関ジャニ・V6・嵐・Sexy Zoneなど後輩が紅白リハで語ったSMAPの偉大さ

12月28日から紅白のリハーサルがスタートし、28日、29日と会見も行われ模様。紅白に出場するジャニーズ勢は6組ですが、何組かのグループがSMAPについてその偉大さを語りました。SMAPファンだけに限らず全国民に及んでいるSMAPロスは後輩たちにも及んでいるようです。 

関ジャニ・V6・嵐・Sexy Zoneなど後輩が紅白リハの会見でSMAPについて語る


(出典:無料写真素材AC より)
嵐の相葉くんが初司会を務める第67回NHK紅白歌合戦 。
28日よりいよいよ紅白のリハーサルが行われ、リハーサルに参加したアーティストが会見も行いましたが、やはり報道陣からはSMAPに関する話題が出ました。
レコード会社が同じ星野源さんに「SMAPと同じステージに立ちたかったですか?」という質問があるとすかさずNHK側から他の方の話は遠慮してほしいと止められたそうです。
そしてジャニーズ勢の会見ではどうなるのかと思いきや後輩たちはしっかりと先輩SMAPについての想いを語っていました。

紅白リハの会見で語った後輩たちにとってのSMAP


(出典:無料写真素材AC より)

「背中が大きすぎた先輩」と語った関ジャニ∞村上くん

紅白ではトップバッターを務める関ジャニ∞。
報道陣からSMAPに関する質問があることを予測してなのか初めにSMAPについて「SMAPは背中が大きすぎた先輩」と話し出した村上くん。
勝手にバトンをもらったじゃないが意識しながら頑張っていきたいと力強いコメントも延べたうえでまとめ、その後は自分たちの話をしていいかと報道陣に伝えました。
その後は報道陣から「ステージでSMAPと会えないのは寂しいですね」と言われ、「そうですね。いらっしゃるのが普通だったので」と寂しい心境を話し、関ジャニの話題へと進みました。

SMAPの精神を受け継いでいくと話したV6の井ノ原くん

昨年の紅白司会を務めたV6の井ノ原くんはSMAPについて質問されていたのですが「去年の初司会はSMAPがいなかったらきっとできなかった」とコメント。本番中に紅白司会経験のある中居くんが井ノ原くんの元へ来て「こんなにできると思わなかった!最高だよ」と声をかけてくれてたそうです。
解散については「ずっと背中を追いかけてきたSMAPさんが決めたことなので真正面から受け止める」そしてスマスマ最終回でも行っていた義援金の呼びかけを見て自分たちもSMAPの精神を受け継いでいかないとと話していました。

いろいろ学ばせて頂いたというSexy Zoneの菊池くん

SMAPは自分が生まれる前から活動していてずっとSMAPを見てきていると話し出したSexy Zone菊池風磨くん。後輩になってからは「とにかく大好きな先輩で、めちゃくちゃ尊敬している」と話し、いろいろな事を学ばせてもらったともコメントしていました。「自分たちもみなさんもそうだと思うけれどSMAPは永遠にSMAPだと思っているのでこれからも追いつけ追いこせの精神で飛躍していきたい」と今後も目標にし、SMAPを目指していくというような思いを語っていました。

いつも嵐を支えてくれていたSMAP

今回初の大トリを務める嵐。大野くんはSMAPについて「5人にとっても偉大すぎて、寂しい気持ち。一緒にお仕事させていただいたこともたくさんある。僕らにとっても一生の宝物。先輩にたくさん学んだことを受け継いで、僕らなりにこれからもやっていく」と話したり、紅白の想いでを聞かれた櫻井くんが「初出場の時に中居くんが舞台袖でずっと見てくれていたことが心強かった」「学んだことも学ぶことも溢れるほどある」と思い出すように話していました。
また、ジャニーズのメンバーで一番最初に東京ドームのライブを見たのがSMAPだったと話す松本くん。
嵐がドームでコンサートを始めた頃、アリーナとは違う環境にアドバイスをくれていたのも中居くんでした。

KinKi KidsもSMAPのような先輩に

今回紅白初出場だったKinKi Kids。堂本光一くんは一緒に紅白のステージに立ちたかったと話し、SMAPのバックをやっていたので6人の先輩は本当に偉大だったとコメント。解散という形になってもその背中をまだまだ見ていきたいとも話していました。
まだバックを務めていた頃にSMAPが「KinKiの事も応援してあげて」と言ってくれてた事が忘れられないそうです。
剛くんはSMAPを「お兄ちゃん」と表現し、「自分たち弟はお兄ちゃんの言うことをそっと聞く強さとやさしさを持つことも大事」「お兄ちゃんたちには自然といろいろなことを教えていただいた。本当に大きな存在。これからも変わることなく、お兄ちゃんたちのことを尊敬し愛し、生きていく」「自分たちもSMAPのようにそんな存在にならなくてはいけない」とコメントしていました。

後輩はSMAPは解散という言葉を使った欠席だと思っている


(出典:無料写真素材AC より)
紅白リハでの会見ではないのですが、27日にTOKIOの国分太一くんが前日26日に最終回を迎えたスマスマの話題からSMAPについて語りました。
いろいろな事を語ったあとで「SMAPは解散という言葉を使ったけど、後輩の中では欠席だと思っているんじゃないかな。出席という札を裏返しにして欠席にしたというだけじゃないかなと。」と話していました。今は欠席でも後輩全員で待っているからいつか出席になってその時はもっと大きなイベントをやりたいとSMAP復活を願っているコメントをしていたんです。この言葉に救われたという人も多かったですし、まさに国分くんの言っているとおり、みんなでその時を待ちたいですね。

SMAPは永遠にSMAP!

SMAPについてその偉大さを語ったジャニーズ勢。今はまだ信じられない気持ちやポッカリと気持ちに穴が開いてしまっているかもしれませんが、こうやってコメントしている後輩たちとともにみんなでSMAPの出席を待ちたいですね。

紅白・SMAPの他のオススメ記事

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. 最高 より:

    菊池風磨すごい❗よく言った‼

  2. ミドリン より:

    今は欠席(^_^;)

    出席を待とうねぇ(^^ゞ

    素敵な後輩達(*^^*)💕

  3. ハッピー より:

    中居君の最後のラジオ📻放送2016.12.31の。聴きました。😭😭
    中居君ゆっくりしてください。たくさん、たくさんありがとう🌹🌹🌹🌹🌹
    本当に、ありがとうございます。忘れないよ〜。s.m.a.p🤗 2017中居君明けましておめでとう!いっぱい笑ってね🙌✨

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。