『Endless SHOCK』で進化!ジャニーズJr.松倉海斗の魅力とは?

今年5月に放送されたザ少年倶楽部(以下、少クラ)。そのステージには、およそ9ヶ月ぶりに松倉海斗くんの姿がありました。今回は、KinKi Kids堂本光一くん主演のミュージカル『Endless SHOCK』の出演をきっかけに大きな成長を遂げた、松倉くんの「進化」にスポットを当てていきたいと思います!

今年5月に放送されたザ少年倶楽部(以下、少クラ)。そのステージには、およそ9ヶ月ぶりに松倉海斗くんの姿がありました。待ちに待った少クラ出演に、喜びを爆発させたファンの方も多いと思います。しかし、それ以上に「驚き」を強く感じた方が多いのではないでしょうか。

今回は、KinKi Kids堂本光一くん主演のミュージカル『Endless SHOCK』の出演をきっかけに大きな成長を遂げた、ジャニーズJr.松倉くんの「進化」にスポットを当てていきたいと思います!

ジャニーズJr.松倉海斗くんの入所から現在までの歩み

松倉海斗くんは1997年11月14日生まれ。「えっ、まだ高校生じゃなかった?」という感覚もありますが、今年で19歳になります。Sexy Zoneの佐藤勝利くんや、Jr.内ユニットPrinceの岩橋玄樹くん・神宮寺勇太くんと同じ、2010年10月30日にジャニーズ事務所へ入所しています。

主にSexy Zoneのバックダンサー(通称:セクバ)として各種コンサートや音楽番組に出演し、「ジャニーズJr.ランド」や「ガムシャラ!」などのバラエティ番組や、「SHARK~2nd Season~」(ジャニーズWEST重岡大毅くん主演)、「お兄ちゃん、ガチャ」(Jr.内ユニットPrince岸優太くん主演)といったドラマでも活躍を見せてきました。

2014年の5月からは、Sexy Zoneの松島聡くん、松倉くんのシンメでもある松田元太くんとともに「Sexy松(show)」というユニットで活動し、翌年には前述のミュージカル『Endless SHOCK』のメンバーに抜擢、舞台という新たなフィールドでも活躍を見せてきました。セクバのなかでは岸優太くんに次ぐSHOCKメンバーへの抜擢となりましたが、松倉くんが選ばれることは当時誰も予想していなかったはず。意外な人選に驚いたファンの方も多いと思いますが、このSHOCK出演が松倉くんを大きく進化させるきっかけとなります。

ジャニーズJr.松倉海斗くんの代名詞だった「しゃかりきダンス」

松倉くんを語る上で欠かせない言葉に「しゃかりきダンス」というものがあります。かつて松倉くん自身が「しゃかりきダンス」をアピールポイントに挙げていたことから、全身を大きく使ってエネルギッシュに踊る彼の姿を表現する言葉として認識されていたように思います。同じジャニーズJr.のメンバーからも「ダンスに覇気がある」、「腕がちぎれんばかりに踊っている」、「ダンスがガムシャラ」といった声が聞こえるように、松倉くんダンスはとにかく必死さが伝わってきます。

「一番後ろの列で踊っていた自分がもっと前にいくには、とにかくダンスをがんばるしかない!」という想いから、とにかく無我夢中でダンスの練習をがんばっていたそうで、それが彼の「しゃかりきダンス」というスタイルを作り上げていったといってもいいかもしれません。

セクバのメンバーとして活躍してきたとお話ししましたが、松倉くんは最初からセクバの主要メンバーだったわけではなく、地道に努力を重ねながらはい上がってきた印象があります。松倉くんの活躍には、「しゃかりきダンス」や「しゃかりきダンスに込められた強い意志」が欠かせなかったといえるかもしれません。

ジャニーズJr.松倉海斗くんが「しゃかりきダンス」ではなくなった瞬間

「しゃかりきダンス」を武器に活躍してきた松倉くんですが、月日が経つにつれ、そうした表現だけでは物足りないなと感じる瞬間が多くなってきたように思います。2012年のSUMMARYからシンメとして同じステージに立ってきた松田元太くんも、「まつく(松倉くんの愛称)のダンスはシャカリキじゃなくなった気がする」と語っていたことがあります。

「腕がこっちに飛んできそうだった」というしゃかりきダンスが、静かな曲で大人っぽい表情を見せたり、クールなときにしなやかに魅せられるように進化していったと、元太くんは指摘しています。この変化の背景には、松倉くん自身の心境の変化もあったようです。

ダンスをしている時の様子からはあまり想像がつかないかもしれませんが、松倉くんはとにかく悩んだり凹んだりすることが多いそうで、繊細な性格の持ち主なんですよね。出番が少なくなったり、ダンスの立ち位置が後列に下がるだけで悩んでしまうと語っていたこともありました。後列からJr.たちの姿を見てきた時期があって、そこから努力で前列にはい上がってきた経験があるからこそ、「立ち位置を下げられる不安」を日々抱えていたのかもしれません。

そうしたなかで「シャカリキだけじゃダメだな」と感じる瞬間があったそうで、これが自身のダンススタイルを見直すきっかけになっていったようです。「どんなに端で踊っていても、自分が舞台のセンターに立っているんだ」という気持ちでステージに立つようになったと語る松倉くんからは、かつての「立ち位置へのこだわり」や「立ち位置に対する不安」は少しずつ消えていったように思います。

『Endless SHOCK』を通じて生まれ変わった ジャニーズJr.松倉海斗

少しずつ進化を見せていった松倉くんのダンスですが、『Endless SHOCK』への出演をきっかけに、さらに磨きがかかった印象があります。SHOCK前後の少クラの映像を見比べるだけでも、そのちがいは明らかにわかります。言葉で表現するのは難しいですが、個人的には松倉くんのダンスが「リセットされた」印象があります。

これまで、松倉くんが作り上げてきた独自のダンススタイルをベースに「進化」を感じることはありましたが、5月の少クラ、中山優馬くんの「Get Up!」での彼のダンスは、これまでの延長線上にある松倉海斗ではなく、新しく生まれ変わった松倉海斗を見ているような感覚がありました。

岸優太くんがSHOCKに出演した際も、ダンススタイルやダンスに対する考え方が明らかに変わったなと強く感じましたが、松倉くんもまた、『Endless SHOCK』という舞台が彼自身を大きく変えるきっかけになったのではないでしょうか。

今夏の「サマステジャニーズキングダム」では、松松コンビにも注目!

松倉くんは、「演技するうえで『ただ演じる』っていうわけではなく、『その場面場面で、自分が心から感じたものを表現する』ってことを(SHOCKへの出演で)知った」と語っています。これはきっと、彼のダンスの表現力にも大きく影響を与えたのではないでしょうか。

夏には「サマステジャニーズキングダム」の公演にシンメとして長く活動を共にしてきた松田元太くんと同じ公演に出演することが決まっています。元太くんもまた2016年は『滝沢歌舞伎』という新たなフィールドで活躍を見せ、大きく成長しました。松倉くんの進化した姿、そして、パワーアップした松松コンビを堪能できる夏がやってきます!

(文・はると)

松松コンビも出演!サマステを要チェック

7月20日(水)からスタート!ジャニーズJr.松倉海斗くんも出演する、サマステのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

はるとさんのおすすめコラムはこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。