薮宏太×八乙女光の『やぶひか』はHey!Say!JUMPの頼れるパパママ♡2人の歴史を感じる仲良しエピソードまとめ

2017年にデビュー10周年を迎えるHey!Say!JUMP。Hey!Say!JUMPの10年を語る上で、デビューからずっとグループを支え続けてきた『やぶひか』こと薮宏太と八乙女光の存在を忘れることはできません。そんな『やぶひか』の出会いから名前の由来、薮宏太と八乙女光の仲良しだけでは終わらない、強い絆を感じるエピソードまでいっきに紹介していきますよ!!

Hey!Say!JUMPを支える『やぶひか』コンビ

(出典:無料写真素材ACより)

デビュー10周年を記念したツアー「Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017」をまもなくスタートさせる、大注目グループHey!Say!JUMP

Hey!Say!JUMPの10年を語る上で、『やぶひか』の存在を忘れることはできません!!

メンバー全員が、まだあどけない少年だった2007年のデビューからグループを支え続けてきた薮宏太と八乙女光。その姿はまるでHey!Say!JUMPという大家族をまとめるパパとママのようです。

今回は、そんな『やぶひか』の出会いから名前の由来、仲良しというだけではない『やぶひか』の深い絆を感じるエピソードの数々をいっきに紹介していきます。

Hey!Say!JUMPデビュー10周年の今この時だからこそ、『やぶひか』の歴史を改めて振り返っていきましょう!!

10周年記念のツアー「Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017」の関連情報はコチラ

Hey!Say!JUMP『やぶひか』名前の由来は?

(出典:無料写真素材ACより)

薮宏太と八乙女光が『やぶひか』と呼ばれるようになったのは、2人がHey!Say!JUMPとしてデビューするよりも前のことでした。

ジャニーズJr.の伝説的ユニットYa-Ya-yahに所属していた2人は、デビュー前から大人気!!その愛らしい姿はイタズラ好きの天使のようでしたね。

そんな『やぶひか』の由来は、2人の名前から。

薮宏太の『やぶ』と八乙女光の光から『ひか』を取り出し、その2つをくっつけて『やぶひか』と呼ばれています。

Hey!Say!JUMPには他にも『いのあり(伊野尾慧・有岡大貴)』や『やまちね(山田涼介・知念侑李)』といったメンバーの名前を由来にした様々なコンビ名が存在します。

『やぶひか』の出会いはHey!Say!JUMPデビューの5年前!!

(出典:無料写真素材ACより)

薮宏太と八乙女光が出会ったのは、2人がHey!Say!JUMPとしてデビューする5年も前の2002年12月ごろのことでした。

出会って最初の印象は、お互いに最悪だったという『やぶひか』ですが、その日のうちに仲良くなって一緒に焼きそばを買いに行ったんだとか。

その後、八乙女光がYa-Ya-yahのメンバーに加入したころには、舞台裏や宿泊先のホテルで一緒に遊ぶようになっていました。

2人で泡風呂に入って泡の服を作ったり、手術ごっこという名のくすぐりあいをしたり、ホテルのクローゼットの中で語り合ったり・・・聞いているだけで当時の『やぶひか』の愛らしい笑顔が浮かんでくるような可愛いいものばかりですね♡

Hey!Say!JUMPでは年長組としてグループを支えている『やぶひか』のなんとも可愛らしい少年時代のエピソードでした。

Hey!Say!JUMP『やぶひか』がケンカ!?

(出典:無料写真素材ACより)

小さいころから仲良しだった『やぶひか』も、仲良しだからこそケンカをすることも。

「SUMMARY」本番中に起こったケンカ

『やぶひか』のケンカエピソードとして有名なのが、2人がHey!Say!JUMPとしてデビューする前の2004年に行われた舞台「SUMMARY」の本番中に起こったケンカです。

