【Hey! Say! JUMP】初心者ファンもこれだけは絶対チェック!オススメ5曲をご紹介!

今年結成10周年を迎えるHey! Say! JUMPはこれまで数々の曲をリリースしてきました。注目度No.1のHey! Say! JUMPですので最近ファンになったという方も多いのではないでしょうか。そんな初心者ファン必見!コンサートでも必ず盛り上がるというこれだけは知っておいてほしい曲をご紹介します!この5曲をマスターすれば初心者ファンも10周年のコンサートも盛り上がれること間違いなし!

まもなく10周年!Hey! Say! JUMPはお祝いムード一色!

【画像:Thinkstock

今年結成10周年を迎えるHey! Say! JUMP。10周年記念のベストアルバムやコンサートツアーなどが続々と発表されて、今後さらなる活躍が期待される注目度No.1のグループです。テレビなどでの露出も増え、最近ファンになったという方も多いのではないでしょうか。そんな初心者にもおすすめ!コンサートでも必ず盛り上がるというこれだけは知っておいてほしい曲5選をご紹介します!根強い人気のあの曲をファンの感想とともにまとめました。

Hey! Say! JUMPの10周年ツアーの情報はこちら!

Hey! Say! JUMPってどんなグループ?

【画像:Thinkstock

2007年9月24日に結成したHey! Say! JUMP(ヘイセイジャンプ)。メンバー全員が平成生まれで、グループ名には『平成の時代を高くジャンプしていく』という意味が込められています。(「Hey! Say! Johnny’s Ultra Music Power」の略)

メンバーは?

Hey! Say! JUMPは現在9名で活動しており、年下組と年上組の2つのユニットがあります。

  • Hey! Say! 7(山田涼介、知念侑李、中島裕翔、岡本圭人)
  • Hey! Say! BEST(有岡大貴、髙木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太)

このユニットでの活動もありますから、新しくHey! Say! JUMPを好きになった初心者ファンの方はぜひ覚えておいてくださいね!

それでは初心者にもおすすめのこれだけは知っておいてほしい曲5選をご紹介しましょう。

【Hey! Say! JUMP】初心者オススメ曲①ファンなら知ってて当たり前!?デビュー曲「Ultra Music Power」

【画像:Pixabay

「Ultra Music Power」は2007年11月14日に発売されたHey! Say! JUMPの記念すべきデビュー曲です。バレーボールワールドカップのイメージキャラクターとしてデビューしたHey! Say! JUMP。そのイメージソング(フジテレビ系)として広く知れ渡っている楽曲です。

  • 作詞:MSS
  • 作曲:馬飼野康二

「J Johnny’s U Ultra M Music P Power」というまさにグループ名の由来から始まるこの曲。デビュー当時はまだ初々しさの残る声で歌っていたのがとても印象的でした。ファンにとってもデビュー曲はやはり特別のようでこの曲を大切に思う感想も多々。メロディーに重なるラップ部分は当時から主に八乙女光が担当しています。サビの振り付けは決して簡単ではないのですが、ぜひとも覚えてHey! Say! JUMPメンバーと一緒に踊りたい1曲です。

【Hey! Say! JUMP】初心者オススメ曲②可愛らしい歌詞に胸キュン!「Come On A My House」

【画像:Pixabay

2013年6月26日に発売されたHey! Say! JUMP10枚目のシングル曲がこの「Come On A My House」。現在は知念侑李が単独で出演していますが、Hey! Say! JUMPのメンバーが出演していた頃のハウス食品「バーモントカレー」のCMソングです。

  • 作詞:Komei Kobayashi
  • 作曲:馬飼野康二

「Come On A My House」はCMでもお馴染みの1曲。Hey! Say! JUMPの代表曲と言っても過言ではありません。可愛らしい歌詞とポップで明るい曲調でHey! Say! JUMPにピッタリの爽やかなラブソングです。最後のサビ前に知念侑李が「Come On A My House?」と問いかけてくれるのでついついYes!と答えたくなっちゃう、振りつけからしてもとにかく可愛らしいHey! Say! JUMPに夢中になる楽曲です。

