見た目と中身が違いすぎ!Hey!Say!JUMPいちのギャップをもつ髙木雄也とは

現在大絶賛ツアー中のHey!Say!JUMP。今回はその中から、クールな見た目とギャップがありすぎの中身をもつ髙木雄也さんのプロフィールをご紹介。さらに、クールなキャラクターをみごとに裏切るギャップありまくりの性格から、髙木雄也さんの魅力に迫ります。

見た目と性格のギャップがたまらない髙木雄也さんの基本的なプロフィール

Hey!Say!JUMPの髙木雄也さんは1990年3月26日生まれの26歳、O型。5歳まで大阪に住んでいましたが、関西弁を話すことはできません。ジャニーズWESTの桐山さんらには、関西弁を話せないことをつっこまれるというほほえましいエピソードもあります。
「ごくせん」や「私立バカレア高校」「水球ヤンキース」に出演するなど、ヤンキー役が多い高木雄也さん。尊敬する先輩は、元ジャニーズ事務所の赤西仁さん。このことからも「派手」「ちゃらい」「クール」「ヤンキー」といったような印象を抱いているかたも多いのではないでしょうか。

Hey!Say!JUMP 髙木雄也さんは海が大好き!

そんな髙木さんと言えば海、海と言えば髙木さん、というほど、自他共に認める海好き。これまた、彼の「派手」「ちゃらい」といったような印象を強める一因になっているのかもしれません。とにかく「海が好き」発言をいたるところでしています。

明るい長めの髪型にしていた理由も「海に似合うから」という、徹底した海好き男。確かに海の似合うルックスです。お休みの日の過ごし方はもちろん、海!です。

そのクールなルックスや、Hey!Say!JUMP内では藪さん・中島さんに次いで3番目に高い175cmという身長の高さ、ドラマの出演歴などからも、怖い・冷静といったような印象を抱かれやすいと思います。
しかし、メンバー紹介ソング内でも「見た目はこうでも精神年齢最年少」と歌われるように、クールな見た目からは想像もできないかわいいキャラクターの持ち主なのです!

今回は、髙木さんがかわいくみえてくること間違いなしの、見た目とのギャップエピソードたちをご紹介します。

Hey!Say!JUMP 髙木雄也さんがクールにみえちゃうのは優しすぎるから

「干渉したくないし、一緒に暮らしたくない」という見た目通りのさっぱりした恋愛観をお持ちの高木雄也さん。性格も同様にクールに見られがちなのですが、そんなことはないのです。
後輩から怖いという印象をもたれ、仲よくご飯に行ったりすることも苦手なようですが、その理由は「お店に連れて行っても、味や雰囲気を気に行ってくれているのか気になっちゃう」という、なんとも気遣い屋さんな髙木雄也さん。後輩から怖がられていることもひそかに気にしているのもかわいいところ。

Hey!Say!JUMP内でもその優しい性格は有名です。メンバーが泊まりにくると、目覚まし時計が鳴る前にそっと起こしてくれたり、お風呂上りにお茶を頼むとキャンドルも一緒に持ってきてくれたり。パジャマも半ズボンと長ズボンを選ばせてくれるなど、ホテルのようなホスピタリティーを発揮します。

気遣いはメンバーにも…!

ツアー中にメンバーと同じ部屋になった際にも、その気遣いは健在です。

同メンバーの藪さん、伊野尾さんと同じ部屋になった時のこと。その部屋には、通常サイズのベッドが2つと、エキストラベッド(小さめのベッド)が1つありました。小さいベッドで眠るのは、誰でもいやなもの。ましてや、コンサートで疲れた後は、なおさらです。

ここでも髙木さんは気遣い力を発揮。「好きだからここで寝る」と、自分から率先して小さなエキストラベッドを選んだのです。のちに雑誌のインタビューでそのエピソードが出た際には「机がそばにあったから、荷物の置き場所にちょうどいいと思って」と他のメンバーが気にしないようにそれっぽいコメントをすることも忘れません。隅々までぬかりなく気を回す。それが、髙木雄也さんなのです。

お母さんのことも大好きで、呼び方は「ママ」。ママのつくったおむすびなどの、母の手料理が大好きという発言に対してメンバーからはマザコンとからかわれることも。家族思いの優しい髙木雄也さんも、見かけとのギャップとあいまって魅力的ですね。

Hey!Say!JUMP 髙木雄也さんはまるで女子?

髙木雄也さんの魅力は、気遣い屋さんとしてのギャップだけではないのです。ここでは、髙木さんの女子的性格をいくつかご紹介します!

お寺大好き 自称「神社仏閣アイドル」

「ご朱印集め」や「パワースポット巡り」が若い女性を中心にはやっていますが、髙木雄也さんはなんと自称「神社仏閣アイドル」。お寺に行くと心が落ち着くそうで、全国各地のお寺を巡っています。お寺などにある由来や歴史が書かれた案内板をみるのが大好きだそう。

クールな見た目でありながらも、神社仏閣にまつわる歴史的知識も豊富に持っている髙木さん。「ヤンキー」な印象とうらはらに、知的であるというギャップは、大きな魅力のひとつですね。

断捨離の達人

同じく「断捨離」や「ミニマリスト」が大流行中ですが、髙木雄也さんは生まれながらのミニマリスト。「新しいものを購入したら前のものは捨てる。」「漫画を読み終わったら続きものでも捨てる。」など、断捨離ブームが来る前からモノを持たない主義のお方なのです。

ペットは熱帯魚

OLのペットとしてメジャーな熱帯魚。髙木さんのお宅にも3匹いるんです。水槽を眺めるのが至福の時間なのだとか。ただ、名前が少し変わっていて小太郎、独り身、おいなりの3匹。唯一まともな名前にみえる小太郎は。ご友人である三浦翔平さんが命名したそうです。

謎の命名センスにも、髙木さんのギャップを感じて、キュンとしてしまいますね。

髙木雄也さんとメンバーの関係性にかわいいが止まらない!

髙木雄也さんはHey!Say!JUMP内では藪さんと同じく最年長ですが、事務所に入所したのは2004年。同グループの山田さんや中島さんと同年であり、BEST(同グループ内年上5人のユニット)メンバー内では一番遅い事務所入所者です。

そのため年下の八乙女さんや伊野尾さん、有岡さんのことも、きちんと「くん」付けで呼びます。逆にその3人は「髙木」呼び。しかし、長い時間を一緒に過ごしてきたメンバー同士なので、そこには自然さしか存在しないのです。

本人いわく、長い間「くん」付けで読んできているので、あだ名のような感覚で呼んでいるそうですよ。

Hey!Say!JUMPはメンバーの数が多いグループなので、それぞれの呼び方から関係性をみてみても、とても楽しめます。

クールなルックスの髙木さんですが、ジャニーズの伝統にしたがい、実は呼び方はきちんとしていて礼儀をわきまえたしっかり者である、そんな一面がみえてきます。このようなギャップにもキュンとなりますよね。これからも注目したいですね!

Hey!SayJUMPファン必見のおすすめ記事

髙木雄也さんが気になったあなた、彼のいるグループであるHey!Say!JUMPのおすすめ記事も、ぜひチェックしてみてください。

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。