ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24(ニシ)から感謝届けます〜コンサートレポ

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24(ニシ)から感謝届けます〜のコンサートに大阪ドームに行ってきました。グッズやコンサートの内容、感想などのレポをお届けします!

ジャニーズWEST メンバーもジャスミンもみんなが涙の感動的ライブ


こんにちは。キコ姉です。またまた出て来ちゃいました(*´ω`*)

ついに今月最大のお楽しみ『ジャニーズWEST 1stLIVE 24(ニシ)から感謝届けます』で、京セラドーム大阪に行ってきました。

ジャニーズ通信でもさっそく詳しいリポートやセットリストが上がっていましたね。 ダブるところがあるかも知れませんが、お伝えせずにはいられないような、素敵なライヴでしたのでキコ姉から見た現場の雰囲気や感想などをいくつかリポートしたいと思います。

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24 ニシから感謝届けます 会場周りは全国から集まったジャス民の大交流会場に

会場は京セラドーム大阪。地下鉄とJRが利用出来るし、遠くからでも一目でわかるので、わかりやすい会場ですね。東京から始めて行ったキコ姉もすんなり到着出来ました。ただ、周回スペースが狭いので会場周辺は物凄く混雑していましたよ。

今回は1stドームでもあり、京セラドーム2日のみのライヴだったのでいつも以上に全国のジャスミンがここに集まっていたようです。Twitterでも「会場で会いましょう」のメッセージが飛び交っていましたから、ドーム周りの混雑はそんな交流会だったにちがいありません
(*´ω`*)初対面でも好きなメンバーの話で繋がってる仲間たち。話は弾みますよね。


ロビーにはたくさんのお祝いのお花が届いていました。リトルトーキョーライフさんからのお祝いはクリスマスらしく可愛いツリーバルーンです(*≧∀≦*)


そういえば今回のグッズの写真にも白いバルーンツリーがありました。ちょっと見はわからないんですが、メンバーカラーのリンゴを頭にのせたクマの形のバルーンアートを組み合わせて作ったというもので、とっても可愛らしいんです。神山くん中間くんのクリスマスカードの個人写真にもクマが登場します。

ジャニーズWWST 桐山くんデザイングッズ 可愛らしいペンラが産み出した最高の景色


その他のグッズはライブロゴが入ったふわふわブランケットやメンバーメッセージ入りのマグカップ、持ち手が白ボアになってる赤いトートバッグなど。
赤いバッグには大阪市内や帰りの新幹線でもたくさん遭遇しました。目立ってましたよ。


そして、桐山くんデザインのペンライトは赤いサンタ帽子をかぶった雪だるまの形で、ジャニーズWESTでは初めて7色に光が変えられるものでした。

このライトのお陰で、ジャスミンはメンバーに最高の景色を見てもらうことができました。京セラドームの天井席まで埋まった虹色の光が、MCで話すメンバーに合わせて全て1色に変わるんです。
自分の色でドーム全体が染まる景色はメインステージに立っている彼らにしか見られません。『デビュー発表日の日生劇場の景色』にも匹敵する、忘れられない景色になってくれたでしょうか。

濵田くんは「写真には撮らない。また、肉眼で見よう」と言っていました。本当に何度でも見てほしい景色ですね。

さらに素敵だったのは数人ずつで歌う時も会場が2色や3色に、どこで誰が歌っているのか一目でわかるくらいきれいに分かれたこと。ジャス民の結束、恐るべしです。とてもきれいでした。

追加公演は本当に想定外だった⁉貴重な7人のステージ

ジャニーズWESTの大阪ライブといえばもちろんバックに付くのは関西ジュニアです。今回も44人という大人数が出演して花道で元気いっぱいに踊ってくれていました。

実は関西ジュニアは松竹座で毎年恒例の自分たちのクリスマス公演の真っ最中でした。今年は千秋楽前日と千秋楽という大切な日を昼公演のみにして、自公演を終えてから京セラドームに来るというハードスケジュールをこなしてくれた関西ジュニアに、メンバーも感謝のコメントを贈っていました。
それでも25日11時の追加公演へ千秋楽公演中の関西ジュニアが参加することは不可能で、11時のライヴはメンバー7人のみの出演となりました。

本当に想定外な公演追加だったようですね。

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24(ニシ)から感謝届けます では『ファンへの感謝』感が満載のコーナーがいくつも


クリスマスライヴらしさもありました。先日、NHK少年倶楽部でも披露したばかりのLovely Christmasから始まって V6、嵐、関ジャニ∞など、クリスマスコーナーでは珍しい先輩のカバーが聴けました。中でも濵田くんのひとりSexy Zoneは最高でした……(笑)早く映像化してもらいたい!(笑)の意味はぜひ映像になったら確認してみてください。

