ジャニーズ好きの元教師がジャニオタ的勉強法・暗記法を本気で考えてみた!替え歌で覚える方程式&メンバーカラーから覚える「炎色反応」

「ジャニーズのことなら覚えられるのに、勉強の内容は頭に入らない…」って思っている人はいませんか?今回は、少しでも意欲的に楽しく取り組んでもらえるような「ジャニオタ的勉強法・暗記法」を本気で考えてみたいと思います。ジャニーズに対する「情熱」、ジャニーズを応援している時の「集中力」を勉強で発揮できればかなり勉強が楽になるはず…ジャニーズの要素を少しでも勉強に組み込むことができれば、気持ちに何らかの変化があるかもしれません!

「ジャニオタ的勉強法・暗記法」を本気で考えよう!


(画像:フリー画像AC)

「ジャニーズのことなら覚えられるのに、勉強の内容は頭に入らない…」

みなさんは、そんな経験ってありませんか?

「自担のメンバーカラーは?」という問いには、即答できるファンの方もきっと多いですよね。しかし、「ナトリウムは何色の炎色反応を示すか?」・「うすい塩酸にBTB溶液を加えると何色になるか?」といった問題になると「う~ん」と考え込んでしまったり、「分かりません!」と即答してしまう人もいるかもしれません。

ほかにも

「コンサートの2~3時間はあっという間なのに、勉強の2~3時間は長すぎる!」
「読書感想文や小論文は苦手なのに、ファンレターはすらすらと書ける!」

などなど…ジャニーズに対する「燃えたぎる情熱」、ジャニーズを応援している時の「どこまでもいけそうな集中力」が勉強でも発揮できたらなぁ…なんて思う瞬間がありませんか?

しかし、そんな理想を描きつつも、勉強になると学習内容がなかなか頭に入らなかったり、集中力が持続せずに眠くなってしまったりすることってありますよね。

今回は、少しでも意欲的に楽しく取り組んでもらえるような「ジャニオタ的勉強法」を、ファンのみなさんと一緒に考えてみたいと思います。「ジャニーズ通信ゼミ 秋の特別講座」の開講です!

こちらの記事もチェック!

「ジャニオタ的勉強法・暗記法」各章の概要と目次

この記事は1~5章に分かれています。各章が連動するようになっているので、できれば順番に…と言いたいのですが、全部読むとかなりのボリュームになります。全部読める気がしない…という方は、以下の「各章の概要」と「目次」を参考に、興味を持てそうなところから読んで頂けると嬉しいです。

各章の概要

<1章>
「覚えやすい」・「覚えにくい」の違いについて、ジャニーズに関する例を交えながら解説しています。「何で復習しなきゃならないの」・「記憶するためのコツが知りたい」・「頭のいい人は脳のHDD容量が違う」と思っている人にはぜひ読んでほしい章です。

<2章>
中学社会の問題、中・高で登場する数学や理科の公式、英単語などなど…実際に学校で習う内容を使いながら、具体的な「ジャニオタ的勉強法・暗記法」を紹介しています。けっこうに強引なものもたくさんありますが、ちょっとでも覚えやすくしたい!という気持ちで頑張りました。

<3章>
Snow Manの阿部亮平くん、東京B少年・那須雄登くんの勉強法をまとめつつ、どうすれば「効率良く勉強できるか」を教えてもらっちゃおう!という章です。那須雄登くんが尊敬する先輩、嵐の櫻井翔くんのエピソードも交えながら、「時間の使い方」や「気持ちの持ち方」についても考えていきます。

<4章>
勉強に対するモチベーションアップのために、筆記用具や参考書をジャニーズとお揃いにしてみたらどうだろうか…そんなことを考えていく章です。

<5章>
「ジャニオタ的勉強法・暗記法」全体を踏まえたまとめの章です。本髙克樹くんの雑誌での発言も交えながら、「この勉強が将来何の役に立つの?」という疑問についても考えていきます。

目次
  • 1.何でジャニーズのことは覚えられるの?
  • 1-1 楽に覚えるカギは「好奇心」
    1-2 ジャニーズも「好奇心旺盛」な人が多い
    1-3「やらされている感」が問題
    1-4 興味があれば自然と反復できる
    1-5 ジャニオタ的復習法
    1-6 新曲を完璧にマスターする過程
    1-7「経験」は覚えやすい
    1-8「どうやって水を入れるか」が大事

  • 2.ジャニーズで学ぶ勉強法・暗記法
  • 2-1「きっかけ」をジャニーズに求める
    2-2 数学の「公式」をジャニーズと絡めて覚える
    2-3 ジャニーズWESTの曲と「チャンク化」
    2-4 ジャニーズ替え歌で覚える
    2-5 ジャニーズ替え歌を作るときのポイント
    2-6 音読の大切さ
    2-7「リリース」ってどういう意味?
    2-8「ジャム」ってどういう意味?
    2-9 英単語を知り歌詞の意味を知る

  • 3.ジャニーズに学ぶ勉強法
  • 3-1 「効率の良さ」と「メリハリ」
    3-2 Snow Man・阿部亮平くんの勉強法を詳しく!
    3-3 東京B少年・那須雄登くん勉強法を詳しく!

1.何でジャニーズのことは覚えやすいの?


(画像:フリー画像AC)

勉強に関する内容→覚えにくい ジャニーズに関する内容→覚えやすい

まずは、この違いを考えてみたいと思います。ここからは自担がいるファンの方をモデルに話を進めていきます。応援のカタチは様々だと思いますので、自分に合った言葉に置き換えて読み進めてみてくださいね。

1-1 楽に覚えるカギは「好奇心」

みなさんは、自担との初めての出会いを覚えていますか?そして、自担について初めて知った情報は何でしょうか?

人によって様々だと思いますが、名前やお誕生日・入所日・出身地・血液型などの基本プロフィールが、自担を知るための第一歩となった方も多いのではないでしょうか。自担を応援する上では最低限押さえておきたい・押さえなければいけない重要な情報と言えるかもしれません。

例えば、「ジャニーズJr.祭り」の追加公演に彗星の如く現れた金指一世くん。当時、「『3秒笑って』の緑ベストの子は誰!?」と話題になったんですよね。

その後、Twitterでの情報等を通じて、「金指一世くんっていう子なんだ」と初めて知った方も多いと思います。ただ、金指くんがすご~く気になっている方であれば、名前を知っただけで「満足」とはいかないですよね。

「いったい何者なんだ!?」という気持ちで、「何歳なの?」・「いつ入所したの?」・「どこ出身なの」…といったように、どんどん知りたい情報が出てくるはず。

その人に興味・関心(=心惹かれるもの)があれば、「もっと知りたい」という気持ちが沸いてきて、どんどん新しい情報を吸収しようとします。そうしたなかで「へぇ~知らなかった」・「うわぁ~すごいなぁ~」といった感動も生まれますよね。

「もっと知りたい」というのは、言い換えれば「好奇心旺盛」な状態。実は、この「好奇心」こそが、「楽に覚えられる」ことと深い関わりを持っているのです。

「好奇心」を持って物事に向かっている時、私たちの脳には「シータ波」という脳波が生じます。「シータ波」は、ワクワクドキドキしている状態など「興味・関心」が強く向けられている時に生じるもの。脳を活性化させ、記憶しやすい状態を作ることができると言われているんですよね。

1-2 ジャニーズも「好奇心旺盛」な人が多い

少し「記憶」の話題から外れますが、ジャニーズも「好奇心旺盛」な人って多い気がしませんか?

