関ジャニ∞丸山くんの野望「ボロネーゼ」は本当に流行る?エイトの「流行語作り」を振り返る!

関ジャニ∞の丸山くんが、2015年の流行語を「ボロネーゼ」にしようと2014年の10月から頑張っています。

ファンも「ボロネーゼを使おう」「流行らせよう」と呼びかけていますが、実情は……?

思えば嵐もデビュー以来、自分たち発信の流行語を流行らせようとしていましたが、エイトもかつて村上くん・横山くんがラジオに「流行語」のコーナーを作っていたことも。そんな、エイトが狙ってきた「流行語大賞」を振り返って見ましょう!

関ジャニ∞丸山くん発信の流行語「ボロネーゼ」……流行るかな?

2014年10月に発足した関ジャニ∞の独自レーベル「INFINITY RECORDS」の会見で、突然丸山くんの口から飛び出した

突然の新ギャグ発表にとまどう記者でしたが、その「ボロネーゼ」というギャグをマルちゃんが流行らせたい理由は

というマトモなものだんたんです!しかしメンバーの横山くんは「うまくまとめたつもりだろうけど」とうさんくさく思った様子……?

この会見の後にコンサートMCでも話題になりましたが、錦戸くんからは「いつ使うん」村上くんからは「オーダーのときしか無理」と酷評。メンバーにさえ支持されないまま3ヵ月が過ぎようとしていますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

ちなみに丸山くんは、スパゲッティなら「ボロネーゼ」より「ミートソース」がお好きとの事でした、エー!!

流行語を作る上で、嵐に参入してほしくなかった? 関ジャニ∞のヒナちゃん、横山くん

かつてラジオ「レコメン」流行語を作ろうとしていた横山くん。「そろそろ本気で流行語大賞への道2012」というコーナーを作り取り組んできました。

しかしレコメンといえば嵐の相葉くんもラジオ番組を持っていることから、相葉くんも「いささかマックス」という流行語を発案、「めざせ!流行語大賞」というコーナーを作ろうという動きも……。横山くん、「そういうところまで参入してくるな、負けるやん」と真面目に嫌がっていましたよね(笑)。

その横山くんに敵視された嵐も常々流行語大賞を狙っていましたが、櫻井くんがねらった「感謝カンゲキ雨嵐」「いいね~」などはどちらも不発。丸山くんも相当頑張らないと流行語大賞はとれない!?

しかし関ジャニ∞ファンにしか流行らなかった、ヒナ&ヨコの「こんにちワンツー」

前述の「レコメン(2012/1/20放送)」にて流行語として広めていこうとしたのが「こんにちワンツー」。

「こんにちワンツー」は朝昼の挨拶で、夜の挨拶として「こんばんワンツー」も用意されました。なお、ラジオ発信なのでまったく伝わりませんでしたが、実はボクシングのパンチのようなフリもついておりました。

生田斗真くんに宣伝すれば「明日から絶対「こんにちワンツー」使う」と言ってくれるなど出足は好調だったのですが…一部のファン以外にはあまり流行らず、ついには流行させることを諦め、そして飽きてしまった様子の横山くん。

2014/12/13の東京ドームでのコンサートでは、大倉くんに「(流行させる活動を)続けようよ!」と言われましたが、「本人が飽きてるからな。まぁ続けるんは大事やけど」というお返事でした。

ジャニヲタなら迷わずシェア!

みんなのコメント(コメント:2)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。