今年も冬コンがやってくる!「関ジャニs エイターテインメント」5会場の座席表・良席・アクセス情報まとめ

12月10日の札幌ドーム会場を皮切りに全14公演行われる関ジャニ∞の冬コン「関ジャニs エイターテインメント」。今回は「関ジャニs エイターテインメント」が行われる5会場について、座席表や良席・アクセス情報をまとめてご紹介します。

関ジャニ∞の冬コン「関ジャニs エイターテインメント」が12月10日の札幌ドーム会場を皮切りに全14公演行われます。今回は「関ジャニs エイターテインメント」が行われる5会場について、座席表や良席・アクセス情報をまとめていきます。

昨年のドームツアーをもとに良席情報を含むアリーナ席の座席表についても触れますので、アクセス情報などとともに会場についてのイメージを膨らませてみてください。

今年も5大ドームツアーを開催!

8b4285009ab69032a6ead4e5e3ad8734_s

夏に開催された「関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ」をはじめ、シングルリリースや映像作品の発売、ドラマ・バラエティへの出演など2016年も精力的な活動を見せる関ジャニ∞。

昨年開催された冬コン「関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼」に引き続き、今年も5大ドームツアーとなる「関ジャニ’s エイターテインメント」が開催され、12月10日の札幌ドーム公演を皮切りに全14公演が行われます。

昨年と異なり、ツアー開催のタイミングでのアルバム発売が予定されていないため、セトリを含め、どのようなコンサートとなるのかドキドキワクワクしているファンも多いかもしれませんね。

今回は、2016年~2017年の冬コン「関ジャニ’s エイターテインメント」の5会場について、座席表や良席・アクセス情報をまとめていきます。

12月10日(土)北海道・札幌ドーム会場の座席表・良席・アクセスをチェック!

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地、Jリーグ・コンサドーレ札幌のホームスタジアムとして知られる札幌ドーム。今年は日本ハムファイターズが日本シリーズに出場し、熱戦を繰り広げました。

2つのプロチームが拠点を置くスタジアムは世界的にも珍しく、スポーツの試合はもちろんのこと、アーティストのコンサートや様々にイベントに使われています。約42,800人を収容できるドームとなっています。

関ジャニ’s エイターテインメント 札幌ドーム公演の座席表をおさらい

札幌ドームのアリーナ席について

昨年行われた冬コン「関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼」の札幌ドーム公演では、上記のようなアリーナ席の構成となっていました。アリーナ席はA~Jのブロックに分かれており、B・C・Dブロックを囲む形で花道が設けられています。

昨年のステージ構成をもとに良席を考えた場合は、メインステージ付近のA3~A5・C1~C5・E1~E3ブロック、センターステージ付近のB5~B8・C11~C15・D5~D8・F1~F15ブロック、バックステージ付近のJ2・J3およびI4ブロックが、出演者をより近くで見ることができる座席であると考えられます。

札幌ドームのスタンド席について

スタンド席は上記のような形となっています。1~118通路番号があり、メインステージ正面にあたるのは43~53付近となっています。列番号は1~78まであり、番号が小さいほどアリーナに近づく形となります。

71~78列はメインステージを一望できますが、多少ステージから遠く感じるかもしれません。座席については1~241までの番号が振られていますが、不規則な配置となっているため注意が必要です。

札幌ドームの雰囲気・眺め

札幌ドームへのアクセス

  • 地下鉄最寄駅:福住駅
  • シャトルバス発着地点:真駒内駅・平岸駅・JR白石駅・南郷18丁目駅
  • 新札幌バスターミナル(新札幌駅)

12月15日(木)~12月18日(日)東京ドーム会場の座席表・良席・アクセスをチェック!

