実録!「子どもは連れて行く?」ジャニヲタママの実態をご紹介

ジャニーズオタクの母親の子はジャニーズオタクになるのか?!一児の母であり、ジャニオタでもある筆者が、ジャニオタママの実態と、その子どもとの関わり・影響について考察します!

人生のほとんどをジャニーズと共に過ごしてきたナンセンスさゆたですが、実はそんな私も一児の母。今はおうちで2歳の娘と一緒にジャニオタ活動をしています。一緒にとは言っても、自宅でDVD鑑賞やCDを聞いたりするようなライトなものです。
ましてや地方住まいなものですから、現場にもそう簡単には行けず、ジャニオタとしては若干物足りない日々を過ごしています。ここ最近は娘も興味を持ったのか、関ジャニ∞の曲やA.B.C-Zの曲を歌って聞かせてくれたりするようになりました。胎教替わりにジャニーズアイドルの曲を聴かせていたせいもあるのかも…?
こうして娘が興味を持ってくれるようになり、少し物足りなかったジャニオタ生活が明るくなってきたのです。一人じゃないってとっても楽しい!今回は、ジャニオタママの実態についてのお話です。そしてジャニオタママの子はジャニオタになるのか?それについても考えてみたいと思います。

ジャニオタママの活動は子どもと共にあり!

私の場合、子どもと一緒にジャニオタ活動と言っても、ほんの少しDVDを一緒に見たり録画番組を見たりする程度です。子どもの目がこちらに向いているときには子どもの相手をしながら「DVDの音声を聞く」状態になっていますが、画面はほとんど見れずにBGMになってしまっているのが現状ですね。
やはり日中は子どもが最優先ですし、本格的な視聴は子どもの寝ている時間になってしまいます。とはいえ、夜は母だって寝たい!となると、思う存分には見れないので、結局子どもと一緒にDVD鑑賞せざるを得なくなってしまうというループに陥りますから、ジャニオタママの活動は子どもと共にあると言っても過言ではないでしょう。

ジャニオタママの夢は、いつか子どもと一緒にコンサートに参戦すること!

多くのジャニオタママさんたちが抱えているであろう野望、それはコンサートへの親子参戦でしょう。きっとジャニーズ通信をご覧のママさんは一度は考えたことがあるのでは?実際、関ジャニ∞の会場には親子参戦のファンがものすごく多いように感じます。親子参戦はジャニオタママにとっては憧れですから、羨望の眼差しを注いでしまうのです。おばあちゃん、おかあさん、孫の三世代で来ている方もよく見かけることがありますが、これはもう究極の親子参戦ですよね。いつか私もこうなりたい!

コンサートに行くと、まだ歩かないような乳児を連れてきている人も見かけたりしますが、狭い座席に数時間じっとしていなければいけないことや、会場内での大きな音は小さい子にとって苦痛になることもあるでしょう。
ジャニーズのコンサートは3歳以下ならチケットは必要ありませんから、チケット代がかからないうちに連れて行きたい!と思うジャニオタママさんも少なくないかと思います。でも、小さいこどもを連れて行きたい理由ってどんなものがあるでしょうか?預けられる人がいないから?小さい子どもを抱っこしていれば、メンバーが構ってくれるから?自分の担当グループを子どもにも見せてあげたいから?考え方は人それぞれですから、きっといろいろな理由があるのでしょう。

コンサートの時期になると、友達のジャニオタママさんと「子どもは連れて行くか行かないか」について話すことがあります。ナンセンスさゆた家の場合は、子どもが自分から行きたいと言うまではコンサートには連れて行かない方針です。子どもの意志を尊重したいと、他のお友達も同様に考えているジャニオタママさんが多かったですね。お友だちと一緒のコンサートも楽しいですが、親子で参戦するのも素敵な思い出になりそうですよね。さて、我が家はいつ自らコンサートに行きたいと言ってくれるのか…、果たしてそんな日はやってくるのかどうかわかりませんが、期待を持って待ちたいと思います。

ジャニオタママの子はジャニオタになるのか?その逆パターンも!

「なるよ」と断言はできませんが、周囲の傾向としては「なりやすい」と言えます。
私自身、母がSMAP担だったので、車内はいつもSMAPの曲が流れていましたし、メンバーの出演している番組は欠かさず見ていました。母に付き合ってみていただけなのに、担当とまでは行かずとも、いつの間にか気になる存在になっていましたし、やはり親の影響というのはとても大きいものですね。
先ほどのジャニオタママさんたちのお子さんも、親の影響を受けて同じグループを好きになる子が多いのです。実はその逆パターンもよく聞く話で、子どもと一緒に応援していたらいつの間にかファンになっていたというお母さんもいますよね。こうやってお互いに影響し合えるのはとてもいい関係を築けているという証拠ですし、十分周りに自慢できますね。

この夏、ジャニオタママが本領発揮をする!? 夏コンに勝負をかけよう!

そろそろ参戦したいお年頃になったお子さんをお持ちのジャニオタママさんは、ぜひこの夏に勝負に出てみてはいかがでしょうか?各グループから続々と夏コンの詳細が発表されていますから、これは絶好のチャンスです!今年の夏コンがジャニオタママさんたちにとって素晴らしいものになりますように。

チケットキャンプをチェックしよう!

みんなのコメント
  1. 麻の葉 より:

    個人的感想なのですが、私は親子参戦は考えたことないですし、興味もないですね~。
    そんな人もいるということで。
    理由は、あくまで自分の趣味だし、自分の世界なので、子どもの世話をしなくてはならないのが嫌だからです。
    小学校高学年以降で、本人が行きたいと言うなら、まあ考えなくもないかな……?くらいです。
    自分のお小遣いでファンクラブ入って、がんばって自分でチケット取れ!笑

  2. あん より:

    下は、3歳。上は、4歳でドームライブデビューしました。着ブロで母と三世代で楽しみましたよ。その次は、旦那も含めた家族4人と母と妹で参戦もしました。席は、離れてしまいましたが…運良く2名義当たったので。ただ、3歳児は、夜公演だったこともあり、途中で寝てました( ̄▽ ̄;)

  3. ぴーち。 より:

    私もいつか、子供と一緒に
    コンサート行きたいなぁぁ☺💓

  4. えりりん より:

    子供(小1男子)がNEWSを好きになり、お年玉でファンクラブに入ってチケットを取ったので、コンサートに付き添いました。
    父も母も、すっかりハマりました( ̄▽ ̄)

    親から子と記事とは逆ですが、親子でハマれるのって楽しいですね(^ ^)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。