【ジャニーズ年表】ジャニーズのグループをCDデビュー順に並べてみた

皆さんはジャニーズグループのCDデビュー順を覚えていますか?現在ジャニーズに所属している現役のグループは15個ほどありますが、もう00年代前半くらいにデビューしたグループは、正確に覚えていないという方も多いかもしれませんね。今回はその15グループを、簡単な経歴と共にデビュー順に並べてみました。

【80年代から芸能界で活躍するジャニーズ】

 

(出典:pixabayより)

 

ジャニーズ事務所のタレントが本格的に芸能界で活動するようになったのは80年代のことです。シブがき隊や少年隊、光GENJIなどが結成され、一躍人気者になっていきました。そして2016年現在では、今や芸能界でその地位を不動のものにしています。

今回はそんなジャニーズ事務所に所属しているグループを、デビュー順に並べてみました。簡単な経歴も紹介していますので、見ていきましょう。

【ジャニーズデビュー順年表 80年代編】

 

(出典:photoACより)

 

現役ジャニーズグループで最古のデビュー順『少年隊』

結成:1982年

デビュー:1985年12月12日

メンバー

  • ・錦織一清 (1965年05月22日)
  • ・植草克秀 (1966年07月24日)
  • ・東山紀之 (1966年09月30日)

まず紹介するのは『少年隊』です。80年~90年代にかけて大人気だった音楽番組「ザ・ベストテン」がきっかけとなり、82年に結成されました。当初は田原俊彦さんや近藤真彦さんのバックダンサーとして活動していたのですが、徐々に人気が沸騰し、まだ曲を出していないにもかかわらず数々のテレビ番組に出演。

そして85年には満を持して『仮面舞踏会』でデビューをはたしました。86年には紅白歌合戦にも出場し、一躍人気グループにまで駆け上がりました。また86年に初めて開催された少年隊主演ミュージカル『PLAYZONE』は22年後の08年まで3人そろって出演しており、長く濃い芸能生活を続けています。

2015年には結成30周年も迎え、いまだジャニーズの最年長グループとして君臨中です。90年代以降はソロ活動が多くなりましたが、いまだ3人の関係も良好なので、またふとした時に3人での『少年隊』としての活動が見られるかもしれません。

【ジャニーズデビュー順年表 90年代編】

 

(出典:pixabayより)

 

いまや芸能界の中心グループ『SMAP』

結成:1988年

デビュー:1991年9月9日

メンバー

  • ・中居正広 (1972年08月18日)
  • ・木村拓哉 (1972年11月13日)
  • ・稲垣吾郎 (1973年12月08日)
  • ・草なぎ剛 (1974年07月09日)
  • ・香取慎吾 (1977年01月31日)

続いて紹介するのは『SMAP』です。1988年に「スケートボーイズ」のメンバーをもとに6人を選出し、結成されました。ちなみにこのスケートボーイズは光GENJIの「ガラスの十代」のバックダンサー(バックスケーター)として活動していたメンバーで、20人近くが在籍しており、後にTOKIOのメンバーとなる国分太一さんもいたそうです。

『Sports Music Assemble People(音楽とスポーツのために集められたメンバー)』の頭文字から『SMAP』と命名され、デビュー前から歌番組やドラマなどに出演し人気を確立。そして91年9月9日に『Can’t Stop!! -LOVING-』でCDデビューをはたしました。

96年には森且行さんの脱退という衝撃的な出来事もありましたが、その後も人気は衰えることはなく、98年の『夜空ノムコウ』、00年の『らいおんハート』がミリオンセールスを記録、さらに03年の『世界に一つだけの花』はトリプルミリオンを記録し、日本を代表するアーティストグループとにまで成長します。

音楽ではもちろんのこと、ドラマ・バラエティでも存在感を放ち、グループ単位でもメンバー個人単位でも、今や芸能界ではなくてはならない存在でしょう。

バラエティでも大活躍 『TOKIO』

結成:1989年

デビュー:1994年9月21日

メンバー

  • ・城島茂 (1970年11月17日)
  • ・山口達也 (1972年01月10日)
  • ・国分太一 (1974年09月02日)
  • ・松岡昌宏 (1977年01月11日)
  • ・長瀬智也 (1978年11月07日)

