「ジャニーズ銀座」もうちわ禁止!ファンの困惑と工夫策

相次ぐ現場でのうちわ禁止の波がついにシアタークリエにも。先日は当選者の手元に届いた「ジャニーズ銀座」のチケットに「うちわ禁止」の旨がはっきりと明記されておりジャニーズファンに波紋をよびました。

相次ぐ現場でのうちわ禁止の波がついにシアタークリエにも。

先日は当選者の手元に届いた「ジャニーズ銀座」のチケットに「うちわ禁止」の旨がはっきりと明記されておりジャニーズファンに波紋をよびました。

うちわ持参についてKinKi Kidsの堂本光一くんも「日経エンタテインメント!」で”そんな、腕を上げたり手拍子も打てないようなモノ(うちわ)は持たんほうがいい!”と発言するなど、どうもジャニーズ独自文化であるウチワにあたりが強くなってきました。さて「うちわ禁止」だとファンにどんな弊害があり、ファンは困惑しているのかポイントをまとめてみました。

「ジャニーズ銀座」うちわ禁止!前列の良席が高騰し、価格のバランスがガタガタに

「ウチワが持てない」という事が思わず弊害に。ジャニーズ銀座の前列席の高騰です。

自分が「ジャニーズタレントに認知されている」という認識があるファンは「顔を見せたい、見てもらいたい」という気持ちはあれど、うちわでアピールできない以上は直接良席でアピールするしかないためです。

その分中段以降が若干値下がり。また「うちわ持てないなら無理して入らなくていいや」というファンもちらほら現われています、それほどジャニーズファンにとって「ウチワ」はアイデンティティであることがわかりますね。

「ジャニーズ銀座」うちわ禁止!「応援している」ということを伝えられない

かつて、ジャニーズ側もうちわの量を気にしていました。

嵐の大野智くんは「(デビュー当時)俺のうちわが少なかった」と語り、SMAPの稲垣吾郎くんも「僕のうちわなんてウォーリーを探せ並みに少ない」と自虐ネタに使うなど、うちわの量=ファンの量という共通感覚はジャニーズタレント、ファン双方にあったと思います。

うちわの量をみて「俺を応援してくれているファンがこれだけいる」と感じていないとはいいきれません。ですので、まだ「ジャニーズ銀座」に出るジャニーズファンには大人気ながらも一般的には認知されているとはいえないタレントに「”応援しているよ”という気持ちをウチワで伝えられないのが悲しい」という声が多く聞かれました。

「ジャニーズ銀座」うちわ禁止!ファンサがうけられない!?

うちわが禁止、担当にファンだという事をアピールできない……すなわちピンポイントのファンサが受けられないということ。

それでは一方的に見続けるだけの、ジャニーズ以外のアーティストのコンサートとほぼ変わらない状態になったといえます。現場担の中には魂が抜けたようになってしまった方もちらほら。

「●●くんに見てもらえない」長くファンを続けてきた方には特に淋しいことのようです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。