フレンド 増田貴久出演舞台 チケット
増田貴久主演公演のフレンドを手がけた横内謙介に注目!舞台に込めた思いとは?

天才詩人である中原中也を題材に、友情、青春を描いた舞台「フレンド -今夜此処での一と殷盛り-」(こんやここでのひとさかり)。

主演を務めるのは、人気アイドルグループNEWSのメンバーである増田貴久。作・演出を手がけるのは、これまで多くの作品を手がけてきた横内謙介。

ここでは「フレンド」の作・演出を手がける横内謙介に焦点を当ててみたいと思います。彼が「フレンド」にこめた思いとは。ぜひ参考にしてくださいね。

天才詩人である中原中也を題材に、友情、青春を描いた舞台「フレンド -今夜此処での一と殷盛り-」(こんやここでのひとさかり)。

主演を務めるのは、人気アイドルグループNEWSのメンバーである増田貴久。作・演出を手がけるのは、これまで多くの作品を手がけてきた横内謙介。

ここでは「フレンド」の作・演出を手がける横内謙介に焦点を当ててみたいと思います。彼が「フレンド」にこめた思いとは。ぜひ参考にしてくださいね。

横内謙介が作・演出を手がけた「フレンド -今夜此処での一と殷盛り-」

横内謙介が作・演出を手がけた「フレンド -今夜此処での一と殷盛り-」(こんやここでのひとさかり)の舞台は昭和初期。

富国強兵を推し進め、後に激動の時代と言われることとなったあの時代。その中で天才詩人と言われた中原中也、そして彼を支えた一人の男を描いたのが「フレンド」です。

関東大震災から太平洋戦争まで、今思えば暗い時代の中、今と変わらぬ友情などがどこかで育まれていたのかもしれません。

「フレンド」を手がけた横内謙介のプロフィール

「フレンド」の作・演出を手がける横内謙介は、1961年生まれ。

1979年に処女作が全国高等学校演劇大会を受賞するなど才能を開花させました。1982年には劇団「善人会議」(後の「扉座」)を旗揚げ。

まさに演劇をするために生まれてきたと言っても過言ではありません。素晴らしい功績ですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。