90年代デビュー順2番目は『TOKIO』になります。89年のテレビ番組「アイドル共和国」の中で城島茂さんと山口達也さんが「城島茂バンド」というユニットを組んでいたのですが、その後ジャニー北川氏によって「TOKIO BAND」と名付けられたのがこのグループの始まりです。

その後90年に松岡昌宏さんと国分太一さんが、91年には長瀬智也さんが加入し、今の体勢になりました。そしてそこから3年後の94年9月、『LOVE YOU ONLY』でデビューをはたします。その後も特にラバラエティ方面での活躍が目覚ましく、今ではジャニーズ事務所で唯一無二の存在でしょう。

バレーボールVリーグから生まれた 『V6』

結成:1995年

デビュー:1995年11月1日

メンバー

  • ・坂本昌行 (1971年07月24日)
  • ・長野博 (1972年10月09日)
  • ・井ノ原快彦 (1976年05月17)
  • ・森田剛 (1979年02月20日)
  • ・三宅健 (1979年07月02日)
  • ・岡田准一 (1980年11月18日)

90年代デビュー順3番目は『V6』です。もともとはバレーボールのVリーグが発足される際のイメージキャラクターとして結成されました。95年8月に雑誌上でまず坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんらが発表され、そして9月には森田剛さん、三宅健さん、岡田准一も発表もあり、V6の名前通り6人全員がそろいます。

そして11月には『MUSIC FOR THE PEOPLE』でCDデビューするなど、順調な滑り出しを見せました。さらにその後も『WAになっておどろう』などの大ヒット、『学校へ行こう!』といったバラエティ番組も高視聴率を記録し、一躍お茶の間の人気者に。最近では長野博さんの結婚も話題になり、今後ますますの活躍が期待されています。

 

(出典:pixabayより)

 

関西出身の2人ユニット 『Kinki Kids』

結成:1993年

デビュー:1997年7月21日

メンバー

  • ・堂本光一 (1979年01月01日)
  • ・堂本剛 (1979年04月10日)

90年代のデビュー4番目は『Kinki Kids』です。関西出身で偶然苗字が一緒だった2人が、偶然同じ事務所に入り、結成されました。2人とも92年に事務所に入り、当初から同時に行動することは多かったものの、正式にKinki Kidsという名前が付けられたのは93年のこと。

中居正広さんが司会を務めていた「キスした?SMAP」の中にて発表され、正式に活動がスタートしました。そしてその名前が付けられてからは人気爆発!まだCDデビューしていないのもかかわらず、96年にはレギュラー番組を5本抱えるほどになるのです。

そして満を持して97年7月21日に『硝子の少年』でデビューし、ミリオンセラーを記録しました。こうしてみるといかにデビューを待ちわびていたファンが多かったのかがよくわかりますね。

他にも『愛されるより愛したい』『全部抱きしめて/青の時代』『フラワー』でミリオンセラーを記録。さらにその後発売するシングルもすべて1位を記録し、2016年までに37作すべてで1位を獲得しました。この記録は「デビューから37作連続1位」としてギネスにも認定されています。

今や国民的な人気者に 『嵐』

結成:1999年

デビュー: 1999年11月03日

メンバー

  • ・大野智 (1980年11月26日)
  • ・櫻井翔 (1982年01月25日)
  • ・相葉雅紀 (1982年12月24日)
  • ・二宮和也 (1983年06月17日)
  • ・松本潤 (1983年08月30日)

そして90年代最後のデビューとなったのは『嵐』です。結成は1999年の9月15日、ハワイにて発表が行われたのですが、実はメンバー5人が初めて顔を合わせたのはこの発表会見の前日だったというのは驚きですね。そして11月には『A・RA・SHI』でCDデビュー、ここまで驚きのスピードでことが進みました。

