【関ジャニ∞】7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』の感想&全曲徹底レビュー!

関西出身の7人で結成された関ジャニ∞も、今年の8月25日でCDデビューから13周年となりました。TOKIOにつづくバンドスタイルはとてもカッコいいですよね♡関西出身ということでバラエティー番組だって得意です。今回は、そんな関ジャニ∞の7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』を感想・レビューも交えて“元気に”解説していきます。『関ジャニズム』の感想・レビューを読めば聴きたくなること間違いなしです♡

CDデビューから13周年!関ジャニ∞


(出典:pixabayより)

KinKi Kids(キンキキッズ)につづき、関西出身の7人で結成された関ジャニ∞も、今年の8月25日でCDデビューから13周年となりました。TOKIOにつづくバンドスタイルもカッコよくて人気の一因ですよね♡関西出身ということで、バラエティー番組だって得意です。

9月6日には関ジャニ∞の39枚目となるオリジナルシングル『奇跡の人』がリリースされます。ジャケットも解禁していますが、とても素敵なジャケットですよね。錦戸亮くんが主演を務めているドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の主題歌で、心温まる1曲です。

さて、そんな今回は、関ジャニ∞の7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』を感想・レビューも交えて“元気に”解説していきます。CDジャケットはどんなだった?収録曲は?特典は?そんなところもまとめてご紹介しちゃいますね♡

関ジャニ∞、39枚目のオリジナルシングル『奇跡の人』についてはこちら

関ジャニ∞の7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』とは


(出典:pixabayより)

アルバムの解説

発売日:2014年11月5日
レーベル:INFINITY RECORDS
オリコンチャート最高順位:1位(週間、発売月の月間ともに)
CD収録曲:全14曲(うちシングル曲は5曲)

7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』は関ジャニ∞がデビュー10周年記念の年に立ち上げた新レーベルINFINITY RECORDSから始めて発売されたアルバムです。初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、通常盤(初回スリーブ)の4タイプ発売されました。

CDジャケット

7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』のCDジャケットは、初回限定盤Aが関ジャニ∞の7人が突進してきている様子の正面、初回限定盤Bが横向きバージョン、通常盤が破壊した石壁の前に7人が立っているバージョンとなっています。

特典

7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』は共通特典として3タイトル連動応募券が初回プレス分のみついていました。この3タイトル連動応募券の賞品はA賞が「“スペシャルトークイベント in 京セラドーム大阪”ご招待」で、B賞が「関ジャニ∞メンバーメッセージ入り2015年オリジナルカレンダー」でした。豪華ですよね!

初回限定盤A・B、通常盤それぞれの特典は、以下の通りとなっています。

  • 初回限定盤A:フォトブックレット封入+DVD1枚(1.『EJ☆コースター』のMusic Clip&Making、2.丸山が2050年からやってきた!)
  • 初回限定盤B:フォトブックレット封入+DVD1枚(“関ジャニズム”スペシャルユニット曲Music Clip&Making集)
  • 通常盤の初回プレス:三方背スリーブケース+関ジャニズムマップ+飛び出せ!関ジャニズムステッカー
  • 通常盤:CD1枚(CD収録曲は全4曲)

1.アイスクリーム―安田章大・錦戸亮―
(作詞・作曲:安田章大、錦戸亮 編曲:野間康介)

2.『愛 Love You』―村上信五 A.K.A KING―
(作詞・作曲・編曲:Peach)

3.アダムとイヴ―横山裕・大倉忠義―
(作詞:SHIKATA 作曲・編曲:SHIKATA、REO)

4.道―渋谷すばる・丸山隆平―
(作詞:渋谷すばる、丸山隆平 作曲:マシコタツロウ 編曲:大西省吾)

『関ジャニズム』のユニット曲のプロデュースは横山裕くんが担当しました。村上信五くんは最初ヒップホップはやりたくなかったそうです。「1㎜も自分の意見は言ってない」とのことでした。

安田章大くんと錦戸亮くんの『アイスクリーム』は最初のタイトルが『ブリーフ』だったそうですが、「かわいくない」ということで横山裕くんに却下されたそうです。

アルバム全体の感想・レビュー

関ジャニ∞の7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』収録曲一覧&感想・レビュー


(出典:pixabayより)

それでは関ジャニ∞の7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』の収録曲一覧と1曲ごとの感想・レビューをご紹介していきます。