小さい頃から好奇心旺盛だったというPrinceの岸優太くん。かつてウルトラマンの真似をして腕を骨折したこともある「やんちゃボーイ」だったそうですが、20歳を超えた今でもそうした「子どものような心」、言い換えれば「もっと知りたい」という気持ちや「いつまでも驚きや感動を持てる心」を持っていますよね。

「好奇心」って、単に「記憶しやすい状況を作る」だけではなくて、自身をどこまでも成長させられる原動力となったり、どんな壁にぶち当たっても、それを乗り越えられるパワーになるものなのかもしれません。

1-3 「やらされている感」が問題

「好奇心」が強ければ、自分から進んで知ろう・学ぼうする姿勢=「自発性」が生まれます。勉強があまり好きじゃない人は「やらされている感」・「強制されている感」が強くありませんか?

「勉強」と「ジャニーズ」はその内容の違いだけではなく、「誰かにやらされている」or「自分が好きでやっている」といった違いが(人によっては)大きく出る場合もあります。おそらく、誰かに強制されて自担を応援している方はいないはずです。

「はぁ~テストが自担に関することだったら満点なのになぁ…」

そんなことを一度は考えたことのある方っていませんか?では、そんな夢が現実になったとして、こんな風に日常生活が変わったらどうでしょうか…?

  • 自担に関するテストが毎週行われる
  • 自担に関する宿題が毎日出される
  • 授業内容は全て自担に関すること

実現すれば本当に夢のような話ですし、はじめはすご~く新鮮な気持ちに満たされて、誰でも「楽しい」と思うはずです。ただ、この生活が積み重なっていくと、だんだんと学ぶ意欲が薄れてしまう人も出てくるかもしれません。

意欲が薄れる=自担が嫌いになっているわけではなくて、多くは「やらされている感」・「強制されている感」が強くなってきてうんざりしてしまっているケース。特にも、普段の勉強や宿題の全てが「テストのため」という意識になってしまうと、勉強内容に楽しさを見いだせなくなってしまいます。

  • 内容は自担に関することだけど、決められた時間に決められた内容を学ぶ
  • 毎週自担に関するテストで点数をつけられる
  • 家に帰っても「あんた宿題やったの?」・「今やろうと思ってたんだよ!あぁ~もうっ!」といった親子のやり取りが続く…

自分の好きなことでも、「誰かにやらされている感」が強いとやっぱり面白くないですよね。

対照的に、何年たっても意欲的に取り組める人は、「学び方」や「気持ちの持ち方」が上手なケースが多いです。

ファンのみなさんにとって「ジャニーズ」は「興味や関心を強く向けられるもの」、「常に新鮮な気持ちや驚き・感動を持てるもの」、「自分から進んで知りたいと思えるもの」。気持ちの持ち方が上手だからこそ、スポンジのように楽にたくさんのことを吸収することができるのです。

「勉強はジャニーズのようにはいかないよ…」と思っている人も多いと思います。ただ、みなさんが大好きなジャニーズの要素を少しでも勉強に組み込むことができれば、もしかしたら気持ちに何らかの変化があるかもしれません。今回の記事が、そうした「きっかけづくり」になるよう、ジャニーズ通信でもあらゆる作戦を立ててみたいと思います。

1-4 興味があれば自然と反復できる

みなさんは、学校や塾などで「繰り返し学習することが大切」と言われた経験はありませんか?

よく、ジャニーズに関するファンの方のツイートでも、「#大事なことなので3回言いました」・「#大事なことなので5回言いました」といったシリーズを見かけますよね。

「コード・ブルー映画化決定!」

よりも

「コード・ブルー映画化決定!」
「コード・ブルー映画化決定!」
「コード・ブルー映画化決定!」
「コード・ブルー映画化決定!」
「コード・ブルー映画化決定!」

と書いたほうがインパクトもあって、重要度も増す感じがしませんか?実は勉強でも、覚えたい内容に繰り返し触れて、脳に「大事な情報だよ!」と思い込ませることって大切なんです!

英単語や漢字など、覚えたことをしっかりと定着させるために、何度も何度も反復練習を実践した経験のある方も多いと思います。そうしたなかで「あんなに練習したのにlibraryをlibralyと書いちゃったよ…」なんて苦い思いをした経験を持っている方も多いはず。

しかし、自担のプロフィールについては、あまり「反復練習」という意識を持たなくても、しっかり頭に入っていますよね。

「復習」や「反復練習」と言われると、机に向かって英単語や漢字を練習するような光景を思い浮かべる人も多いかもしれません。ただ、自担のプロフィールを何度も何度もノートに書いて覚えようとする人はいないはず。

興味や関心のある情報というのは、あまり復習をしなくても覚えられると言われています。しかし、全く復習をしない状態であれば、いくら興味や関心のある情報とは言え、全てを記憶し続けることは難しいはずです。

では、私たちファンは、どうやってジャニーズに関する情報を復習しているのでしょうか?

1-5 ジャニオタ的復習法

先ほど「ジャニーズのプロフィールを何度も何度もノートに書いて覚えようとする人はいない」とお話ししました。ただ、授業中に自担の名前や生年月日・歌詞をノートに書きまくっている人はいませんか?テストで時間が余って、答案用紙の裏に自担の名前を書いて→消して→書いて…と繰り返している人はいませんか?

もし、「何でノートに自担の名前を書きまくってるの?」と聞かれたら、みなさんはどう答えるでしょうか。

「覚えるために決まってるでしょ!」と答える人はおそらくいないですよね。授業中も自担のことで頭がいっぱいで、好きすぎて、好きで、気づいたら好きなだけ書いていたというケースが多いはずです。

このほかにも、ふと時計を見たときに「○○時○○分…はっ、自担の誕生日だ!」とテンションが上がったり、賞味期限が自担の誕生日のものを思わず買ってしまったり、ロック画面の時間が自担の誕生日の時にスクショしたり、自担のメンカラと同じ色の文房具を毎日使っていたり…様々なシチュエーションで、自然と情報に触れている (=復習できている・記憶を保持している)ケースって、実は多いんです。

勉強に関する内容・知識は、基本的に「勉強をしている時間」にしか思い浮かべたり考えたりしないですよね。ただ、ジャニーズのことは、授業中・ご飯を食べている時・夢の中などなど…時間を問わず思い出したり、考えたりしてしまう方も多いのではないでしょうか。

1-6 新曲を完璧にマスターする過程

記憶の定着のためには、ひたすら繰り返し学習すればいいのではなく、覚えた直後・1時間後・1週間後・1か月後…といったように一定の間隔をあけて復習することが効率的と言われています。英単語や漢字がなかなか覚えられないという人は、単に復習する回数が不足しているケース、1回の練習量は多いものの定期的な復習ができていないケースが多いです。

では、ジャニーズに関する内容はどうでしょうか?

