【感想&全曲レビューまとめ】Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』

今回は、Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』についてご紹介していきます。今から5年前に発売された『JUMP WORLD』には、どんな感想やレビューがあるのでしょうか?発売当時20歳前後のメンバーには、今の彼らとはまた違う魅力が溢れています。そんなHey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』を、感想やレビューを交えながら振り返ってみましょう♡

Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』


(出典:Pixabayより)

10周年記念ツアー『Hey! Say! JUMP I/O th Anniversary Tour 2017』がまもなく終わりを迎えるHey! Say! JUMP。10周年記念イヤーもまもなく終わりを告げ、11年目に新たな一歩を踏み出そうとしていますね!

今回は、今から5年前に発売されたHey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』についてご紹介していきます。ファンの感想やレビューを交えながら振り返ってみましょう♡

10周年記念ツアー『Hey! Say! JUMP I/O th Anniversary Tour 2017』についてはこちら

Hey! Say! JUMPのほかのアルバムについてはこちら

Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』概要


(出典:Pixabayより)

Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』の感想・レビューをご紹介する前に、まずは解説や特典から見ていきましょう♡

アルバム解説

  • タイトル:JUMP WORLD(ジャンプ・ワールド)
  • 発売日:2012年6月6日
  • レーベル:J Storm
  • オリコンチャート最高順位:1位(週間)
  • 全タイプ共通CD収録曲:11曲

Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』は初回限定盤と通常盤が発売されました。それぞれCDジャケットが異なっているので、順番にご紹介していきますね!共通の収録曲は11曲ですが、ほかに3曲収録されていて、こちらは初回限定盤と通常盤で異なります。

CDジャケット

  • 初回限定盤:Hey! Say! JUMPメンバーの顔写真が縦横3列に並んでいるジャケットです。
    上段(左から):薮宏太くん、中島裕翔くん、高木雄也くん
    中段(左から):知念侑李くん、山田涼介くん、有岡大貴くん
    下段(左から):岡本圭人くん、八乙女光くん、伊野尾慧くん
  • 通常盤:カラフルな衣装を着たHey! Say! JUMPメンバーが白い背景の前に仲良く集まっているジャケットです。
    センター:山田涼介くん
    2列目(左から):薮宏太くん、知念侑李くん、有岡大貴くん、八乙女光くん
    3列目(左から):岡本圭人くん、中島裕翔くん、高木雄也くん、伊野尾慧くん

このときはまだメンバーカラーが固定されていなくて、衣装やバックの色が今とは違うんです。そんなところにも注目です♡

特典

  • 初回限定盤:特典DVD(レコーディングとジャケット撮影のスペシャル映像を収録)、チェンジングジャケット、プレミアムブックレット(40P)
  • 通常盤:3Dジャケット、スペシャルブックレット(40P ※初回プレス分のみ)、CDにHey! Say! JUMPメンバーからのメッセージが収録

Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』収録曲一覧&感想・レビュー


(出典:Pixabayより)

それでは、Hey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』の感想・レビューを見ていきましょう♡

1. パーフェクト ライフ
(作詞:八乙女光 作曲:DAICHI 編曲:鈴木 Daichi 秀行)

Hey! Say! JUMPがバンド形式で披露した曲です。

2. SUPER DELICATE
(作詞:野島伸司 作曲:加藤裕介 編曲:Niklas Edberger)

Hey! Say! JUMPの9thシングルで、2012年にリリースされた唯一のシングルです。Hey! Say! JUMPの山田涼介くんと中島裕翔くんが出演したドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)の主題歌でした。

3. つなぐ手と手
(作詞・作曲:作田雅弥 編曲:CHOKKAKU)

4. 僕はVampire
(作詞:森月キャス 作曲:Stephan Elfgren 編曲:Stephan Elfgren、真下正樹)

5. OVER
(作詞:zopp、村野直球 作曲:Devanté、Tomas Cederholm、Filip Lindfors 編曲:船山基紀)

Hey! Say! JUMPの7thシングルです。

6. Hero
(作詞:岡本圭人 作曲:成海カズト 編曲:伊藤俊)

Hey! Say! JUMPの岡本圭人くんが作詞した『Hero』は、メンバーが口をそろえて「大変だった」と話した曲です。歌詞の殆どが英語なので、それもそのはずですよね!