アンコールでは七色のサンタクロース衣裳で登場したメンバー達。日付の入った衣裳はこのライヴだけの為に作られていたようです。どちらかというとサンタクロースというより7人の小人さん達みたいで可愛さ満載でしたけどね(*≧∀≦*)

そして、 以前から彼らを支えているファンへの感謝は、最高のサプライズで表されました (;つД`)

皆さんご存知だとは思いますが、関西ジュニア時代はジャニーズWESTのメンバーはいくつかのユニットで活動していました。ジュニアとはいえ自曲を持ったり、コンサートを開いたりするほど人気のあったユニットが、今回再現されたんです。
中間くん桐山くんのB.A.D、重岡くん神山くん藤井くん小瀧くんの7WEST、そして個人やBoysで活動していた濵田くん。自曲と関西ジュニア時代の曲を、なんとジュニア時代の衣裳で歌ってくれるなんて‼7WEST大好きなキコ姉には嬉しいサプライズプレゼントでした。

でもね、キコ姉としては今のメンバーには全くジュニア感なんてないのを逆に見せつけられた感じでした。
もちろん悪い意味ではなく、彼らが3年間で物凄く成長して堂々としたデビュー組の大人の顔になったということでしょう。わちゃわちゃしていてもドームを満員に出来た自信や貫禄が滲み出ていますから。

まだまだ青くてガムシャラだった頃の彼らにしかない魅力は過去の映像で楽しむのが正解なんでしょうね。

初ドームで、いろいろと自分の想いをかたってくれたメンバーも涙、それを聞いたジャスミンも涙

みんなで踊れる曲などはありましたが、今回はお遊びのコーナーはなく、代わりにメンバーひとりひとりが念願のドームステージに立った自分の想いをたくさん語ってくれました。


頭の方でも少しお伝えしましたが、最高の景色を目の当たりにして、初日は予想通り桐山くんと小瀧くんが号泣、他にも涙をこらえるメンバーが続出したそうです。


そして2日目最終回には「つられて泣きそうだから雰囲気を変えましょう」と言った藤井くんがジャスミンの熱い反応に逆に泣かされてしまったり、濵田くんが涙で歌えなくなったり。

さらにメンバーの涙を見てジャス民も泣くという感動のライヴになりました。ちなみにキコ姉はそんなメンバーが可愛くて、愛しくてにこにこしちゃったんですが、隣の子は号泣してましたよ。


中間くんが最後に「もう泣くなよ。みんな笑ってる方がかわいいよ。これからはみんなでわらっていこう」っていってましたけど、3回の公演でメンバーはそれぞれに毎回違ういろんなかたちで自分の想いを話していて、ライブ用に作ったんじゃない自分の言葉で話してくれてるんだろうなって思いました。
みんなアホやからとか言いつつ自分の想いを伝える能力はすごいです。素直な言葉は胸につきささります。


いつも周りの人たちやファンへの感謝を口にするその姿勢もあい変わらず。ビッグになっても自分たちは変わらないでいたいという想いも全員共通の気持ちでしょうか。

銀テ多めだった24魂


今回の落下物は赤、緑、白のクリスマスカラーのロゴ入りの風船。何個あったんだろう……。スタッフさんが一生懸命膨らませてくれたようで、アリーナの子は一人で何個も持ってました。そして、アンコールでは銀テープ。こちらも随分数が増えていたみたいで、スタンド下段にも降り注いでました。

新しい衣裳みんな素敵だったし、振付初出しの曲など お伝えしたいライヴ内容はまだまだあるのですが、長くなってしまうので、それは次のチャンスにして、今日のリポートはこの辺りでやめておきますね。

どんなに素敵なライヴだったかはTwitterに山のようにつぶやかれていますのでそちらでも感じてみて下さい。


これからは普通に何度もドームライヴをやっていくだろうジャニーズWESTですが、最初の一歩の今回のライヴのことを忘れないでいてほしいと思います。そうそう、いつものように会場一体の「俺達がジャニーズWEST!」のコールは重岡くんが、一本締めの「よーお、(ぱん)!」のコールは濵田くんが、マイクを置いて生声で行いました。

キコ姉はスタンド下段の後ろの方だったのですが、広いドームでもしっかり二人の声は届いていましたよ。

もうジャニーズWEST素敵すぎます。 年明けはすぐに横浜から、なぅえすとツアーが始まるのでメンバーには休んでいる暇はないはずです。 そちらにも行く予定なのでまた、リポートしますね。

長いリポートを読んで下さってありがとうございました。感想など返していただけると嬉しいです。

2017年もジャニーズの皆さんとファン皆さんにとってよい年になりますよう祈っています。素敵な出会いがありますように・・・。

(文・キコ姉)

ジャニーズWEST情報はこちらから♪

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすとも控え、2017年もますます飛躍が期待されるジャニーズWESTのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。