例えば、応援しているグループが新曲をテレビで初お披露目したとします。おそらく1回見た・聴いただけで、歌詞が全て頭に入る人、振り付けやパート分けを完璧に把握できる人はいないですよね。覚えられたとしても「サビの部分だけ」といったように、断片的なものであるはずです。

ただ、その後も録画したものをリピート再生して楽しむ方が多いと思いますし、リリース日が近いと、様々な音楽番組でパフォーマンスを目にする機会も必然的に多くなります。リリース後は、曲をスマホや音楽プレーヤーに入れて楽しみますよね。そんな過程を経ているうちに、気づけば歌詞も振りもパート分けも完全にマスターできているという方って多いのではないでしょうか。

よくよく考えると、1曲を完璧にマスターするってすごくないですか?

例えば嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の歌詞を文字数にすると1000文字を超えます。これに振り付けをプラスすれば、かなり膨大な情報量になりますよね。それを無理なく覚えられるのは、復習する回数はもちろん、定期的に同じ情報に触れることで整理整頓し、理解を深めているからなんです。

ある対象に興味や関心が向けられることで、それについて思い出す・考える機会は多くなります。何度も何度も同じ情報に触れることで、脳が「これは大事な情報なんだ!」と判断し、記憶が定着していくんです。

さらに、曲の場合には「メロディー」や「音読」にも覚えるための秘密が隠されています。これについては後ほど詳しくお話ししていきます。

1-7 「経験」は覚えやすい

年に一度必ず訪れるメンバーの誕生日や入所日。そんな特別な日に、ツイート用にお祝いの画像・動画を作成したり、ケーキを買ってきてお祝いするファンの方も多いのではないでしょうか。

実は、誕生日・入所日を単なる数字として覚えるのではなく、お祝いの画像・動画を作成したこと、ケーキを買ってきてお祝いしたことなど、「自分の経験」として記憶することで、覚えやすくなると言われています。

よく、勉強を人に教えたり、友達と問題を出し合ったりすると覚えやすいと言われますが、これも自身の「経験」として記憶できるからなんですよね。

「9月6日(水)18:00に、ジャニアイの初日公演が“行われた”」よりも、「9月6日(水)18:00に、ジャニアイの初日公演を“見に行った”」というように、「自分の経験」が絡んでいたほうが、日時をいつまでも覚えていられますよね。

何か覚えたいことがあるときは、単なる「知識」としてではなく、「経験」として記憶することもポイントと言えそうです。

1-8 「どうやって水を入れるか」が大事

「あの人より頭良くないから…」なんて思う人は、そもそも「記憶できる容量が違う」って考えていませんか?ただ、記憶できる容量は人によってそこまで大きく変わるものではないんです。

みなさんの脳がペットボトルだとすれば、人によって1.5リットル・500ミリリットル…と記憶できる容量が大きく変わるわけではありません。何が違うかというと、そこに「どうやって水を入れるか」ということなんです。

ペットボトルに水を入れるときに、大きなバケツを持ってきて「バシャーッ」とひっくり返しても、あまり水は入らないですよね。それよりも小さい容器で水を入れたり、ロウトを使ったり、ホースを突っ込んでみたり…コツコツと繰り返したり、工夫をすることで効率よく水を溜めることができます。

さらに、「好奇心」を持つことは、ペットボトルのキャップを開けることとも言えるかもしれませんね。そもそも「勉強の内容を脳が受け付けない」という人は、勉強に関するペットボトルのキャップが開いていない状態なのかもしれません。

ここからは

大好きなジャニーズの力を借りて、ペットボトルのキャップを開ける

ジャニーズに関する知識を使って、ペットボトルに水を入れやすくする

この2点を意識して、具体的な勉強法を考えていきたいと思います。

2.ジャニーズで学ぶ勉強法・暗記法


(画像:フリー画像AC)

勉強で得た知識や学習内容を、ジャニーズに関する記憶のように定着させるにはどうすればいいのでしょうか。テストで「もう少しで思い出せそうなのに出てこない~」・「ど忘れした~」という状況になるのは、実は思い出すための「きっかけ」がないから。確実に頭のどこかにはあるんだけど、引っ張り出せない状態なんですよね。では、思い出しやすくするための「きっかけ」をジャニーズに求めてみてはどうでしょうか。

具体的には、勉強で覚えたいもの・ことをジャニーズと関連づける・結びつけることによって思い出しやすくしちゃおう!という作戦です。

2-1 きっかけをジャニーズに求める

ここで突然ですが、読者のみなさんに「中学社会・歴史」の問題です!

<問題>

犬養毅首相が海軍青年将校らにより暗殺され、政党政治が終わった事件を何と言うか?

うわぁ…歴史かよ…と思った方もまずは最後まで読んでみてくださいね。この問題を見たときに、「二・二六」と「五・一五」の2択で迷った方も多いのではないでしょうか?実際に、間違いやすい問題として取り上げられることもあります。

もしかしたら「三・一」あたりの数字を思い浮かべ方かも多いかもしれません。色んな数字が出てきて混乱しちゃいますよね…。全くお手上げだったという人も、落ち込む必要はありません。この機会に覚えてしまえば大丈夫です!

正解は「五・一五事件」ですが、これをジャニーズと関連付けてしまえば、ちょっとだけ覚えやすくなるかもしれません。

Hey! Say! JUMPファンのみなさんは「山田涼介くん」、Kis-My-Ft2のファンのみなさんは「横尾渉くん」を思い浮かべてみてください。2人の共通点は何でしょうか…?そう、2人は「5月生まれ」で「犬好き」という共通点があります。

山田くんのペットと聞いて、トイプードルの「空(くう)」・チワワの「クッキー」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。山田くん自身が「犬みたいに可愛い」と話すファンの方もいますよね!また、2017年9月2日に出演した「天才!志村どうぶつ園」でも犬派と答えています。

横尾くんも愛犬のために「ペット介護士」の資格を取得するなど、とにかくワンちゃんをはじめとする動物への愛情が深いことで知られています。資格を持っていることを知ったプロデューサーのオファーにより「ペットの王国 ワンだランド」へのレギュラー出演が決まったというエピソードもあるんですよね。

