「クロスハート」の座席をチェック!森ノ宮シティホール&六本木ブルーシアターの見え方まとめ

中山優馬くん、屋良朝幸くんがW主演を務め、ジャニーズJr.から諸星翔希くんと寺西拓人くんも出演するミュージカルクロスハート。会場となる大阪の森ノ宮ピロティホール、東京の六本木ブルーシアターの座席表と見え方についてまとめました。

ミュージカル、「クロスハート」が上映されることになりました。公演が行われるのは大阪の森ノ宮ピロティホール、東京の六本木ブルーシアターです。演出の玉野和紀さんが書き下ろしたもので、ファンタジー要素のある作品となっています。中山優馬くん、屋良朝幸くんがW主演を務め、ジャニーズJr.から諸星翔希くんと寺西拓人くんも出演するとあって、ファンの興奮もマックスです。そんなクロスハートのチケットを買うにあたって、最も気になるのが座席表。今回は、座席ごとの紹介をしていきます。

森ノ宮ピロティホールのSSってどんな席?

最も人気の高いSS席は、ステージの真正面、前から10列の席です。気になるアイドルの表情や演技を間近で見たいなら、これ以上ないおすすめの席です。ただ、ずっと上を見上げることになるので、首が痛くなる可能性も。肩凝りが酷い肩などは控えたほうがいいかもしれません。また、値段が少々高いという問題点もあります。SS席に座るのは濃いファンが多いので、より熱狂した雰囲気を楽しみたいならぜひこの席をおすすめします。

森ノ宮ピロティホールのA席ってどんな席?

A席は、最もステージから遠い席です。後方四列と端の8列がこれにあたります。森ノ宮ピロティホールは会場自体が広いので、後ろの席だと少々見づらいかもしれません。目がいい方には問題の無い席です。

森ノ宮ピロティホールのS席ってどんな席?

画像(ツイッターまたはフリー素材で関連記事を入れる)

S席は、上記で紹介したSS席、A席以外の席。森ノ宮ピロティホールの会場のなかで、一番割合が多いのもこのS席です。キャストを間近で見ることはできませんが、特にショーが見づらいということはありません。前方の席だと首が痛くなってしまう方や、緊張して心から楽しめないという方にはオススメの席です。まわりを他の席に囲まれているので、会場の一体感を味わうことができるかもしれません。ただ、S席のなかでも最後列付近だと少し視界が厳しいかもしれません。席選びが重要だといえます。

六本木ブルーシアターでのクロスハート観賞にオススメの座席

六本木ブルーシアターでミュージカルを見るにあたって、最もおすすめの席は18~27列目の前方六列です。前に人もおらず、すっきりとした視界でステージを見ることができます。ステージと客席の距離が近い分、細かい息遣いや仕草まで見ることができる非常に魅力的な席です。~14列、~31列からは、ステージと斜めの向きに距離が離れてしまうので、少々見づらいかも知れません。ですが、会場自体があまり横に広くないため、相当視力が悪くなければ楽しめないということはないと思います。もうひとつ、こちらの席はトイレが近いところが利点です。客席の合間を縫ってトイレに行くのは意外と手間なので、トイレが近い人にはいい席です。また、18列より後ろは、かなりステージから遠くなってしまいます。迫力と言う点では前方の席に負けてしまうかもしれませんが、会場全体の雰囲気を俯瞰で楽しみたい方にはおすすめかもしれません。

しっかりと座席を選んで万全の状態でミュージカルを楽しもう!

森ノ宮ピロティホールと、六本木ブルーシアターの座席の特徴を紹介してきました。森ノ宮ピロティーホールは、前方のSS席は大迫力で楽しめる、S席は少し離れていても十分ステージが見える、A席は少し離れていて、目が悪い方は楽しめないかもしれない、とそれぞれ特徴があります。六本木ブルーシアターは、会場自体がそこまで広くないので後ろの席でも見えないということは少ないですが、ステージと座席が近い分前の席で見るのは格別です。しっかりと情報収集したうえで、納得のいく座席を選び、存分にミュージカルを楽しみましょう!

ジャニーズのおすすめ公演

クロスハート良席のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。