そんなバタバタの中デビューした嵐ですが、いまや00年代後半からはジャニーズを代表する人気グループといっても過言ではないくらいの活躍を見せています。2011年からは5年連続で総売り上げが全アーティスト中トップ、オリコン「2万人が選ぶ好きなアーティストランキング」では2010年から7年連続首位を獲得するなど、人気・実力ともにジャニーズ随一。まさに国民的人気グループといっても過言ではないでしょう。

【ジャニーズデビュー順年表 00年代編】

 

(出典:pixabayより)

 

遅咲きのユニット 『タッキー&翼』

結成:2002年

デビュー:2003年11月12日

メンバー

  • ・今井翼 (1981年10月17日)
  • ・滝沢秀明 (1982年03月29日)

さてここからは00年代にデビューしたグループになってきます。00年代デビュー順で最も早いのは『タッキー&翼』です。2人とも95年にジャニーズ事務所入りをして、Jr.としては格段の人気を誇っていたのですが、結成が02年の8月、デビューは03年の11月とかなり遅めのものとなりました。

結成後はもちろんユニットの活動も積極的に行っていたのですが、それ以上にソロ活動でも露出が多くなりました。結成前から積み重ねてきたお互いの仕事観を尊重してのことでしょう。特に2人とも舞台での活動を積極的に行っており、他のグループとはまた違った魅力を持っていますね。

メンバーの個性的な才能が光る 『NEWS』

結成:2001年

デビュー: 2003年11月07日

メンバー

  • ・小山慶一郎 (1984年05月01日)
  • ・増田貴久 (1986年07月04日)
  • ・加藤シゲアキ (1987年07月11日)
  • ・手越祐也 (1987年11月11日)

2003年の9月、バレボールワールドカップ2003のイメージキャラクターを結成する際、ジャニーズジュニアの中から9人が選出され、NEWSとしてスタートしました。その際のメンバーには山下智久さんや錦戸亮さんらもいましたね。そして同年11月に『NEWSニッポン』でデビューをはたします。

今の4人体勢になったのは2011年からですが、残ったメンバーたちも非常に個性的な活動をしています。例えば加藤成亮さんは小説家として活動しており、すでに2作品が映画化される売れっ子作家に。増田貴久さんもファッション雑誌に連載を持っていますし、小山慶一郎さんはキャスターとして、手越裕也さんもバラエティで引っ張りだこです。もちろんグループでの活動も行っていますが、今ではそれに負けないくらい個人の活動が光っていますね。

関西出身のオモロイグループ 『関ジャニ∞』

結成:2002年

デビュー: 2004年09月22日

メンバー

  • ・横山裕 (1981年05月09日)
  • ・渋谷すばる (1981年09月22日)
  • ・村上信五 (1982年01月26日)
  • ・丸山隆平 (1983年11月26日)
  • ・安田章大 (1984年09月11日)
  • ・錦戸亮 (1984年11月03日 2011年までNEWSを兼任)
  • ・大倉忠義 (1985年05月16日)

00年代デビュー順3番目は関ジャニ∞です。結成されたのは2002年のこと。大阪松竹座で関西ジャニーズJr.として舞台を行っていたのですが、その後12月に正式に『関ジャニ8』という名前が付き、コンサートも行うようになりました。そして04年9月にデビューシングル『浪花いろは節』を発売するとともに、グループ名も『関ジャニ∞』と改め、その活動を本格的にスタートさせるのです。

もちろん本業の歌手活動も順調ですし、ライブではどのグループよりも盛り上がるのですが、何といっても関西のノリの良さを生かして、今ではジャニーズきってのバラエティ斑としてもお茶の間を盛り上げています。

 

(出典:イラストACより)

 

デビュー時の爆発力はジャニーズでもトップクラス 『KAT-TUN』

結成:2001年

デビュー: 2006年03月22日

メンバー

  • ・中丸雄一 (1983年09月04日)
  • ・上田竜也 (1983年10月04日)
  • ・亀梨和也 (1986年02月23日)

00年代デビュー順4番目は『KAT-TUN』です。結成当時は6人おり、それぞれの頭文字から1文字ずつ取って『KAT-TUN』と名づけられました。結成自体は2001年とタッキー&翼や関ジャニ∞よりも早いのですが、CDデビューは2006年の3月とやや遅め。しかしファンも非常に待ちわびていたのか、デビューシングルとなった「Real Face」はいきなりのミリオンセールスを記録し、爆発的な売り上げを記録します。