冒頭でお話ししたように、忘れないであろう自担の誕生日に加え、犬に関するエピソードを知識として持っていれば「山田&横尾=“5月”生まれ=“犬”好き」と関連付けることで、「“犬”養毅=“五”・一五」のセットも少しは覚えやすくなるはず。自担の誕生日をきっかけにすることで、「やべっ!『二・二六』って書いちゃったよ…」というミスは最低限減らすことができるのではないでしょうか。

ここでは、山田くんや横尾くんを例に挙げましたが、まだまだ5月生まれのメンバーがたくさんいますし、犬好きのメンバーや犬に関するエピソードを持っているメンバーもたくさんいます。関連付けの方法は考え方次第でいくらでも生み出すことが可能なんですよね。

5月生まれの横山裕くんが、かつて7WESTを見たときに「犬とJr.の成長早いわぁ~」という名言を生み出したエピソードでもいいですし、とにかく「絶対に忘れないであろうジャニゴト」・「興味のあるジャニゴト」を、多少強引でもいいので勉強と結びつけることが大切です。

「GDP」って「国民総生産」・「国内総生産」のどっちだっけなぁ…と迷ってしまったら、“内”博貴くんのソロコンに、堂本(“D”omoto)光一くんがサプライズ登場したというエピソードを絡めて、「G“D”P」=「国“内”総生産」と考えてしまってもいいわけです。

冒頭でご紹介した「炎色反応」をメンバーカラーと関連付けて覚えているファンの方も多くいます。

「なかなか勉強の内容が頭に入らない」という人は、誕生日やメンバーカラーなど「忘れないであろう情報」や、テレビ・雑誌を見たときに得たエピソードなど「興味のある情報」と絡めて覚えてみてはいかがでしょうか。

あまり時間をかけすぎてはいけませんが、そうした関連付けの作業を行うこと自体が「自身の経験」として記憶されるため、「そういえばあの時、こうやって覚えようとしたなぁ…」なんて、思い出すきっかけづくりもできるかもしれません。

2-2 公式をジャニーズと絡めて覚える

文字だけの参考書と、図やイラストが入っている参考書の2冊があったとしたら、みなさんはどちらを選びますか?

何となく、図やイラストが入っているほうが分かりやすそうだなぁ~ってイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。図やイラストは「理解」を助けるために役立つだけでなく、目で見た「イメージ」として記憶できるメリットもあります。

勉強をしていると様々な「公式」が出てきますよね。例えば中学理科の「密度」を求める公式ってみなさんは覚えていますか?何を求めたいかによって、下の3つを使い分ける形になります。


(黒板イラスト:フリーイラストAC)

「3つも覚えるのか…」なんて思ってしまいそうですが、これを「てんとう虫で習ったよ~」っていう人はいませんか?こんな図です。


(黒板イラスト:フリーイラストAC)

図にすると、綺麗に整理されているような印象へ変わりますよね。少なくとも「3つも覚えるのか…」とはならないはずです。

「てんとう虫」は、求めたい場所を指で隠すと、「何」と「何」を「何算」で求めればいいのかが一目でわかります。密度・質量・体積の頭文字をとって「しみた」なんて覚えたりしますよね。

ただ、この肝心な「し・み・た」という言葉の意味と配置が思い出せなければ意味がありません。そこで「密度の公式」をジャニーズと絡めて覚えやすくしてみる作戦はどうでしょうか?ここでは、キスマイの「藤北シンメ」で考えてみたいと思います。

<藤北で覚える「密度の求め方」>
「し・み・た」を“シ”ンメの「“み”っくん」と「“た”いぴー」と覚えて、求めたいものを指で隠せばOK!

(黒板イラスト:フリーイラストAC)

【問1】密度2.69g/㎤のアルミニウム2.00㎤の質量を求めなさい。
質量を求めたいので、シンメの「シ」を隠して、「みっくん×たいぴー」で求める。
2.69g/㎤×2.00㎤=5.38g

【問2】密度2.69g/㎤のアルミニウム5.38gの体積を求めなさい。
体積を求めたいので、「たいぴー」の「た」を隠して、「シンメ÷みっくん」で求める。
5.38g÷2.69g/㎤=2.00㎤

みっくんとたいぴーが横に並んでいるイメージが記憶されれば配置は問題ありません。そもそも「何を求める公式か」分からなくなりそうであれば、ピキラの「KIS-MY-TV」で骨“密度”検査をしている姿をイメージとして関連付けてあげれば、少しだけ記憶しやすくなりそうです。

他にも「速さを求める公式(き・は・じ/み・は・じ)」では、「木下はじめさん」や「木のしたのハゲジジイ」なんていう覚え方もあるようですが、ジャニーズと絡めてこう覚えてみてはどうでしょうか?

“み”ずき“ハ”イハイ“ジ”ェット

井上瑞稀くんがHiHi Jetの一員で、なおかつローラースケートを履いている時の「速さ」がハンパない!と覚えてしまえば、何を求める公式なのかも一緒に覚えられそうです。

「てんとう虫」は、図にする+「きはじ」を「木下はじめさん」みたいに表現して「インパクト」を与えることで公式を覚えやすくする工夫の一つです。ただ、ジャニーズ好きの方にとっては、「木下はじめさん」よりも「井上瑞稀くん」のほうが印象に残りやすいはず。

もちろん「てんとう虫」の公式に限らず、例えば高校数学で学習する「加法定理」なんかをジャニーズに絡めて覚えてしまってもいいわけです。


(黒板イラスト:フリーイラストAC)

sinの加法定理はsinを「咲いた」、cosを「コスモス」と考えて、「咲いたコスモス コスモス咲いた」と覚える方法が有名です。

ただ、sinを「(松岡)修造のS」、cosを「知念(侑李)のC」と考えて、「修造知念 知念修造」という「世界体操コンビ」で考えてしまってもいいわけです。

sinの加法定理=松岡修造さんがグイグイと前に出てきて、両サイドにいる修造さんに知念くんが挟まれてしまっているようなイメージで覚えてもいいかもしれません。

このように、ジャニーズと絡めた自分だけの「公式集」を作ってみると、より印象に残りやすいのではないでしょうか。てんとう虫のような図を作成してみたり、松岡修造さん・知念侑李くんを映像として頭の中に登場させたりして「イメージ」として記憶すれば、なおさらSO GOODです!

2-3 ジャニーズWESTの曲と「チャンク化」

突然ですが、数字の記憶テストをやってみたいと思います。以下の26個の数字を覚えてみてください。

31415926535897932384626433

「いやぁ…全部覚えるのは無理やろ…」と思った方がきっと多いですよね。

人間が短期的に記憶できる情報は7±2(5~9つ)と言われています。近年では4±1(3~5つ)という説も出ていますが、ここでは、先ほどの26個の数字を覚えるのはかなり難しいということが伝われば大丈夫です。

ところが、ジャニーズWESTファンの方には、この26個の数字を完璧に覚えている方もきっと多いはず。もしかしたら、この数字の並びを見て何かに気づいた方もいるかもしれません。

実は「円周率」と同じ数字の並びになっていて、なおかつジャニーズWESTの楽曲『3.1415926535』に登場する歌詞でカバーできる範囲になっています。

26個の数字を眺めたときに「無理だ」と思ったジャス民さんも、ジャニーズWESTの楽曲に出てくる「円周率」の数字だと気づいたとたん、印象がガラッと変わったのではないでしょうか。

つまりは「覚え方」を工夫することによって、記憶できる数を伸ばせるかもしれない…!ということなんです。先ほどの数字を覚えるときに、みなさんはどんな方法を用いたでしょうか?

