カラフト伯父さん チケット
カラフト伯父さん東京グローブ座&梅田芸術劇場の座席表

ジャニーズの人気グループHey!Say!JUMPの伊野尾慧主演の舞台「カラフト伯父さん」が、東京グローブ座と梅田芸術劇場の2箇所で日程別に公演されることが決定しました。

「カラフト伯父さん」はそんな阪神大震災から10年後の神戸に生きる青年の葛藤や、父子の複雑な関係そして葛藤や絆を描き出します。震災から10年経っていても街が完全には復興できていなかったように、また青年の心の傷痕も癒えてはいなかったんですよね。そんな彼が心を取り戻していく姿を伊野尾慧がどのように演じるのか、非常に見応えがあるかと思います。

そして脚本・演出は兵庫県生まれの鄭義信。彼自身の震災経験も踏まえて、リアリティを感じる見事な脚本に最後は感動を覚えるでしょう。今回は「カラフト伯父さん」の舞台公演が開催される東京グローブ座と梅田芸術劇場の座席表についてご紹介させていただきます!

「カラフト伯父さん」の公演情報と日程をご案内

「カラフト伯父さん」の公演情報と日程はこちらになります。

  • 東京グローブ座 2015/4/25(土)~2015/5/10(日)
           ※休演日 4/30(木)・5/7(木)
  • 梅田芸術劇場 2015/5/22(金)~2015/5/24(日)
           ※公演は梅田芸術劇場のシアター・ドラマシティで開催されます。

公演開始時間ですが13:00~19:00の間で4つの時間帯に分けられており、その中から一日最高2公演が上演されます。日程によって公演開始時間が異なりますので詳しくは公式ホームページを御覧ください。

「カラフト伯父さん」上演の「東京グローブ座」は円形劇場&アクセス抜群の立地!

東京グローブ座はシェイクスピアが活躍した時代のロンドンにあった円形劇場を模した円形劇場になっていて、非常に舞台作品の観劇には向いた見やすい劇場になっています。

現在はジャニーズ事務所傘下の会社が運営を行っているためジャニーズ主演の舞台が数多く上演されており、ジャニーズファンの皆様にはお馴染みではないでしょうか?

1階453席・2階150席・3階100席と合わせて最高で703席の客席数になっています。劇場規模としては中規模で、俳優さんを近くに感じながら観劇を楽しむことができる劇場です。

場所は東京都新宿区百人町3-1にあり、JR山の手線・新大久保駅から徒歩6分という立地の良さでアクセス抜群ですよね。時間に余裕があれば各線・新宿駅からでも歩いて行けます。劇場に駐車場は無いですが、近隣には大きめの有料駐車場がいくつかあります。

「カラフト伯父さん」上演の「東京グローブ座」の座席表をチェック!

掲載させて頂いている写真は1階座席表ですが、この1階座席をぐるっと取り巻くように2階は3列、3回は2列の座席が配置してあります。

この中で一番取りたい座席は1階の前から3列目くらいまでの舞台中央付近の位置ですね。もっとも舞台の臨場感が伝わってきますし、正直役者の息遣いまで聞こえてきますし、汗などが飛んでくることもあります。それくらい近い場所で観劇できると舞台の魅力を全部味わえると言っても過言ではありません。

東京グローブ座は中規模で基本的にはどこに座ったとしても割合見やすいのですが、1階席は傾斜が少ないのでG列以降の座席だと身長があまり無い方は見難くなってくるかと思います。それですと2階席の前列側座席の方が、位置が高くなってくる分見やすくなります。

そして1階の前列両端2列くらいは舞台に対する目線に角度がつきすぎて、結構見づらいです。チケットを入手する時は若干注意してください。

ジャニヲタなら迷わずシェア!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。