【関ジャニ∞】関ジャニ∞の末っ子、大倉忠義出演♡ドラマ&映画を徹底ご紹介!

長身で小顔、スタイル抜群の大倉忠義さん。クシャっと笑う笑顔も魅力の一つですよね♡関ジャニ∞では最年少で末っ子の大倉忠義さんですが、ファンの間では天然なキャラとしても有名なんです!今回はそんな大倉忠義さんが出演するドラマ・映画を一覧形式で徹底解説していきます!これを読んだらまた見たくなること間違いなしですよ♡

大活躍の関ジャニ∞

【画像:Think Stock

2016年末に放送された第67回NHK紅白歌合戦では5回目の出場を果たした関ジャニ∞。2017年1月25日にリリースされた38枚目のシングル『なぐりがきBEAT』は、元気が出る1枚で関ジャニ∞らしい一曲となっています。

2017年7月15日からは5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント』が開催されることが決まっています。こちらも今から楽しみですよね!

メンバーそれぞれが舞台や映画・ドラマにと活躍の場をどんどん拡げている関ジャニ∞。2月にはプレミアムフライデー推進協議会の『プレミアムフライデー ナビゲーター』に就任したことで、また露出が増えました。

最年少の大倉忠義

【画像:Think Stock

関ジャニ∞で最年少の大倉忠義さんは、そのルックスと愛らしい笑顔でファンの心をとらえています。とても真面目なことで有名ですが、実は天然なことでもファンの間では有名なんです!

プロフィール

  • 本名:大倉忠義(おおくら・ただよし)
  • 生年月日:1985年5月16日
  • 出生地:大阪府東大阪市
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • メンバーカラー:緑

高い身長とクシャっと笑う顔が印象的な大倉忠義さんは、関ジャニ∞ではドラムを担当しています。長い手足を活かしたドラムパフォーマンスはとてもカッコいいですよね!

大倉忠義の出演するドラマ&映画

【画像:Think Stock

大倉忠義さんのテレビ初出演は2000年のことでした。2000年7月から11月まで日本テレビにて放送されたテレビドラマシリーズ『怖い日曜日~2000~』の第10回目『記憶からの使者~よみがえる過去の恐怖!!』です。

これに同じく関ジャニ∞のメンバーである安田章大(やすだ・しょうた)さんと出演しました。

単独初主演は2013年6月22日に公開された映画『100回泣くこと』です。その後、2014年にはTBS系列で放送された木曜ドラマ『Dr.DMAT』で連続ドラマ初主演を務めました。

今回はそんな大倉忠義さんが出演したおススメのドラマ&映画をご紹介していきます!役どころやあらすじなども一覧形式でご紹介していきますね。

『ヤスコとケンジ』

2008年7月から9月に日本テレビ系で放送された土曜ドラマです。原作は漫画家・アルコさんの同名漫画で、『別冊マーガレット』で連載されていました。

  • あらすじ

元暴走族総長で現少女漫画家の兄・ケンジは両親を若くして亡くしたことから、妹・ヤスコを守ることに命を懸けている。ヤスコはすべてのことに口を出すケンジに対してウンザリしているが…。

そんな二人の前に元レディース総長の姉・エリカとイケメンで超優秀な高校生の弟・純が現れた。ケンジが好きだが素直になれないエリカと純に一目惚れをしたヤスコの恋の行方は?

  • おもな出演者

松岡昌宏(TOKIO)、多部未華子、広末涼子

  • 大倉忠義さんの役どころ

元レディース総長の姉をもつ、超イケメンでクールな優等生の弟・椿純(つばき・じゅん)。そのルックスや頭のよさから女性にはモテるが、本人は恋愛には興味がなく、ヤスコに対しても無関心。

特典ディスクがついた『ヤスコとケンジDVD-BOX』は未公開シーンを再編集して収録したディレクターズカット版です。「未公開シーンが見たい!」というかたにはおススメですよ☆最終回の視聴率は16.3%を記録しました。