色んな答えが返ってくると思いますが、電話番号のように「いくつかのまとまりに区切って覚えた」という方も多いはず。実はジャニーズWESTの楽曲『3.1415926535』も、歌詞は以下のように区切られています。


(黒板イラスト:フリーイラストAC)

26個の数字がズラーっと並んでいる時よりも覚えやすそうな気がしませんか?

先ほど、短期的に記憶できる情報は7±2(5~9つ)とお話ししましたが、これは「7±2(5~9つ)の“まとまり”」を覚えられるという意味なんです。

つまり、26個の数字を「314」・「159」・「2653」…といったように、8つのまとまりに整理することで7±2(5~9つ)の範囲に収めることができ、より記憶しやすい状況を作り出せるということなんですよね。

まとまりは「チャンク」と呼ばれ、まとまりに分けて記憶・理解することを「チャンキング(チャンク化)」と言います。この言葉は、後ほど「東京B少年」の浮所飛貴くんに関する項目で登場しますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ここまでの内容をまとめると、勉強においても「ひたすら暗記」するのではなく、「グループを作って整理」し、効率よく学習を進めることが大切と言えそうです。

では、次のジャニーズJr.20名を暗記してみてください。

道枝駿佑 髙地優吾 岩橋玄樹 深澤辰哉

阿部顕嵐 林翔太 ジェシー 大西流星

渡辺翔太 宮近海斗 岸優太 真田佑馬

長妻怜央 松村北斗 中村海人 西畑大吾

梶山朝日 菅田琳寧 岩本照 神宮寺勇太

この20名は、2017年の「『PON!』おとなりJr.」出演者を順番に並べたものです。このメンバーを覚えたい時にも、ただひたすら暗記するのではなく、何かしらの形で整理すると覚えやすくなるかもしれません。例えばこんな感じにまとめてみるのはどうでしょうか…?

【関西Jr.】道枝駿佑 大西流星 西畑大吾

【SixTONES】髙地優吾 ジェシー 松村北斗

【Prince】岩橋玄樹 岸優太 神宮寺勇太

【Snow Man】深澤辰哉 渡辺翔太 岩本照

【Love-tune】阿部顕嵐 真田佑馬 長妻怜央

【宇宙Six】林翔太

【Travis Japan】宮近海斗 中村海人 梶山朝日

【天才Genius】菅田琳寧

ほかにも、メンカラ(メンカラがない子は青木アナが着ていたベストの色)で分けてみる方法なども考えられそうです。このように整理すると、さっきよりは覚えやすそうな気がしませんか?加えて、「Princeは全員出演したんだな~」といったように、新たな発見もありますよね。

ジャニオタさんがDVDやブルーレイ、雑誌などを年代やジャンルでまとめる作業と同じように、勉強についても整理することで覚えやすくなり、理解を深めることができます。頭の中は「引き出し」のようになっていて、そこへ記憶をしまっているようなイメージと考えてみてください。しっかりと整理できていれば、あとで探しやすくなりますよね。さらに同じ引き出しに入っている関連する記憶も引き出しやすくなります。

2-4 ジャニーズ替え歌で覚える

ここまでは、「31415926535897932384626433」という歌詞の一部を「チャンク」に着目してご紹介してきました。ただ、ジャニーズWESTの楽曲『3.1415926535』きっかけでこの数字を覚えているジャス民さんは、きっと歌詞の全てが頭に入っていますよね。「いや、全部は自信ないかも…」という人でも、メロディーに合わせて歌うと自然と歌詞が出てくるケースって多いはずです。これが冒頭でお話しした「歌詞を覚えられる」秘密でもあります。

「314 159 2653 589 793 238 4626 433」というように「チャンク化」されている=覚えやすくなっているのはもちろんですが、メロディーが記憶を呼び起こすきっかけにもなっているんですよね。

歌詞のような長い情報であってもメロディーがあれば楽に覚えられる方って多いのではないでしょうか。つまり、覚えたいことを歌にしてしまえば、記憶しやすいのではないかということです!

確かに勉強に関する「替え歌シリーズ」って多いですよね。これが自分の好きな歌だったら、テンションも上がりますし、より覚えやすくなりそうな気がしませんか?ジャニーズの替え歌で勉強内容を覚えているという方も多いようです。

毎週月曜~木曜に放送されている「Sexy ZoneのQrzone」でも、中島健人くんが『Sexy Zone』に合わせて「縄文~弥生に~古墳時代~♪」とリスナーから届いた替え歌を熱唱していたことがありましたね。

「Hello Hello 家光大名~♪」や「血液テレポーテーション~♪」などなどQrzoneではこれまでにリスナー考案の様々な替え歌が披露されています。

ということで、勉強に関する内容を「ジャニーズ替え歌」にして覚えるという作戦はどうでしょうか…?

今回は数学で習う「二次方程式の解の公式」を使ってみようと思います。「解の公式」は高校で習った方も多いと思いますが、現在は中学校で学習する内容です。数学には様々な公式が登場しますが、「解の公式は覚えづらい…」という声は比較的多いように思います。

まずは、公式を見てみましょう。


(黒板イラスト:フリーイラストAC)

う~ん…√や二乗が出てきてごちゃごちゃしていますね。

これを声に出して読むと、「2a分(にーえーぶん)の-b(マイナスびー)±(プラスマイナス)√(ルート)b^2(びーじじょう)-4ac(マイナスよんえーしー)」となります。

これをジャニーズの楽曲で歌ってしまおうという作戦です。今回選んだ曲はSexy Zoneの『Ladyダイヤモンド』。先日のMステウルトラフェスでは、セクシーに歌う5人の姿が印象的でしたね。

ただ適当に選んだわけではなく、覚えやすそうなリズム感、メロディーと歌詞の相性などを考慮しています。実際に音楽を流してみると分かりやすいかもしれません。

Ladyダイヤモンド~解の公式バージョン~
    チャンチャン チャラララン チャッチャ チャッチャン(前奏は心の準備!)
    Lady Lady~♪

    にぃーえーぶんの まいなびぃー

    君しか~♪

    プラマイルートぉ~

    Are you~♪

    びーい じぃじょ マイナスぅー

    離さないから~♪

    よぉーお んーん えーえしぃー

サビの前半で終わってしまいますが、メロディーに合わせて歌うことはできそうです。実はもう一つNEWSの『渚のお姉サマー』も考えたのですが、こちらはサビの途中で終わってしまいました…。