プロ野球・読売ジャイアンツの本拠地として知られる東京ドーム。野球の試合だけでなくコンサートやイベント等も盛んに行われており、ジャニーズファンの方にとってもおなじみの会場と言えるかもしれません。

収容人数は約55,000人となっており、アリーナ席のほか、1階席(スタンド)、バルコニー席(スタンド)、2階席(スタンド)の4種類の席が設けられています。

関ジャニ’s エイターテインメント 東京ドーム公演の座席表をおさらい

東京ドームのアリーナ席について

昨年行われた冬コン「関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼」の東京ドーム公演では、上記のようなアリーナ席の構成となっていました。札幌のブロック構成と異なっていることがファンの間で話題となりましたね。

札幌ではA~Jブロックに分かれていましたが、東京ドームはGブロックまでとなっています。また、花道に囲まれているのはBブロックのみとなっています。

昨年のステージ構成をもとに良席を考えた場合は、メインステージ付近のA3~A5・B2~B6・C1~C3ブロック、センターステージ付近のB19~B29・D1~D13ブロック、バックステージ付近のブロックが出演者をより近くで見られる座席であると考えられます。

東京ドームのスタンド席について

スタンド席は上記のような形となっています。ゲート番号11および20~25が1階席、30~33がバルコニー席、40・41が2階席となっています。1階席・バルコニー席・2階席は、一塁側と三塁側それぞれに展開されています。

良席と考えられるのは、やはりステージに近い前方付近の席であると考えられますが、内野スタンドはネット越しにステージを見ることになるため、ネットが気になるという方は内野スタンドを避けた方が良いかもしれません。

東京ドームの雰囲気・眺め

東京ドームへのアクセス

  • 東京駅から丸の内線 後楽園駅 約9分/JR中央線 御茶ノ水駅でJR総武線に乗り換え 水道橋駅 約6分
  • 上野駅からJR山手線 秋葉原駅でJR総武線に乗り換え 水道橋駅 約6分
  • 新宿駅からJR総武線 水道橋駅 約14分
  • 池袋駅から丸ノ内線 後楽園駅 約7分
  • 渋谷駅から半蔵門線 神保町駅で三田線に乗り換え 水道橋駅 15分/JR山手線 代々木駅でJR総武線に乗り換え 水道橋駅 17分

12月22日(木)~12月25日(日)愛知・ナゴヤドーム会場の座席表・良席・アクセスをチェック!※23日(金・祝)の公演はありません

プロ野球・中日ドラゴンズの本拠地として知られるナゴヤドーム。野球をはじめとするスポーツの試合が盛んに行われていますが、コンサートや展示会、見本市などの様々なイベントも行われています。収容人数はおよそ40,000人です。

関ジャニ’s エイターテインメント ナゴヤドーム公演の座席表をおさらい

ナゴヤドームのアリーナ席について

昨年行われた冬コン「関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼」のナゴヤドーム公演では、上記(左上がナゴヤドームです)のようなアリーナ席の構成となっており、先ほどご紹介した東京ドームとほぼ同じような形となっています。

昨年のステージ構成をもとに良席を考えた場合は、メインステージ付近のA3~A5・B2~B6・C1~C3ブロック、センターステージ付近のB17~B27・D1~D13ブロック、バックステージ付近のブロックが出演者をより近くで見られる座席であると考えられます。

ナゴヤドームのスタンド席について

通路番号11~28および51~61が一塁側(ライト側)、31~48および71~81が三塁側(レフト側)となっています。11・31付近はメインステージからは遠くなるものの、メインステージを正面に見つつ、全体をじっくりと眺めることができる座席となります。

列番号は1~61まであり、番号が小さいほどアリーナに近づく形となります。1~24は1階席、25~34は2階席、35~47は3階席、51~61は5階席となっていますが、2階と3階の席は1階後方席という感覚でとらえたほうが分かりやすいです。

ナゴヤドームの雰囲気・眺め

ナゴヤドームへのアクセス

  • 地下鉄 ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩約5分
  • JR・名鉄「大曽根駅」から徒歩約15分

