涙声で感想を語ったのでした。普段、エイトの仕切り役としてしっかり者のイメージが強い村上くん。レコメンでも、暴走する丸山くんに冷静につっこみ番組を進行していくのが定番スタイルなので、こんなにも取り乱し、涙を浮かべるだなんて……これはもうちょっとした事件ですよね(笑)

ジャニヲタなら迷わずシェア!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。