渚のお姉サマー~解の公式バージョン~
    ナ・ナ・ナツゴコロ~♪

    に・い・えーぶんの まぁいなぁび

    コイ・コイ・コイゴコロ~♪

    プラ・マイ・ルートぉ びー じぃじょ

    なんにも~♪

    マイナス よんえーしぃ

何となく「えっ!中途半端…」と思ってしまう終わり方ではありますが、NEWSファンの方とっては、こちらの曲のほうが馴染み深い楽曲かもしれません。おそらく、「解の公式」を替え歌にできそうなジャニーズの楽曲は、まだまだ出てきそうです。

ジャニーズには『3.1415926535』といった勉強と直結しそうな楽曲は少ないですが、みなさんが作詞家になって「替え歌」を作ることはできます。なんでもかんでも歌にしちゃえばいいということではないですが、どうしても覚えづらいなぁ…という内容については、替え歌作成にチャレンジすることで記憶しやすくなるケースもあるかもしれません。

2-5 ジャニーズ替え歌を作るときのポイント

替え歌を作るときは「好きな曲」であることはもちろんですが、「サビ」の部分を替え歌にできるものがベストです。AメロやBメロを含んだり、AメロやBメロで作るのもいいとは思いますが、やっぱりふと頭に浮かんだり、口ずさんだりするのってサビが多いですよね。

また、曲を聴くついでに覚えたいという方は、「サビ」からスタートするものを選んでみてはどうでしょうか。最初に「替え歌」の歌詞を思い浮かべることで、他の情報よりも先に覚えたいことを頭に入れることができます。

また、サビは曲の中に何度か出てきますよね。『Ladyダイヤモンド』であれば、4回登場させることができる=1曲を通して4回復習できるということです。サビの部分は自分の作った替え歌を口ずさむようにして、AメロやBメロはメンバーの歌声を楽しむようにすれば、同じ「ながら勉強」でも、より実りのあるものにできるのではないでしょうか。

曲を聴きながら勉強しつつ、替え歌を歌っているうちに気づけば公式も覚えている…こうなればめっちゃラッキーですよね。

万が一忘れてしまったときも、とりあえず『Ladyダイヤモンド』を歌うことさえできれば大丈夫。「マイナスびー」→「まいなびー」、「プラスマイナス」→「プラマイ」といったように歌詞を短縮することも替え歌テクニックとして覚えておくと便利です。

2-6 音読の大切さ

関ジャニ∞の横山裕くん・大倉忠義くんが高卒認定試験に合格した際に話題となった「鶴の恩返し勉強法」。脳科学者の茂木健一郎さんが提唱している勉強法で、見る・聞く・話す・書くなど五感をフル活用し、記憶しやすくするというものです。

みなさんは「音読が大事」と言われた経験はありませんか?見る・書くに比べて、話す・聞くという機会はどうしても少なくなりがちですが、声に出して・耳で聞くこともかなり重要なんですよね。

実は「歌にすると覚えやすい」のも、声に出して歌い、それを耳で聞いているからなんです。目を使って学習するよりも、耳を使って学習するほうが効率的とされているため「音読が大事」と言われているんですよね。

つまり、何かを覚えたい時にはできるだけ「見る・聞く・話す・書く」をフル活用させたほうが効率よく学習を進めることができるということ。

先ほどご紹介した『Ladyダイヤモンド~解の公式バージョン~』も、ただ曲を聴きながら替え歌の歌詞を眺めるのではなく、できれば「替え歌を口ずさみ(話す・聞く)」ながら、歌詞に合わせて「公式をノートに書く(見る・書く)」と覚えやすくなるということです。

2-7 リリースってどういう意味?

突然ですが、みなさんはこの英単語の意味わかりますか?

Release

「僕たちの新曲が〇月○日にリリース(release)されます!」といったように、ジャニーズを応援しているとよく耳にする単語ですよね。おそらく多くの方は「発売(する)」という意味だと答えるはず。

実際に辞書を見てみると名詞に「発売」、動詞に「発売する」という意味が載っています。ただ、いつでもどこでも「release」=「発売」という意味になるかというとそうではないですよね。

例えば「鉄腕DASH!!」を見ていると、釣った(捕まえた)魚を再放流するシーンがあります。こういう時に使われる「キャッチ&リリース」の「リリース(release)」は「発売」という意味ではないですよね。先ほど「再放流」という言葉を使いましたが、ここでの「リリース(release)」は「放つ・開放する」という意味で使われています。

どういう使われ方をするかで意味が変わってくる

それだけたくさんの意味を覚えなければならない

と考えてしまい、何だか気が遠くなってしまう方もいるかもしれませんが、大事なのは「『核』となる意味から考える」ということ。「リリース(release)」=「放つ・開放する」と分かれば、「曲をリリースする」=「曲を放つ・開放する」→「曲を発売する」といったように意味を広げていくことができますよね。

I was released from the hospital.

という英文が出てきても、「私は病院から解放された」→「私は退院した」というように解釈することができます。

2-8 「ジャム」ってどういう意味?

では、関ジャニ∞のアルバムタイトルにある「ジャム(jam)」という単語はどうでしょうか?「ジャム」と聞けば、やっぱり甘くておいしいあの「ジャム」を思い浮かべますよね。

では、この「ジャム」の通常盤に収録されている『Traffic』という単語と組み合わせて、「Traffic Jam」になると、どういう意味になるでしょうか?『Traffic』は錦戸亮くん作詞・作曲の楽曲ですが、歌詞を見てみるとアルバムタイトルである『ジャム(jam)』とのつながり意識した「Traffic Jam」についての内容であることが分かります。

また、Hey! Say! JUMPやセクボ・セク松の楽曲にも『Traffic Jam』・『トラフィックジャム』という楽曲がありますよね。セクボ・セク松の『トラフィックジャム』のサビにも出てきますが、ここでの「jam」は「渋滞・混雑」という意味になります。

そうなると、「えっ、イチゴとかのジャムと渋滞のジャムって全く別の意味じゃん!」って思ってしまいそうですが、辞書に載っている「(ぎっしり)詰め込む」という意味を核にして考えてみるとどうでしょうか。

イチゴのジャムを作るとき、たくさんのイチゴを使いますよね。つまりイチゴジャムは、イチゴを“ぎっしりと詰め込んだ”状態。

そして交通渋滞も、車などが道路に“ぎっしりと詰まっている”状態ですよね。

思えば、関ジャニ∞のアルバム「ジャム」の発売が発表されたときにも、公式サイトには「関ジャニ∞の全てを詰め込んだ」と書いてありました。

仮に「jam」=「食べ物のジャム」しか知らなかったとしても、それがどういう状態を表しているのか考えてみることで、意味を広げられる場合があります。ジャニーズの曲やツアーのタイトル、歌詞に出てくる英単語が意味の広がりを知るきっかけになったり、ヒントをくれたりすることもあります。