舞台裏で衣装に着替えていた八乙女光の靴が見当たらなかった時、真っ先に薮宏太を疑ったことからケンカが勃発。

しかし、その犯人はKis-My-Ft2の千賀健永で、八乙女の靴を自分のものと間違えて履いてしまっていたのでした。

無事に真犯人が見つかったことでケンカはすぐに収まり、ものの10分で仲直りをしたそうです。

Hey!Say!JUMPメンバーが目撃した『やぶひか』のケンカ

つづいて紹介するのは、Hey!Say!JUMPメンバーが目撃してしまったケンカのエピソード。

移動車の中で車内の漢字を見た八乙女光が「中国の漢字みたい」と発言すると、「もともと感じっていうのは中国から来たんだよ」と薮宏太が低い声でそっけなく返します。

その言葉にカチンときたのか「うるせぇ、このがり勉ボケカス!」と言い返した八乙女に薮も応戦し、そこから言い合いになる『やぶひか』。

移動車の中で突然始まった『やぶひか』のケンカにピリッとした空気になってしまったHey!Say!JUMPのメンバーでしたが、当の2人は現場に到着した途端、いっしょにおそばを食べに行き同じメニューを頼んで仲直りしていたというのです。

小さなころから一緒にいる『やぶひか』にはなんてことのない出来事だったのでしょうが、2人のケンカにドキドキしてしまった他のHey!Say!JUMPメンバーはちょっとかわいそうでしたね。

最近では、わざとケンカをしてコントのようなやりとりを披露することも!!

『やぶひか』のケンカ芸はファンも大好物のようです!!

Hey!Say!JUMPのパパとママの深~い絆を感じるエピソード

(出典:無料写真素材ACより)

グループの年長者としてHey!Say!JUMPを引っ張り、常にメンバーを見守ってきた『やぶひか』の姿はまるで大家族のパパとママのよう。

本人たち曰く、八乙女光がみんなを時に厳しく指導する教育ママで、薮宏太はそれをニコニコしながら見ている優しいパパなんだそうです。

ここからは、そんな『やぶひか』の仲良しだけでは終わらない!!深い絆を感じるエピソードを紹介していきます。

『やぶひか』は結婚10年目の夫婦みたい!?

プライベートでも一緒に食事に行ったり遊んだりするメンバーが多いHey!Say!JUMPですが、小さいころからずっと一緒に過ごしてきた『やぶひか』は、大人になるにつれて小さいころのように2人で遊ぶことはなくなったそうで、今では2人でいると会話もないんだとか。

なんでも、共通の趣味や好きなものがなく2人でいると会話が続かないんだそうですよ。

とはいっても決して仲が悪いわけではなく、今でも『やぶひか』はお互いにとって特別な相手。

薮宏太は2人の関係について「昔ほどキャッキャしないし、プライベートで遊んだりっていうのはほとんどないんだけど、やっぱり特別な相手ってことは確実」と語っています。

対する八乙女光も「絆ってこういうことなのかな・・・っていうのはある」と語るなど、『やぶひか』の間にある確かな絆をお互いに感じているようです。

根っこの部分で深く!!強く!!繋がっている『やぶひか』の間に流れる空気感は、八乙女光のお母さんから「あんたたち、結婚10年目の夫婦みたいな空気感ね」と言われたほど。

『やぶひか』は、Hey!Say!JUMPメンバーにも入り込めないような強い絆で結ばれているんですね。

薮は光をイライラさせたい!?

お互いに気を許している『やぶひか』ならではのエピソードを紹介します。

Hey!Say!JUMPでは最年長で頼りになるいいパパ的ポジションの薮宏太も、八乙女光の前では子供っぽい一面を見せることがあるようです。

実は、薮宏太は八乙女光をイライラさせたり、困らせることが大好き!!

八乙女のイヤそうな顔が見たくて、わざと八乙女の嫌がることをしてしまうというのです。

当の八乙女はそんな薮のことをスルーしたりと迷惑がっているようなのですが、それでも、そんな迷惑そうなリアクションが見たい!!反撃して欲しい!!とそうすることをやめられない薮・・・。

何をしても八乙女なら許してくれるという信頼があってこそなのでしょうが、ちょっと変わった愛情表現ですよね。

助け合って成長してきた『やぶひか』

小さなころから同じグループで活動し、シンメとして常に一緒に仕事をしてきた『やぶひか』は、どんなときも助け合いながらともに成長してきた最高の仲間。

Hey!Say!JUMPデビュー当時のインタビューで八乙女光はこう語っていました。

「ひとつ言えるのが、”薮がいてくれて本当に良かった“ってこと。俺のことをビシッと𠮟れるのも、この中では薮だけだからさ。仲良しでも馴れ合いにはならないユニットでいるために、薮の存在は必要不可欠なの。」