1月2日(月・祝)~1月3日(火)福岡ドーム(福岡ヤフオク!ドーム)会場の座席表・良席・アクセスをチェック!※23日(金・祝)の公演はありません

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの本拠地として知られる福岡ドーム(福岡ヤフオク!ドーム)。開閉式屋根を備えた多目的ドームとなっており、スポーツの試合はもちろん、アーティストのコンサートなども盛んに行われています。最大収容人数は約50,000人となっています。

関ジャニ’s エイターテインメント 福岡ドーム公演の座席表をおさらい

福岡ドームのアリーナ席について

昨年行われた冬コン「関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼」の福岡ドーム公演では、上記のようなアリーナ席の構成となっていました。アリーナ席はA~Fのブロックに分かれており、東京ドームやナゴヤドームよりもブロック分けが少ない状況となっていました。

Bブロックを囲む形で花道が設けられている点は同じです。昨年のステージ構成をもとに良席を考えた場合も、東京ドーム・ナゴヤドームと同様に、メインステージ・センターステージ・バックステージ付近が出演者をより近くで見ることができる座席であると考えられます。

福岡ドームのスタンド席について

スタンド席の通路番号については左回りに1~32までが振られており、メインステージを正面から見られるのは11~14付近の座席となっています。また、列番号は1~60までとなっており、番号が小さいほどアリーナに近づく形となります。

福岡ドームの雰囲気・眺め

福岡ドームへのアクセス

  • 福岡市地下鉄唐人町駅下車、3番出口より徒歩約15分。

1月12日(木)~1月15日(日)大阪ドーム(京セラドーム大阪)会場の座席表・良席・アクセスをチェック!※23日(金・祝)の公演はありません

プロ野球オリックス・バファローズの本拠地として知られる大阪ドーム(京セラドーム大阪)。プロ野球公式戦や社会人野球日本選手権をはじめとする各種スポーツ、コンサートや各種イベントの会場として幅広く使われています。

収容人数は最大で55,000人となっており、座席はアリーナ席およびスタンド席(下段・上段・バルコニー席)の2種類が展開される形となっています。スタンド席下段は1階、上段はスタンドの半分から上にあたる2階席、バルコニー席は天井近くの座席となります。

関ジャニ’s エイターテインメント 大阪ドーム公演の座席表をおさらい

大阪ドームのアリーナ席について

昨年行われた冬コン「関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼」の大阪ドーム公演では、上記のようなアリーナ席の構成となっていました。アリーナ席はA~Gのブロックに分かれており、ブロック数は比較的少ないものの、Bブロックを囲む形で花道が設けられている点を含め、東京ドームやナゴヤドームと同じような構成となっています。

昨年のステージ構成をもとに良席を考えた場合は、ここまでにご紹介したドームと同様に、メインステージ・センターステージ・バックステージ付近がおすすめであると考えられます。

大阪ドームのスタンド席について

スタンド席の通路番号は1~66となっており、メインステージを正面から見られるのはスタンド中央A~Lにあたる 11~14とスタンド上段にあたる55~56付近の座席となります。ステージから距離はありますが、会場全体を見渡すことが可能です。

列や席の番号は細かく分けられており、並びが不規則となっているため注意が必要です。また、京セラドームにはビスタ席と呼ばれるバルコニー席も用意されています。

大阪ドームの雰囲気・眺め

大阪ドームへのアクセス

※各会場に設置されているバックネットは、コンサートの際に取り外されるケースもあるようです。(東京ドームに関しては基本的に取り外さない形となっているようですので、スタンド席ご紹介の際に記載させて頂きました)

関ジャニ∞のその他おすすめ記事

今回の冬コンからも目が離せない!

kanjyani-20161115

今回は、2016年~2017年の冬コン「関ジャニ’s エイターテインメント」の5会場について、座席表や良席・アクセス情報をご紹介しました。5つの会場を比較すると分かるように、昨年はドームによってアリーナ構成に変化が見られる形となりました。

昨年と同じ会場ではあるものの、ステージや座席構成について、また新たな変化を見せることも大いに考えられます。今回の記事を参考にしながらイメージを膨らませて、コンサート当日に備えてくださいね。人気の関ジャニ∞のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。