2-9 英単語を知り歌詞の意味を知る

ジャニーズの楽曲で英語の歌詞が出てきたときに、「どういう意味なんだろう…」って気になることがありますよね。そうした「知りたい」という気持ちを大切にすれば、きっと勉強に生かされることも多いはず。

全く知らない「初めまして」の英単語でも、ジャニーズとの関わりがあればやっぱり親近感がわきますよね。「island」という英単語を初めて見たときに、「イズランド」・「アイスランド」と読んでしまった人(筆者です)もいると思いますが、ジャニーズファンであれば「ジャニアイ」の「island」だと気づいて、「アイランド」と読める方も多いはず。ジャニーズを応援していると、勉強と意識を持たずに、こうした知識を身につけたりもしています。

単語の意味を知って歌詞全体の世界が見えたときに、「えっ、こんな曲だったんだ」なんて発見がありますし、そうした感動とともに英単語の知識も身につきます。仮にそれが受験に必要のない英単語だったとしても、「気になったら調べる」という“クセ”を身につけることにつながりますよね。

先ほどご紹介した、Hey! Say! JUMPの『Traffic Jam』は、日本語にすれば「交通渋滞」というタイトル。ただ、実際に歌詞を見てみると単なる「交通渋滞」について歌った曲ではないことに気づくはず。

歌詞に出てくる気になった英単語を調べることで、歌詞全体の意味も考えますよね。そうした作業が、国語の読解力向上につながることだってあるんです。文章を読むのが嫌い・苦痛でしかない!という人は、ジャニーズの歌詞を眺めて、その意味を考えてみることからはじめてはどうでしょうか。

そうした積み重ねも、読解力を養うことにつながります。逆に言えば、読解力を鍛えることで、ジャニーズの歌詞をもっともっと深く味わうことができるかもしれません。

3.ジャニーズに学ぶ勉強法


(画像:フリー画像AC)

ジャニーズ通信の読者のみなさんにも、小学校・中学校・高校・専門学校・大学などの学校に通っている方、資格取得のために勉強を頑張っている方、子どもや兄弟が学校に通っている方などなど…色んな方がいると思います。もしかしたら受験生という方もいるかもしれませんね。

ジャニーズにも、学校とジャニーズの活動を両立させて頑張っているメンバーがたくさんいます。ここからは、そんな現役学生ジャニーズたちの「勉強法」にスポットを当ててみたいと思います。今回は、上智大学院生・Snow Manの阿部亮平くん、慶応ボーイ・東京B少年の那須雄登くんをピックアップ!

3-1 「効率の良さ」と「メリハリ」

まずは、2人が雑誌や新聞等で語っていた内容をまとめてみます。

Snow Man阿部亮平くんの勉強法
  • 教科書の内容を自分でまとめた暗記ノートを作る
  • 重要な部分は赤やオレンジで書く→赤いシートで隠せば見えなくなるため、通学時などの隙間時間に使える
  • 覚えにくいところや大事なところに「ふせん」を貼って何度も繰り返す
  • ノートは昼間に作成→記憶に残りやすいとされる「寝る前」にノートを確認して覚える
  • かっこいいノートを選んで気分を盛り上げる
  • 「試験会場にこれを持っていけば十分」というノートを作る

東京B少年の那須雄登くんの勉強法
  • 科目別のまとめノートを作る
  • 授業が終わったその日のうちにノート作成を行う
  • 先生の板書が早いときは雑でもいいから急いで書き取る→後できれいに書き写す
  • 大事なポイントは蛍光ペンや青ペンを使って目立たせる
  • 「1時間勉強する→10分休む」を何回も繰り返していく
  • 休憩中は音楽を聴きながら散歩をするなど体を動かしリフレッシュ→集中できる状態を作る

2人の勉強法を並べてみると、けっこう共通点がありますよね。「効率の良さ」と「メリハリ」がポイントと言えそうです。

3-2 Snow Man阿部亮平くんの勉強法を詳しく!

まとめノートを作成は、分かりにくいところを自分なりの言葉で書き換えることができ、すでに理解できているところをカットしたり、自分の弱点を重点的にまとめるたりすることもできます。自分のスタイルに合ったまとめノート=自分のだけの参考書を作ることができるんですよね。さらに、単なる「知識」としてではなく、「ノートを作成した」という「経験」として記憶することもできます。

試験前などに参考書を眺める人も多いと思いますが、阿部亮平くんが語っているように「試験会場にこれを持っていけば十分」というノートがあれば、短時間でも効率よく確認することができますよね。

また、阿部くんは「寝る前に覚えると記憶に残りやすい」と話しています。これは、睡眠中に「記憶の整理」が行われるからなんですよね。「徹夜はあまりよくない」と言われるのも、記憶を「整理整頓」する時間が作れないからなんです。

気象予報士の資格取得のために1日12時間勉強していたという阿部くん。ただ、今日は気分が乗らないな…という時は諦めて寝ていたと言います。やる気が出ない状態で無理してやってもあまり効率的ではありませんよね。

睡眠は記憶の整理・定着だけでなく、メリハリをつけるためにも、明日へ向け充電する意味でも、体調管理という意味でも大切と言えそうです。

3-3 東京B少年の那須雄登くん勉強法を詳しく!

那須雄登くんの「授業が終わったその日のうちにノート作成を行う」というのも大切なポイント。人間は覚えるよりも忘れることが得意なため、何かを覚えた後、すぐに忘れはじめます。そして、特にも「覚えた直後」が最も忘れやすいとされているんですよね。つまりは、何かを学習した後にできるだけ早く復習することが大切ということなんです。

集中力を持続させ、効率よく勉強するために「1時間勉強する→10分休む」という勉強法を実践していたり、レッスンがある日は、朝の学校に行くまでのちょっとした時間を勉強に充てていたり…時間の使い方が本当に上手ですよね。

「レッスンがあるから勉強できない」ではなく、「どこで勉強時間を確保するか」を考えてコツコツと取り組む…「継続は力なり」という言葉の大切さ、勉強は「量」ではなく「質」なんだということを教えられているような気がします。

そんな那須くんの尊敬する先輩の一人が、嵐の櫻井翔くん。那須くんは学校の先生から「『8時だJ』に出るために、放課後に校内のイチョウ並木をダッシュして帰っていた」という櫻井くんのエピソードを聞いたことがあるのだそう。自身も今まさにそんな状況で、学校と仕事の両立はけっこうキツイと語っていますが、「櫻井くんだって頑張っていたんだ」と思いながら自分を奮い立たせていると言います。

那須くんは小学4年生の時、母親に「お城みたいな素敵な学校がある」と言われ、これは通うしかないと思ったのだそう。その後、実際に学校見学へ行って「自由な校風」が気に入り、受験勉強がさらにヒートアップしたと語っているんですよね。

