生田斗真プロフィール網羅☆年齢,身長から入所日や性格,魅力など徹底紹介!

ジャニーズ事務所のイケメン実力派俳優である生田斗真くん。ここでは生田斗真くんのプロフィールを大公開します。生年月日(年齢),身長,入所日,性格,魅力,生年月日,血液型,出身,学歴,経歴など生田斗真くんを完全網羅!読めば分かる生田斗真くんの魅力をたっぷりお届けします。

生田斗真プロフィール網羅☆年齢,身長から入所日や性格,魅力など徹底紹介


(画像:フリー画像AC)

ジャニーズ事務所の実力派俳優である生田斗真くん。
ここでは生田斗真くんのプロフィールを大公開します。生年月日(年齢),身長,入所日,性格,魅力,生年月日,血液型,出身,学歴,経歴など生田斗真くんを完全網羅!読めば分かる生田斗真くんの魅力をたっぷりお届けします。

生田斗真くんのプロフィール~基本編~


(画像:フリー画像AC)

名前・本名

生田斗真(いくた とうま)

愛称

とうま、とーま

生年月日

1984年10月7日

星座

てんびん座

血液型

A型

出身地

北海道

身長

175cm

特技・趣味

フットサル

入所日

1996年2月11日

最終学歴

堀越高校卒業

ソロ活動の発端となった生田斗真~入所からソロ活動に至るまで~


(画像:フリー画像AC)

ジャニーズ事務所入所からジャニーズJr.黄金期メンバーへ

生田斗真くんの入所日は1996年2月11日です。当時11歳の小学6年生だった斗真くんの履歴書をジャニーズ事務所に送ったのは斗真くんのお母さん。生田斗真くんのお母さんはSMAPの大ファンだったため、「SMAPに会えるかも」という理由だったそうです。

また、同時期にNHKの人気子供番組「天才てれびくん」のオーディションにも合格。
ジャニーズ事務所に入所と同時に「てれび戦士」として出演した実力者なのです。

入所日が同じ同期はいませんが、生田斗真くんの入所前後には嵐の櫻井翔くん、松本潤くん、二宮和也くん、相葉雅紀くんがいます。
またその後にも、山下智久くん、関ジャニ∞の渋谷すばるくん、横山裕くん、村上信五くんが入所し、ジャニーズ黄金時代の主要メンバーとして活躍しました。

嵐・タキツバ・関ジャニ∞・NEWSがデビュー

ほぼ同期だった嵐のメンバーや、タキツバなどジャニーズJr.黄金期のメンバーが次々とユニットを組みデビュー。
生田斗真くんにとっては辛い時期となりました。一時期は芸能界に残るのか辞めるのかを本気で悩んだそうですが、その頃に舞台をしていて共演した外部の劇団員の人が楽しそうに演劇・表現していることに感銘をうけ、芸能活動を続けることを決意したそうです。

■胸熱!斗真くんが一夜だけ「関ジャニ∞」になった日についてはコチラで紹介中
【生田斗真が関ジャニ∞になった夜】FNS歌謡祭で夢のコラボに胸アツ

ソロ活動の発端者

当時、ジャニーズはグループ活動をしてデビューするのが一人前という認識でした。
しかし、生田斗真くんはデビューしていないものの「俳優」として見事成功。ジャニーズ内に俳優枠としてのソロ活動を確立しました。
もちろん今でもユニットでデビューすることがJr.の夢ですが、グループを組んでいなくても「ソロでも活躍できる」という道を作ったのは生田斗真くんなのではないでしょうか。

生田斗真くんのプロフィール~魅力・性格~


(画像:フリー画像AC)

やっぱりスゴイ!演技力

ソロ活動といっても、本人に実力がなければ消えていってしまうのが芸能界。
生田斗真くんがソロ活動でも活躍できたのは、人の心を動かすことのできる「演技力」があったからだと思います。
テレビドラマや舞台はJr.時代から数をこなしていた斗真くん。

世間から大注目されることになったのは2007年のフジテレビドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」にて主演の堀北真希さん演じる芦屋瑞稀の事が好きな男の子、中津秀一役を演じたことです。
この、中津が瑞稀とのアレコレを妄想するシーンがコミカルで可愛すぎると話題になり、人気に火が着きました。

同ドラマで、第54回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞、第11回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・助演男優賞を受賞しています。
また、その後主演・出演した映画「人間失格」と「ハナミズキ」で第53回キネマ旬報ベストテン新人賞、第53回 ブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

2017年に公開された「彼らが本気で編むときは、」ではトランスジェンダーの役を見事に演じきり、第67回ベルリン国際映画祭にてテディ審査員特別賞と観客賞を受賞しました。

気配り上手で周りからの信頼が厚い

ジャニーズ内での斗真くんの仲良しといえば、嵐の松本潤くん山下智久くんがあげられますが、ジャニーズ以外にも沢山交友があるようです。中でも共演を果たした小栗旬さんは松本潤くんとも仲良しなので3人で週1でご飯を食べていた時期もあるほど仲良しだそうです。

そんな小栗旬さんは、斗真くんのことを「斗真は周りに気を配ることのできる優しい人間」「誰にでも優しいから彼女になる人は大変かもしれない」と評価しています。

音楽の趣味の範囲が広いことでも有名な生田斗真くん。
「マキシマムザホルモン」の大ファンであり、たびたびバンドのTシャツを着て番組に出ていたり、メンバーの方と飲みに行ったり、フェスに現れたりしています。

また、同級生で「親友」とも呼ばれているのが歌舞伎役者の尾上松也さん。実は尾上松也さんと生田斗真くんは高校で初対面ではなく、舞台「スタンド・バイ・ミー」で共演した過去がありました。
その頃は、生田斗真くんは背が低く力も弱いのに尾上松也さんに流行っていた肩パンをしていたそうです。
高校で再会を果たしてから、共に過ごす時間が増えいつしか「親友」に。大人になった今でも交流があるそうです。

■山下智久くんのとエピソードはコチラ
【同期コンビ】山下智久くんと生田斗真くんの仲良しエピソードをご紹介!

お調子者で涙もろい

高校時代は尾上松也さんとお調子者コンビだったため、常に変な顔をしたりギャグを披露していたため、当時同級生の女子からは全くモテなかったそうです。
また、斗真くん、尾上松也さん、生田斗真くんの友人で旅行へ行くとなった時に、人見知りだった尾上松也さんは生田斗真くんと一緒に行動したかったのに対し、斗真くんは自分の友だちとも仲良くなってほしくて別のグループと行動していたことでケンカに。
その後すぐに和解するも、その際に「20歳越えた大人があんな泣き方するんだ。」と思うほど号泣していたそうです。

さらに、大阪で斗真くんが舞台をやっていた時のこと、誕生日と舞台の日が被っていた生田斗真くんは、共演者に誕生日を祝ってもらいましたが、二次会のお店に行くとそこには、東京からわざわざ駆けつけた高校の同級生や友達、十数人もいてそのサプライズに感動し号泣したそうです。

これからの生田斗真くんにも期待!

イケメン枠だけではなく、クール、お調子者、トランスジェンダー、サイコパス…。
あらゆる役を演じている生田斗真くんはまさにカメレオン俳優です。
10月末からは菅田将暉さんとの舞台「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」が始まります。歌手活動はしていないため、音楽番組などへの出演やコンサートなどがないので、ファンにとっては中々会えないのが辛ところです。そのため舞台を公演してくれるのはファンにはとても嬉しいですね。
また、どんな演技を見せてくれるのかも楽しみですね。

これからも俳優として成長していく生田斗真くんに期待です!

生田斗真くんのおすすめ記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。