【Hey! Say! JUMP】初心者オススメ曲③クールも可愛いも盛りだくさんの人気曲!「ウィークエンダー」

【画像:Thinkstock

「ウィークエンダー」は13枚目のシングルとして2014年9月3日に発売されました。山田涼介と有岡大貴が出演した日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿N(neo)』主題歌です。ちょうどこの楽曲あたりからHey! Say! JUMPの人気が急上昇し始めたこともあり、歌番組でも多く披露されてきました。ですのでファンならずともこの「ウィークエンダー」は聞いたことあるという感想を多く見かけます。

  • 作詞:三井八雲/Vandrythem
  • 作曲:原一博

この曲はHey! Say! JUMPのいいところが詰まった1曲!土曜9時に放送されていた『金田一少年の事件簿N(neo)』に合わせた歌詞が印象的な曲で、Hey! Say! JUMPのクールな一面も可愛らしい一面もどちらも堪能できます。乱れぬダンスとクールな表情はとてもかっこいいのですが、どこか可愛らしい歌詞や振りにきゅんと癒されます。山田涼介の甘い歌声と有岡大貴が主に歌うラップにも注目の1曲です。

【Hey! Say! JUMP】初心者オススメ曲④タオル必須の応援歌!「明日へのYELL」

【画像:Pixabay

「明日へのYELL」は13枚目シングル「ウィークエンダー」との両A面曲です。中島裕翔と髙木雄也が出演したフジテレビ系ドラマ『水球ヤンキース』の主題歌に起用され、両A面どちらもが大人気ドラマのテーマ曲となり話題になりました。こちらは青春熱血ドラマにぴったりの熱く爽やかな1曲です。

  • 作詞:Takuya Harada
  • 作曲:Takuya Harada

この曲は自分に向けた応援歌。自らを奮い立たせるような歌詞で応援団を彷彿とさせる振りが織り込まれています。この曲の魅力は一糸乱れぬダンスとタオルを振り回すHey! Say! JUMPメンバーの楽しそうな姿!ぴしっと揃ったダンスに魅了された後には力強くタオルを振り回す彼らに元気をもらえる1曲です。コンサートでもみんなでタオルを振り回すので参戦される時には忘れずに!

【Hey! Say! JUMP】初心者オススメ曲⑤コンサートでの盛り上がり抜群!「我 I Need You」

【画像:Thinkstock

この「我 I Need You」(ウォーアイニージュー)は2015年4月29日に発売された14枚目シングル「#Chau」の両A面曲です。Hey! Say! JUMPとジャニーズWESTが隔週で出演するテレビ東京系『リトルトーキョーライブ』のHey! Say! JUMP出演回テーマソングとして起用されていました。(2015年7月7日〜2016年4月27日)

  • 作詞:中村瑛彦
  • 作曲:中村瑛彦

テレビで披露されたことがない曲なので知らない人も多いかもしれませんが、2015年の『JUMPing CARnival』でも2016年の『DEAR.』でも歌われているコンサートで大盛り上がりの1曲!男の子のストレートな恋心が描かれている曲で歌詞が素直でとても可愛い!サビ前には伊野尾慧と山田涼介の「その唇奪っちゃっていいですか?」という歌詞があり、コンサートではそれに「いいですよ」と答えるのがお決まり!

今年のHey! Say! JUMPは絶対注目!

【画像:Thinkstock

Hey! Say! JUMPの初心者にもおすすめ、これだけは知っておいてほしい曲5選はいかがでしたか?2017年はシングルも続々と発売しているHey! Say! JUMP。新しい一面やますます成長していく姿を見せてくれています。下半期には結成記念日やデビュー記念日を迎えていきますので10周年の波に乗り遅れないように!今年はHey! Say! JUMPの活躍から目が離せません!

Hey! Say! JUMPの最新情報はこちら!

みんなのコメント
  1. やまちねlove より:

    Hey! Say! JUMP最高だね!

  2. だいちゃーーーーん❣️❣️❣️ より:

    歌はもちろんだけど、9人の踊りが
    すっごい合ってて、どの曲もちょー〜
    かっこいい😍😍
    やっぱり、JUMPサイコー✌️
    10周年ツアーが、まちきれない💕💕

  3. 苺王子にこいしてますっ♥ より:

    JUMPサイコー♥
    10周年ツアーは参戦できなかったけど、テレビとかで応援してるよ!!
    一生ついてくよぉーー
    だいすき😍😍

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。