こういうエピソードを見ても、冒頭でお話ししたように「気持ちの持ち方」って大切なんだなぁって強く思いますね。

勉強に対するやる気が出ないという人は、「○○くんだって頑張っているんだ」という気持ちでモチベーションを向上させてみてはいかがでしょうか。

4.ジャニーズとお揃いでモチベーションUP


(画像:フリー画像AC)

「ジャニーズとお揃いのものを使う」ことも、モチベーションを上げる方法として時に有効的かもしれません。

4-1 筆記用具や参考書をお揃いに

雑誌を見ていると、ジャニーズのバッグや筆箱の中身を紹介する企画がありますよね。岩橋玄樹くんの使っている筆記用具ってメンカラでもあるピンク比率が高いんだなぁ…といった発見があるのも面白かったりします。筆記用具や参考書などジャニーズメンバーと同じものを使えば、「お揃いなんだ!ふふふ~ん♪」とモチベーションUPにつながりそうですよね。

東京B少年の浮所飛貴くんがカバンの中身を公開した際、「チャンクで英単語Standard」・「マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)」といった参考書を使っていることも話題となりました。前半でご紹介した「チャンク」という言葉がついに出てきましたね!

「チャンクで英単語」は、覚えたい単語に対して、その単語を身につけるために最適なパートナーを組み合わせて「かたまり」で覚える形(medicineをtake medeicine)になっています。

4-2 参考書は最後まで使い切る

ジャニーズと一緒の参考書を使えば、何だか頑張れそうですよね。「どの参考書を買えばいいか分からない」という人は、ジャニーズが使っているものを購入してみてもいいかもしれません。当然、参考書の内容が自分の勉強したい内容とリンクしているかどうかを見極める必要はあるので、できれば本屋さんへ行って、参考書を実際に見てみて「自分に合っているかどうか」を見極めるのがベストです。

そして重要なのは「最後までやりきる」こと。途中で他の参考書を使ってみたくなったり、「参考書を手元にたくさん置いておいたほうが安心」という理由で何冊も買う人もいると思いますが、まずは一度選んだパートナーと「とことん付き合う」・「とことん向き合う」ことを大切にしてみてください。

ジャニーズとお揃いの参考書は「最後まで使い切る」という意味でも、効果的かもしれませんね。ちなみに、自担の写真を貼ったオリジナルの参考書カバーを作って、使うたびに気持ちを高めている人もいるようです。阿部亮平くんの勉強法でご紹介した「かっこいいノートを選んで気分を盛り上げる」と同じような効果が期待できそうです!

5.ジャニオタ的勉強法・暗記法まとめ


(画像:フリー画像AC)

今回は「ジャニオタ的勉強法・暗記法」について考えてきました。記事の中に色んなことを詰め込みすぎたので、読んでいるうちに眠くなってしまった方もいるかもしれません。ごめんなさい…。

ただ、記事を通じて「自身の勉強に生かせるかもなぁ」、「見方・考え方がちょっとだけ変わったなぁ」、「へぇ~」、「ふ~ん」といったことが一つでもあれば嬉しく思います。

今回ご紹介したものは、あくまでも一例ですし、記事内でご紹介した暗記法をそっくりそのまま使ってほしいとは思っていません。記事でご紹介したもの・ことを踏まえて、何かしらの形に応用してもらえたら嬉しいなぁと思っています。

ザ少年俱楽部の「Jr.にQ」で位置エネルギーと運動エネルギーについて熱く語っていたり、雑誌で「微分の限界が見たい」発言をしていた理系Jr.の本髙克樹くん。彼はこんなことを語っていたことがあります。

「数学はムダじゃない!数学は『考える力』がつくから」

「この勉強が将来何の役に立つの?」って思う人も多いと思います。確かに、人生において「あの時勉強で習ったことが役立った!」という実感ってあまりないですよね。ただ、「役に立った」という実感がないだけで、日常生活の中で実際に役立てているケースもあるんです。

例えば「Twitterのトレンド」は、本髙くんの発言にもあった「微分」の考え方が使われているということが話題になりました。「今、何が流行っているのか」を知ることは、ジャニーズを応援していても役に立ちますよね。

また、本髙くんの発言にあった「考える力」。今回の記事でご紹介したペットボトルの例を思い出してみてください。ペットボトルに入れた「水」そのものも大切ですが、どうやって水を入れる・入れたかも大切ですよね。

「どうすれば効率よく水を入れられるかな?」って考えることで、他のことにも応用する力が身について、知らず知らずのうちにどこかで役立てているケースがあるかもしれません。

勉強は楽しめないよ…という人は、大好きなジャニーズの力を借りてみてはどうでしょうか?

  • 理科に出てくる「右ねじの法則」が、「右」と「左」のどっちか分かんなくなる→ジャニーズWESTが『ええじゃないか』の振りで、どちらの手を使っているか考えてみる(マイクは左、振りは右)
  • リスニング力を鍛えたい→まずは、関ジャニ∞クロニクルの「英会話伝言ゲーム」を見まくる
  • 漢字が苦手→ジャニーズゲスト回の「ネプリーグ」を見て、一緒に漢字の読み・書きに挑戦してみる

などなど…考え方次第でいくらでも勉強と関連させることができます。

城島リーダー・松井奏くん・和田優希くんが出演している「テストの花道 ニューベンゼミ」も、思わず実践してみたくなるような内容が盛りだくさんなのでおすすめです。「わだみな」ファンの方は絶対に古文が得意になっちゃうはず!

もし「こんなジャニオタ的勉強法を実践しているよ~」という方がいましたら、ぜひ教えてほしいなぁと思っています。いろんな方の勉強法に触れて、情報を共有することもまた楽しいですよね。

効率よく勉強できれば、ジャニゴトを楽しむ時間も増やすことができるはず!勉強がつらいな…苦しいな…と思う瞬間もあると思いますが、ジャニーズからたくさん元気をもらって、一緒に乗り越えていきましょうね!

ジャニーズのおすすめ記事

みんなのコメント
  1. eighter より:

    勉強、頑張ろう

  2. Black ヨミナ💙 より:

    SexyZoneの曲を聴きながらこれを見てたら、
    「Ladyダイヤモンド」の替え歌を見てる時に
    丁度「Ladyダイヤモンド」が流れるという奇跡!! 試しに歌ってみたら綺麗に当てはまっていて興奮した!! 😶

  3. もえぞう より:

    ジャニーズ通信さんは本当に説得力が異次元です😂最近 勉強に対してやる気を見いだせなくなっていましたが、この記事のおかげでがんばろうって思えました!

  4. ゆみか より:

    私も、高校生の時、世界史の先生が毎回今日は何の日でしょうって言うんだけど赤西くんと増田くんの誕生日7月4日にちょうど、授業があってアメリカの独立記念日って即答したら、早いね、なんで知ってたのって言われた(笑)後は、古文の時にエイトのいろは節が役に立った!
    英語とかも行けたな(笑)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。