特技はトラクターの運転!?ジャニーズWEST濵田崇裕は実は天然キャラ!

関ジャニ∞がデビューしてから約10年経ち、晴れて関西からデビューしたジャニーズWEST。そのメンバーの1人濱田崇裕という人物を知っていますか?なんと実家が農家で特技はトラクターの運転といった異色のジャニーズアイドルなんです!今回はそんな濱田崇裕を徹底解剖します!さらに今だから言えるデビュー前からデビュー後の思いも大公開します。

ジャニーズWEST濱田崇裕【プロフィール】

miyadsc_6303_tp_v

(出典:PAKUTASO)
まずはジャニーズWESTのメンバー濱田崇裕くんのプロフィールについてご紹介します。

  • 名前:濱田崇裕(本名)
  • 誕生日:1988/12/19(2016年12月現在28歳)
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 身長:178cm
  • 体重:56kg
  • 血液型:AB型
  • 出身中学:不明
  • 出身高校:不明
  • 兄弟構成:姉と兄
  • 愛称:ハマちゃん

ジャニーズWEST濱田崇裕【性格・特技】

濵田崇裕くんの性格・特技を徹底解剖します!これで濵田崇裕くんの魅力に気づくはずです!

強がり

0i9a355815032137nakuyo2_tp_v

(出典:PAKUTASO)

ジャニーズWESTの中でも涙腺はカッチカチだと言われています。涙腺が緩いという言葉はよく聞きますが、カッチカチはあまり聞かないですよね。それぐらい涙はあまり流す事がありません。濵田崇裕は強がりな性格だとファンの間では言われています。姉と兄がおり一番末っ子なのに泣く事があまりないのはかなり珍しいです。

天然

ジャニーズWESTの中で天然といえば藤井流星を思い浮かべる人が多いと思ますが濵田崇裕もなかなかの天然です。初代の天然王が濵田崇裕、二代目が藤井流星を言われているほどです。有名なエピソードは、関ジャニ∞のメンバーである丸山隆平と電話をした時、丸山隆平の方にキャッチが入り、電話が中断されました。その後かけなおしがくると思って朝方の4時まで電話を待ち続けていたそう。MCなどもこなす濵田崇裕ですが、どこか抜けていて”天然”な一面があります。

アクロバット

運動神経抜群でジャニーズWESTのデビュー曲【ええじゃないか】でもアクロバットを披露しています。濵田崇裕のアクロバットはコンサートなどで見れるかもしれません!今はジャニーズではまだできる人がいない技を練習中とのことでファンの前で披露してくれる日が待ち遠しいです。

トラクターの運転

tc9v9a4563_tp_v

(出典:PAKUTASO)

先程も少し話ししたように濵田崇裕の実家は農家で姫路市といってもすごく田舎の方の出身です。メンバーからも「ジャニーズ辞めても農家継げるね」と言われる事もあります。ぜひトラクターを運転している姿を見てみたいです。

なで肩

なで肩というと嵐の櫻井翔が思い浮かぶ人もいると思います。櫻井翔も、かなりのなで肩でリュックは肩紐が落ちてきてしまったりとメンバーからなで肩についてイジられる事もありますが、濵田崇裕はそれを上回る程のなで肩だそうです。その為メンバーからは【矢印】といじられることもあります。

ジャニーズWEST濵田崇裕くんの【デビュー】

最初のデビューは今の7人ではなく4人でした。その中には濵田崇裕くんは入っていませんでした。そんな当時の辛い思いなどもキーワードごとにご紹介します。

入所理由

姉がジャニーズが好きで、自分の好きなジャニーズに会いたいと思い弟の履歴書を送ったところ見事に合格しました。2002/7/13晴れてジャニーズ事務所に入所します。

関ジャニ∞

ジャニーズ事務所の関西組は関東組と違ってマネージャーがつきません。その為ジャニーズWESTメンバーほぼ全員がジュニアの頃、マナーなどすべて関ジャニ∞に教わりました。関ジャニ∞がデビューした当時の輝いている姿を知っている反面、辛く努力している姿もたくさん見てきました。その為濵田崇裕は高校3年生の頃1度だけジャニーズを辞めようと思いました。しかし勇気がでず辞める事ができませんでした。ここで辞めたらジャニーズWESTとしてデビューする事はできなかったのでまさに運命の分かれ道でした。