7. Magic Power
(作詞:岡嶋かな多 作曲:板垣祐介 編曲:石塚知生)

Hey! Say! JUMPの8thシングルで、Hey! Say! JUMPとしては初のバンド形式の曲です。2011年9月9日に公開され、Hey! Say! JUMPの山田涼介くんと知念侑李くんがメインキャストの吹き替えを務めた映画『スマーフ』(日本語吹き替え版)の主題歌にも起用されました。

8. Hurry up!
(作詞:藤林聖子 作曲:Tommy Clint 編曲:有岡大貴、Tommy Clint)

9. サム&ピンキー
(作詞:八乙女光 作曲:加藤裕介 編曲:鈴木雅也)

10.  「ありがとう」~世界のどこにいても~
(作詞:森若香織、村野直球、亜美 作曲・編曲:STEVEN LEE Song Co-ordination:JOEY CARBONE)

Hey! Say! JUMPの6thシングルです。歌詞には、日本語をはじめ英語や中国語、韓国語など19言語の「ありがとう」が含まれているんですよ♡

11. Together forever
(作詞:作田雅弥 作曲:Mans EK 編曲:船山基紀)

初回限定盤のみの収録曲

12. スパイシー(Hey! Say! BEST
(作詞・作曲:清水昭男 編曲:山原一浩)

2008年のオリジナル曲からCD化された楽曲です。Hey! Say! JUMPの有岡大貴くん、高木雄也くん、伊野尾慧くん、八乙女光くん、薮宏太くんからなるHey! Say! BESTが歌っています。

13. ウタウタウ(Hey! Say! 7
(作詞・作曲:youth case 編曲:吉岡たく)

2009年のオリジナル曲からCD化された楽曲です。Hey! Say! JUMPの山田涼介くん、知念侑李くん、中島裕翔くん、岡本圭人くんからなるHey! Say! 7が歌っています。

14. Endless Dream
(作詞:磯崎健史、古屋真 作曲:磯崎健史 編曲:能見和宏)

13曲目の『ウタウタウ(Hey! Say! 7)』と同じく、2009年のオリジナル曲からCD化された楽曲です。

通常盤のみの収録曲

12. スナップ(Hey! Say! BEST
(作詞:薮宏太 作曲:加藤裕介 編曲:石塚知生)

アルバムの為に制作された2012年の新曲です。Hey! Say! JUMPの有岡大貴くん、高木雄也くん、伊野尾慧くん、八乙女光くん、薮宏太くんからなるHey! Say! BESTが歌っています。

13. 花 えがお(Hey! Say! 7
(作詞:山田涼介 作曲・編曲:杉山勝彦、小倉しんこう)

『花 えがお』はHey! Say! JUMPの山田涼介くんが16、7歳ごろに書いた詞で、ステージから見えるペンライトが花に見えて、ファンがいつも笑顔だから『花 えがお』と付けたと話していました。

12曲目の『スナップ(Hey! Say! BEST)』と同じく、アルバムの為に制作された2012年の新曲で、Hey! Say! JUMPの知念侑李くんが主演を務めたドラマ『スプラウト』(日本テレビ系)の主題歌でした。

Hey! Say! JUMPの山田涼介くん、知念侑李くん、中島裕翔くん、岡本圭人くんからなるHey! Say! 7が歌っています。

14. シングルメドレー Second act
(編曲:佐藤泰将)

まもなく11年目に突入!Hey! Say! JUMP


(出典:Pixabayより)

今回は、2012年にリリースされたHey! Say! JUMPの2ndオリジナルアルバム『JUMP WORLD』をご紹介してきました。解説や特典をはじめ、ファンの感想やレビューなどを読んでいると、聴いてみたくなってきたのではないでしょうか!?

2017年11月14日に11年目に突入するHey! Say! JUMP。10周年を迎え、グループ初のベストアルバムをリリースし、さらにソロではそれぞれが活動の幅を拡げていますね。冬のドームツアーも楽しみです♡

Hey! Say! JUMPをもっと知りたいあなたにおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。