その前年には亀梨和也さんと当時メンバーだった赤西仁さんが出演していた「ごくせん」が平均視聴率25%を超える大ヒット、さらに亀梨和也さんと当時NEWSメンバーだった山下智久さん出演した「野ブタ。をプロデュース」の主題歌「青春アミーゴ」がミリオンセラーを記録していたというのも伏線となったのでしょう。

ジャニーズ初のメンバー全員が平成生まれ 『Hey!Say!JUMP』

結成:2007年

デビュー: 2007年11月14日

メンバー

  • ・薮宏太 (1990年01月31日)
  • ・高木雄也 (1990年03月26日)
  • ・伊野尾慧 (1990年06月22日)
  • ・八乙女光 (1990年12月02日)
  • ・有岡大貴 (1991年04月15日)
  • ・岡本圭人 (1993年04月01日)
  • ・山田涼介 (1993年05月09日 NYCも兼任)
  • ・中島裕翔 (1993年08月10日)
  • ・知念侑李 (1993年11月30日 NYCも兼任)

そして00年代デビュー順5番目は『Hey!Say!JUMP』です。名前の通りメンバー全員が平成生まれ。若さあふれるグループとして誕生しました。もともとは2007年に「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」内で結成されたのですが、同年にいきなり「Ultra Music Power」CDデビュー、さらに看板番組もまかされるなど、非常に高く期待されていた存在です。

08年には北京オリンピックのバレーボール予選大会のスペシャルサポーターにも選ばれ、以降も徐々にメディアへの露出を増やしていき、今や押しも押されぬ人気グループへと成長しました。見事事務所の期待に応える活躍っぷりですよね。また2010年には山田涼介、知念侑李、中山優馬の3人でNYCを結成。忍たま乱太郎のOPテーマとしてもおなじみの曲「勇気100%」でCDデビューもはたしています。

【ジャニーズデビュー順年表 2010年代編】

 

(出典:pixabayより)

 

長い下積み、誰にも負けない輝き 『Kis-My-Ft2』

結成:2005年

デビュー: 2011年08月10日

メンバー

  • ・北山宏光 (1985年09月17日)
  • ・横尾渉 (1986年05月16日)
  • ・藤ヶ谷太輔 (1987年06月25日)
  • ・宮田俊哉 (1988年09月14日)
  • ・玉森裕太 (1990年03月17日)
  • ・二階堂高嗣 (1990年08月06日)
  • ・千賀健永 (1991年03月23日)

2010年代の最初にデビューを果たしたのは、『Kis-My-Ft2』です。前身グループである「Kis-My-Ft」は2004年に結成されていたのですが、05年にメンバーチェンジがあり、『Kis-My- Ft2』と名を改め、活動をスタートさせます(デビューシングル『Everybody Go』)。というようにデビュー順ではHey!Sey!Jumpよりも遅いのですが、結成はかなり早いため、メンバーの年齢層も少し高めになっています。

グループとしてはなかなか日の目を見ることはなかったのですが、2011年になってようやくCDデビューが決定。結成7年目でようやく1stシングル「Everybody Go」が発売されます。しかしそれからはまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が爆発しました。下積みが長かった分、他のどのグループよりも強く強く光り輝いています。

初の00年生まれがメンバーに 『Sexy Zone』

結成:2011年

デビュー: 2011年11月16日

メンバー

  • ・中島健人 (1994年03月13日)
  • ・菊池風磨 (1995年03月07日)
  • ・佐藤勝利 (1996年10月30日)
  • ・松島聡 (1997年11月27日)
  • ・マリウス葉 (2000年03月30日 ジャニーズ最年少でのデビュー)

2010年代2番目のデビュー順は『Sexy Zone』です。2011年に会見にて結成と、シングル『Sexy Zone』でのCDデビューが発表されました。メンバーの中でもやはり目を引くのは2000年生まれのマリウス葉さんですよね。デビュー当時11歳、これはジャニーズ事務所からCDデビューをはたした人物の中では最年少です。