対する薮宏太は、2013年頃の雑誌のインタビューで「悩みを誰かに言うとかはない。ただ、いろんな選択の時に直接言葉を交わしたとかはないけど、光の存在は大きいかな。”悩んでるの俺だけじゃないんだな。光も同じようなことかんがえているんだろうな“って。」

「ふたりで”こうしてこうぜ”なんて話はあんまりしなかったけど。あいつの存在で、悩んでるのは自分だけじゃないって思えたことが心の支えには毎回なってた。どんなターニングポイントもひとりじゃなかったから。」と語るなど、厳しい芸能界の荒波を乗り越えてきた『やぶひか』にとって、お互いの存在自体が心の支えになってきたことが分かります。

Hey!Say!JUMPがデビューしたての頃、ことあるごとに『やぶひか』が呼び出され、グループの代表として怒られていたことをご存知の方も多いでしょう。

若くしてグループを支える立場になってしまった『やぶひか』の苦悩や葛藤は計り知れません。そんなとき、”ひとりじゃない“ということがどれだけ支えになったでしょう。

Hey!Say!JUMPの10年を支えてきた『やぶひか』の心の支えとなっていたのはお互いの存在だったなんて、本当に胸がアツくなってしまいますね。

困難を乗り越えて『やぶひか』ついに結婚!?

Hey!Say!JUMPのメンバーのなかにもファンがいるという『やぶひか』ですが、みんなから『やぶひか』と言われ観察され続けたせいで、お互いに変に意識してしまい、自然に接することが出来なくなってしまった時期があったといいます。

コンサートの花道ですれ違う瞬間にあえてハイタッチをしなかったり、『やぶひか』と呼ばれること自体が嫌だったりと、本人たちは相当複雑な心境だったようです。

みんなから『やぶひか』と呼ばれることについて薮宏太は過去に「なんか恥ずかしいんで、やめてよみたいな感じなんですけどね。」と語り、八乙女光は「『やぶひか』ってさかんに言われるようになって、お互い意識し始めたよね。」と語っていました。

一緒にいることが自然だっただけなのに、周りからそれが”特別なこと”だと騒がれることに戸惑いを感じていたようですね。

そんな『やぶひか』思春期ともいわれる時期を乗り越えて、最近ではまた以前のように仲の良い姿を見せてくれるようになっています。

それだけではなく、2016年10月2日に行われた「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.」の広島公演では八乙女光から「今年の12月25日のクリスマスに籍入れます。」というビックリ発言まで飛び出し、『やぶひか』ファンは歓喜の渦に包まれました。

ずっと『やぶひか』を見守ってきたファンにとっては、感無量の瞬間だったのではないでしょうか。

これからもHey!Say!JUMPは『やぶひか』とともに

(出典:無料写真素材ACより)

今回は、年長者としてHey!Say!JUMPを支え続けてきた薮宏太と八乙女光が『やぶひか』と呼ばれるようになった由来や、『やぶひか』の絆を感じるエピソードなどを紹介してきました。

『やぶひか』が出会ってから15年。2人の間にある信頼感とお互いに対する尊敬の心は、どれだけ時がたっても変わりません。

そんな強い絆で結ばれた『やぶひか』が支えてきたからこそ、Hey!Say!JUMPがファンからこんなにも愛されながら10周年を迎えることが出来たのかもしれませんね。

これからも『やぶひか』の変わらぬ絆がHey!Say!JUMPをさらなる高みへと導いていってくれることでしょう

私たちも変わらぬ愛でHey!Say!JUMPを支えていきましょうね!!

Hey!Say!JUMPの関連記事もチェックしよう♡

みんなのコメント
  1. マリン より:

    やぶひかほんとうになかよしだね

  2. あんじゅ より:

    やぶひからしい喧嘩だな。仲直りするまでの流れが面白くて笑ったwww

  3. あすか💗 より:

    やぶひかって本当最高✨
    やぶひかが居たから今のJUMPがある!!
    これからも変わらずいい仲でいてね💗
    JUMPのパパとママ👫
    大好き💓

  4. さつき より:

    やぶひか最高😆
    ちょっと感動した😂

  5. なつき より:

    とびっこ、やぶひか信者多い説w

    やぶひかが喧嘩してる中一緒に蕎麦屋に行く伊野ちゃん最強すぎw

    光くんはなんやかんやで先輩のやぶいのには勝てないのかな?w

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。