感動!エンドレスショックのジャニさんと光一くんの絆エピ

3/19(木)に起きた不慮の事故で浮き彫りになったのが、ジャニーズ事務所社長であるジャニー氏と光一くんの絆ではないでしょうか?2000年から続く「Endless SHOCK」に纏わるお二人のいろいろなエピソードをご紹介しましょう。

3/19(木)に起きた不慮の事故で浮き彫りになったのが、ジャニーズ事務所社長であるジャニー氏とKinki Kids堂本光一くんの絆ではないでしょうか?事故に際してジャニー氏は

”こっちはショックを受けたけど、光一はしっかりしていた。プロとして15年やってきてたから、男として座長として対応はしっかりしていましたよ。やっぱり15年の成長ですね”
(引用:中日スポーツ)

と発言。さて、普段も3時間長電話するという、ジャニーさんと光一くん。2000年から続く「Endless SHOCK(エンドレスショック)」に纏わるお二人のいろいろなエピソードをご紹介しましょう。

エンドレスショックエピソード1. ジャニーさん「ユー」ではなく「ミー」が流行っていた時期が!

ジャニーさんの口癖といえば「ユー」ですが、2002年12月のKinKi KidsコンMCにて、翌年上演の「SHOCK is Real Shock(2003年)」の稽古中の話題に触れた光一くん。光一くんがジャニーさんの近況を話す際、

と暴露。実はこの話にはちゃんとオチがあるんです。剛くんも観客席もてっきり「「You」の次は「Me」が口癖になったってことかな?」と思ったのですが、ジャニーさんが言う「ミー」とは、「SHOCK is Real Shock」で共演するピンクレディーの未唯(MIE)さんのことだったのだとか。

普段から「You」を使っているだけに、独特の語感がしっくり来たのかも?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。