3人で直談判

ある日たまたまジャニーさんの家に泊まることがあり、ジャニーさんに「デビューがしたい」と直談判しました。3人のうち1人は濵田崇裕でデビューへの思いを強く訴えました。しかしのちにデビューが決まったジャニーズWEST4には直談判した3人のうち濵田崇裕だけがデビューする事ができませんでした。

4人のデビュー発表

nodenss15_tp_v
(出典:PAKUTASO)

カウントダウンコンサートで中間淳太くん、重岡大毅くん、小瀧望くん、桐山照史くんがジャニーズWEST4としてデビューする事を濵田崇裕くんが知ったのはカウントダウンコンサートが始まる数時間前だったそうです。カウントダウンコンサートは関西Jrの出番はなしと言われていたので神社に来ていたという。ジャニーズWEST4としてデビューする事になった中間淳太くんから長文のメールが来ていたので「ただ事ではないな」と思い急いでメールをみました。そこには「だまっててごめん」と書かれていたそうです。その当時の思いを濵田崇裕くんは【なんかもう世界でひとりぼっちになったみたいな感覚になった】と語っています。頭の中が整理できないまま神社でお祈りした内容は「健康でいられますように」だったそう。今思えば笑い話になりますが、当時はかなり動揺していたのが伺えます。

カウントダウンコンサート終了後藤井流星くんから電話がきて「はまちゃんもあきらめんなよ」と言われたとのちのインタビューで語っています。

あけおめコンサート

あけおめコンサートのリハーサルでデビュー発表後初めて顔を合わす機会でした。濵田崇裕くんは気まずくどうしたらいいのかわからなかったそうです。現場の雰囲気もギクシャクしていた時、7人でのデビューに関して色々動いてくれている重岡大毅くんに「色々動いてくれてありがとう。でももうムリやろ。別の道探すわ」と言いました。しかし意外な返答で「ちょっと待ってください100%入れないと歯思わなくていいと思います。今はまでそれしか言えないですけど」と言われたそうです。この言葉を聞いて不安が少し解け、それと同時に【こんなに自分たちの為に動いてくれているんだからどんな結果であれ後悔はしない】と強く思ったそうです。その時濵田崇裕くんは不安が解けたと言っており別の道探すわと重岡大毅に言った言葉は本心じゃない事が伺えますね。

なにわ侍

濵田崇裕くんが無事ジャニーズWESTとしてデビューしましたが、なにわ侍では7人デビューするまでの自分たちの現状を舞台化したものをお客さんに披露するという内容でした。舞台の最後のシーンで全員アドリブでセリフを言う場面がありました。そこでメンバーの桐山照史くんが泣きそうになりながら「ハマちゃんが必要や」と言った事を筆頭にメンバーが涙目になりました。インタビューの最後に濵田崇裕くんは【この7人で本当によかった。この7人じゃなきゃできないこともある。これからは自分から夢に向かって走っていこうと思います。この7人で一緒に】と締めくくっていました。本当に素敵なメンバーです。

 ファンの声

濵田崇裕くんに関するファンの声を集めてみました。

ジャニーズWEST濵田崇裕くん関連おすすめ記事

ジャニーズWEST【濵田崇裕】

いかがでしたか?しっかり者にみえるが実は天然と意外に知らない事が多くあった濵田崇裕くんですが、ジャニーズWESTの中でも入所してからデビューまでの下積みが長く、その分嬉しい思いや悲しい思いもたくさんしてきました。関西Jrとしての在り方を問われていた時期にはメンバーの桐山照史くんが関西Jrに【お笑い】を取り入れ関西Jrを変えた。とインタビューで語っていました。1度は辞めようと思っていた世界だったけど最後にはハマちゃんが必要だと言ってくれるメンバーにも出会えて本当にジャニーズWESTの結束の強さを身に染みて感じました。これからも夢に向かって走っていくジャニーズWESTと濵田崇裕くんに期待したいです!

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。