『ROMES/空港防御システム』

2009年10月から12月にNHKで放送されたサスペンスドラマです。同じく関ジャニ∞の安田章大さんとのW主演で、大倉忠義さんの連続ドラマ初主演作品でした。

原作は小説家・五條瑛(ごじょう・あきら)さんの2006年に発行された著書『ROMES 06』です。ドラマでは空港警備の現場をリアルに描いています。

  • あらすじ

『ROMES(ロメス)』はアメリカ陸軍が重要施設警備のために作った世界最先端の施設警備システムで、テロリスト容疑者を自動的に発見することができる。

『ROMES』を自在に使いこなす成島は、東京湾国際空港の開業1周年記念イベント『誘惑の女神』展会場から女神像を強奪しようとした国際窃盗団を捕まえる。

そんなある日、空港の閉鎖を迫る一通の脅迫状が届く。空港内パトロール車両には何者かが仕掛けをした形跡が。『ROMES』に守られた海上空港を舞台に、システムの最高運用責任者の成島をはじめとする警備チームとテロリストたちとの攻防を描く。

  • おもな出演者

安田章大(関ジャニ∞)、国仲涼子、渡辺祐之、杉浦太陽、草刈正雄

  • 大倉忠義さんの役どころ

セキュリティセンターの統括責任者で『ROMES』のスペシャリスト・成嶋優弥(なるしま・ゆうや)。人間よりも機械を信用している。高校から約4年間イギリスに留学しており、その後マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究室へ。

DVD-BOXにはスタジオ取材会や出演者インタビュー、メイキング映像などを収録した特典ディスクも付いています。

『三毛猫ホームズの推理』

2012年4月から6月まで日本テレビ系で放送された土曜ドラマです。主演は嵐の相葉雅紀さんで、相葉雅紀さんのゴールデンタイム連続ドラマ初主演作品でした。

原作は小説家・赤川次郎(あかがわ・じろう)さんのシリーズ累計発行部数2800万部を突破した超人気ミステリー『三毛猫ホームズ』シリーズです。初回は30分、最終回は15分の拡大版でした。

このドラマではエンディングを視聴者の投票で決めるという、連続ドラマ史上初の試みが行われました。前もって2種類撮影し、投票結果によってラストシーンを決めたそうです!

  • あらすじ

片山義太郎は女性恐怖症、高所恐怖症、幽霊恐怖症とたくさんの弱点を兼ね備えたダメダメ刑事。「俺は刑事になんて向いてない…」そう嘆きながら、毎日のように辞表を提出しようとする。そんなある日、女子大へと捜査に向かうことに。女子だらけの環境にフラフラの片山は、そこで一匹の不思議な三毛猫と出会う。

翌日、片山に告げられた衝撃の事実は「昨晩、片山が見張りをしていたカフェテリアで森崎学部長が殺害された」。中は内側から鍵が閉められた、完全な密室殺人。多くの謎に頭を悩ませる片山の目の前に、突然昨日の三毛猫が現れる。

この不思議な三毛猫との出会いがダメダメ刑事・片山の刑事生活を変えていくことに。

  • おもな出演者

相葉雅紀、藤木直人、大政絢、マツコ・デラックス、尾美としのり、石坂浩二

  • 大倉忠義さんの役どころ

捜査一課の刑事で義太郎の後輩。義太郎と対立関係にある根本の手下で、根本と一緒に義太郎をないがしろにするような態度をとることもあるが、義太郎と二人のときは「お兄さん」と呼んだりするお調子者。

捜査では、「お兄さんに手柄をあげさせて晴美の喜ぶ顔が見たい」という思いと「出世して片山家の鉄の掟『一家に一刑事』を継ぎ、晴美と幸せな暮らしを送りたい」という相反する二つの思いの狭間で葛藤を繰り返している。

自分では“スタイリッシュな二枚目”だと思っており、「自称」晴美の恋人。

DVD-BOXとBlu-ray BOXは2012年10月24日に発売されました。どちらも本編が5枚と特典ディスク1枚の6枚組です。特典映像にはオフショットや完全密着メイキング映像のほかに、2種類のエンディングも収録されているので、こちらも見てみたくなりますよね!

