ジュリエット通り 安田舞台 チケット
安田主演舞台 ジュリエット通りを手がけた岩松了の魅力を徹底解剖!

Bunkamura25周年を記念して開催される舞台『ジュリエット通り』

岩松了が作・演出を手がける「ジュリエット通り」は、2014年10月8日から10月31日まで公演があります。主演を務めるのは、人気アイドルグループ、関ジャニ∞のメンバーである安田章大。公演を楽しみにしているファンの方も多いのではないでしょうか。

ここでは「ジュリエット通り」の作・演出を手がけた岩松了に注目したいと思います。「ジュリエット通り」にかける思い、ぜひ参考にしてくださいね。

Bunkamura25周年作品「ジュリエット通り」

「ジュリエット通り」は、シアターコクーンがプロデュースする公演6作目にあたります。

高級娼婦館で働く主婦たちの売春を背景にするという難しいテーマながら、単純にはいかない人々の心理や意識といった内面を見事に描き切りました。安田章大、大政絢を中心とし、脇を固めるのは高岡早紀、風間杜夫といった超大物俳優たち。これらの物語を束ねる岩松了の魅力、気になりますよね。

「ジュリエット通り」の作・演出を手がける岩松了

「ジュリエット通り」の作・演出を手がける岩松了は、1952年3月26日生まれ。

1980年代から知名度が上がり、『のだめカンタービレ』『時効警察』などの人気ドラマにも数多く出演してきました。名脇役の名にふさわしく、『悪の教典』『川の底からこんにちは』『ディア・ドクター』などの映画出演でも知られています。

ジャニヲタなら迷わずシェア!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。