1. EJ☆コースター
(作詞・作曲:GAKU 編曲:久米康嵩)

  • 今作のリードトラック

2. FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN
(作詞:RYO-Z、ILMARI、PES and SU 作曲・編曲:DJ FUMIYA)

  • 作詞・作曲・編曲すべてRIP SLYME

3. 三十路少年
(作詞・作曲:前山田健一 編曲:大西省吾)

  • 作詞・作曲の前山田健一はヒャダインさん

4. キング オブ 男!
(作詞:若旦那(from 湘南乃風) 作曲:TAKESHI 編曲:久米康嵩)

  • 関ジャニ∞の27thシングル
  • 生田斗真くん主演映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』主題歌

5. Masterpiece
(作詞:SHIKATA 作曲・編曲:SHIKATA、GRP)

6. ココロ空モヨウ
(作詞・作曲:UNIST 編曲:Peach)

  • 関ジャニ∞の25thシングル
  • 錦戸亮くん主演フジテレビ系ドラマ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』主題歌

7. ひびき
(作詞:HAJIME 作曲:金丸佳史 編曲:大西省吾)

  • 関ジャニ∞の26thシングル
  • 大倉忠義くん主演TBS系木曜ドラマ劇場『Dr.DMAT』主題歌

8. ゆ
(作詞:渋谷すばる 作曲:安田章大 編曲:高橋浩一郎)

  • 安田章大くんがアコースティックギターでメロディーを作って、渋谷すばるくんに歌詞を頼んだ曲

9. ER2―エイトレンジャー
(作詞・作曲:GAKU 編曲:久米康嵩)

  • 関ジャニ∞の29thシングル
  • 関ジャニ∞主演映画『エイトレンジャー2』主題歌

10. おえかき
(作詞・作曲:りょうちゃん 編曲:ももちゃん)

  • 作詞・作曲のりょうちゃんは錦戸亮くんのことで、ノリでつけたそう
  • 「クッソみたいな曲を作りたいと思ってて、十祭の大阪公演のバックステージに村上信五くんのピアノがあったので、それでコード進行を作って、家でまとめて出来上がりました。イメージ的には保育園の横を通ったら聞こえてきた、みたいな。」(関ジャニ∞・錦戸亮くん談)

11. ドヤ顔人生
(作詞・作曲・編曲:長瀬智也 ブラスアレンジ:YOKAN)

  • TOKIOの長瀬智也くんが初めて楽曲提供をした曲
  • 「長瀬くんが関ジャニ∞ならいいよ!って言ってくれたって聞いて嬉しかった。」(横山裕くん談)

12. 象
(作詞・作曲:高橋優 編曲:池窪浩一、高橋優)

  • 高橋優さんが初めて楽曲提供をした曲
  • 楽曲を提供した高橋優さんの2016年11月16日発売のアルバム『来し方行く末』に高橋優さんご本人がセルフカバーしたものが収録されている。
  • 2017年1月8日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』で高橋優さんと関ジャニ∞によるバンドセッションにてテレビの地上派で初めて披露した。
  • 関ジャニ∞のライブツアー『関ジャニ’sエイターテインメント』にて、バンドアレンジされて披露された。
  • 39枚目のオリジナルシングル『奇跡の人』に、『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017』で演奏したLIVE音源が収録されている。

13. RAGE
(作詞・作曲:笹原慎 編曲:Peach)

  • 6月13日に配信された関ジャニ∞初の配信限定曲
  • 本アルバムにて、初のCD音源化。
  • 村上信五くんがキャスターを務めたTBS系『FOOTBALL 2014 夏』テーマソング

14. オモイダマ
(作詞:松原さらり 作曲:南田健吾 編曲:大西省吾 ブラスアレンジ:YOKAN)

  • 関ジャニ∞の28thシングル
  • テレビ朝日系『熱闘甲子園』テーマソング

関ジャニ∞のアルバムは楽曲提供陣がとても豪華!


(出典:pixabayより)

関ジャニ∞の7thオリジナルアルバム『関ジャニズム』の感想・レビューやCD解説などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?6月28日にリリースされた9thオリジナルアルバム『ジャム』もそうですが、関ジャニ∞のアルバムに収録されている楽曲の提供者はとても豪華ですよね。

現在公演が行われている5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』は、残すところ9月9日・10日の福岡ドームのみとなりました。終わってしまうのはやっぱり淋しいですね。そんなときは関ジャニ∞のアルバムを聴いてパワーチャージしましょう♡

関ジャニ∞が好きななあなたにおすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。