 『Dr.DMAT(ドクター・ディーマット)』

2014年1月から3月までTBS系で放送された木曜ドラマです。大倉忠義さんの連続ドラマ初主演作品でした。平均視聴率は6.9%と高くありませんでしたが、医療の現場に踏み込んだドラマということで視聴者の評価は高かったようです。

原作は漫画『Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~』で、2011年『スーパージャンプ』で連載が開始されました。『DMAT』とは災害派遣医療チームのことで、災害現場で被災した人々の命を少しでも多くつなぐことが使命です。

  • あらすじ

医師・八雲響はある日、院長の伊勢崎から『DMAT』の隊員になるように命じられる。『DMAT』は優秀なメンバーの集まりだが、癖のある医師や看護師ばかり。八雲はそんな面々に戸惑いながらも、『DMAT』として出動する。

事故現場に到着した八雲は自分の想像をはるかに超える惨状に茫然自失となる。事故現場では生存する見込みが高い順に処置を行うのが鉄則。八雲の選択が被災者の生死に直結し、10秒迷えば一つの命が失われる。その責任の重さに動けなくなる八雲。『DMAT』の医師として命を救えるのか…?

  • おもな出演者

加藤あい、瀧本美織、麻生祐未、髙木雄也(Hey!Say!JUMP)、石黒賢、國村準

  • 大倉忠義さんの役どころ

東京の有栖川総合病院の総合診療科医・八雲響(やくも・ひびき)。自分の判断ミスで妹・春子を植物状態にしてしまったことを機に、救急救命センターから内科に移る。外来患者のみを診察するので、同僚には「外来さん」と呼ばれている。

妹の治療費を稼ぐためだけに医師を続け、少しでも妹のそばにいるために病院で寝泊まりをしている。繊細で鋭い観察眼を持つ。

DVD-BOXとBlu-ray BOXは2014年7月9日に発売されました。どちらも本編が6枚と特典ディスク1枚の7枚組です。特典映像にはドラマの内容にちなんで、東京DMATに密着した映像や救急救命講座も収録されています。TBSのオリジナル特典としてロゴ入りのマグカップもついていました。

『100回泣くこと』

2013年6月22日に公開された大倉忠義さんの単独初主演映画で、本格的なラブストーリーとなっています。原作は小説家・中村航(なかむら・こう)さんの同名小説です。

  • あらすじ

共通の友人の結婚式に出席したことで運命の再会を果たした藤井と佳美。事故をきっかけに、佳美の記憶がない藤井は初めて出会ったはずの佳美に惹かれ、二人の距離はバイクの修理をきっかけに縮まっていく。

藤井の記憶が戻らないまま時計の針はまた動き出し、2人は再び付き合い始める。藤井は佳美にプロポーズするが、それを受けた佳美は「一年間、結婚の練習をしよう」と提案。二人での生活をスタートさせ、穏やかに過ぎてゆく時間。しかし、佳美に病魔が忍び寄る。

そんなある日、久しぶりに実家に帰った藤井は手紙をきっかけに、4年前も佳美と付き合っていた事実を知る。さらに、佳美の親友・夏子から彼女の体のことを聞きバイクを飛ばす。二人の愛の結末は…。

  • おもな出演者

桐谷美玲、ともさかりえ、忍成修吾、波瑠、宮崎美子、大杉漣

  • 大倉忠義さんの役どころ

4年前の事故をきっかけにして、事故から1年前の記憶を失ってしまった主人公・藤井秀一(ふじい・しゅういち)。4年前に佳美と付き合っていたが、そのときの記憶がすっぽりない。友人の結婚式で再会を果たした佳美と再び付き合い始める。

DVDとBlu-rayは2014年2月5日に発売されました。どちらも本編のほかに予告編やメイキングが収録されています。愛蔵版ではキャストのインタビュー集や未公開シーンを収録した特典DVDが2枚も付いていました!

関ジャニ∞をもっと知りたい方におススメの記事

ドラマ&映画で大倉忠義を堪能しよう♡

【画像:pixabay

今回は、大倉忠義さんが出演するドラマ・映画をご紹介してきました。本数は多くないですが、ジャンルが違って、見るたびに新たな表情を見せてくれる大倉忠義さん。今後の俳優活動にも、ぜひ注目していきましょう!

大倉忠義さんのいる関ジャニ∞の次のCD発売はまだ発表されていませんが、7月15日からは札幌ドームを皮切りに5大ドームツアーが行われます。こちらも今から楽しみですよね!

みんなのコメント
  1. 大倉 響 より:

    主演じゃないけど一番ドS刑事が好き💗

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。