デビュー以降はまずワールドカップバレーのスペシャルサポーターとしてメディアへの露出を増やしていくと、その後も徐々に活動の幅を広げ、13年には紅白歌合戦にも出演しました。特にバレーに関する仕事が多く、高校バレーや国際試合を盛り上げています。

関ジャニ∞以来の関西出身グループ 『ジャニーズWEST』

結成:2013年

デビュー: 2014年04月23日

メンバー

  • ・中間淳太 (1987年10月21日)
  • ・濱田崇裕 (1988年12月09日)
  • ・桐山照史 (1989年08月31日)
  • ・重岡大毅 (1992年08月26日)
  • ・神山智洋 (1993年07月01日)
  • ・藤井流星 (1993年08月18日)
  • ・小瀧望 (1996年07月3 0日)

2010年代3番目のデビュー順は『ジャニーズWEST』、関ジャニ∞以来の関西ジャニーズのメンバーで結成されたグループです。2013年のカウントダウンライブにて結成とCDデビューが発表され、中間淳太さん、桐山照史さん、重岡大毅さん、小瀧望さんの4人がその際はメンバーとして内定していました。

そして翌2014年には濵田崇裕さん、神山智洋、藤井流星さんの3人も加入し今の体勢になり、そして7人でのCDデビューも果たしました。『関ジャニ∞』は関西ですが、『ジャニーズWEST』は名前に西日本を背負っています。先輩よりも大きなものを背負っている分、芸能界でも大きな存在となってほしいですね。

ジャニーズきってのアクロバティックグループ 『A.B.C.-Z』

結成:2008年

デビュー: 2015年09月30日(DVDデビューは2012年02月01日)

メンバー

  • ・五関晃一 (1985年06月17日)
  • ・戸塚祥太 (1986年11月13日)
  • ・塚田僚一 (1986年12月10日)
  • ・河合郁人 (1987年10月20日)
  • ・橋本良亮 (1993年07月15日)

2008年に結成されたグループです。「Acrobat Boys Club」の略にZを加えられて『A.B.C.-Z』と名づけられました。その名の通りメンバー全員が高い身体能力を誇っており、今まではそのアクロバティックさを生かしてジャニーズの先輩のバックダンサーや舞台への出演が中心でした。つまり元々は歌がメインではなかったのです。

しかし2011年に急にDVDデビューすることが発表されると、翌2012年にはCDデビューの前に本当にDVDデビューを果たしてしまいました。CDデビューとなったのはその3年後、2015年のことです。このように他のグループとは変わった経歴をもっている『A.B.C.-Z』ですが、これからの活躍にも目が離せません。

【まだまだ増える現役ジャニーズグループ】

 

(出典:pixabayより)

 

以上が2016年12月時点でジャニーズ事務所に所属しているグループの、デビュー順年表でした。ジャニーズが芸能界で担っている役割というのは、昔よりも確実に大きくなっています。その分、新しいグループもどんどんデビューしていくことが予想されますので、応援していきましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. ちゃん より:

    HeySayJUMPは9月24日にデビューしましたよ。

  2. あやか より:

    ジャニーズオールスターズアイランドのレポートの記事を書いて下さい。よろしくお願いします。

  3. あやか より:

    ジャニーズオールスターズアイランドのレポートをしてください。

  4. 匿名 より:

    NEWSの結成が2010年になってます。

  5. 匿名 より:

    ジャニーズの次に フォーリーブスが いたのですが もう存在しませんか?

  6. A より:

    あの…A.B.C-ZはCDデビューじゃなくてDVDデビューの方でよろしいのかと思うのですが…

  7. そらジロー より:

    ジャニーズWESTより、A.B.C-Zのほうが先にデビューしています

  8. みく より:

    NEWSの結成が2001年じゃなくて2010年になっちゃってますよ!!!

  9. ジャニーズラブ💖 より:

    Hey!Say!JUMPは9月24日にデビューして、11月24日はCDデビューだと思います。後、ジャニーズWESTよりA.B.CーZのほうがデビューが先ですよ〜

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。