お出かけリポート 赤坂ACTシアター「 コインロッカーベイビーズ」感想

赤坂ACTシアターで上演中!ABC-Zの河合郁人くんと橋本良亮くんが主演、村上龍原作の「コインロッカーベイビーズ」の感想、観劇レポをお届けします。

こんにちは。キコ姉です。
梅雨入りした雨の一日、「コインロッカーベイビーズ」を観に赤坂ACTシアターに行って来ました。

「コインロッカーベイビーズ」感想

皆さんもタイトルくらいは聞いたことがあると思いますが、1980年発表の村上龍のベストセラーです。当時はそのセンセーショナルな内容が話題になりました。今回は初の舞台化、しかもABC-Zの2人が主演ということで非常に話題になっています。主演はABC-Zの河合郁人くんと橋本良亮くん。これから見る方のために舞台の内容はお伝え出来ませんが、ネットやメディアではわからない現場の雰囲気と感想をキコ姉がお伝えしますね。

「コインロッカーベイビーズ」のロビーはお花でいっぱい!意外な有名人からも!

ACTシアターの入り口を入るとまず目に付くのがお祝いのお花たち。
初日があけた!という感じがして華やかでいいですよね。送り主は有名人から雑誌などの関係機関からファンの方までさまざま。ミュージックステーションや片岡愛之助さんからも胡蝶蘭が届いていました。橋本くんもJohnny’s webで愛之助さんからのお花の写真をアップしていましたよね。

ちなみに、ACTシアターはファンのお花も受けていただけるんですね(*^^*)なんだか嬉しいと思いませんか?キコ姉も今度はぜひどなたかに贈りたいです。ちなみにお手紙程度のプレゼントは受付に預けて本人に取り次いでいただけるそうです。
もちろん、共演しているLove-tuneの真田佑馬くんあてにも託せますよ。

「コインロッカーベイビーズ」の客席はもちろんほぼ100%女性!皆さんマナーも100%バッチリ

平日の昼公演にもかかわらず、お席はほとんど満席でした。
何度も足を運ばれてる方も多いみたいです。ABC-Zファンのえびえびさんは少し年齢高めかなと思ってましたが、若い方もたくさんで、皆さんとてもマナーが良かったです。

コインロッカー・ベイビーズ

パンフレットの中で河合くんも言ってますが、けっこう重い話なので、できれば原作を読んでからいくといいかもしれません。河合くんのキスが話題になっていますが、エロチックだったり、過激なシーンも多いのであらかじめ心の準備もね。
でも、河合くんも橋本くんも普段の雰囲気とはまるで違いました。キクとハシ(役名)になりきっていて、あくまでもキクとハシとして見られるからこそ過激なシーンもすんなり受け入れられるかもしれません。

「コインロッカーベイビーズ」の感想

河合くんと橋本くんの歌の上手さは今さら言うまでもありませんが、あらためて橋本くんの甘い声と美ボディにきゅんきゅんしちゃいました!
じつはけっこう脱ぐシーンが多いのですが(パンイチとかにもなっちゃうし!)橋本くん、歌うときにブレスと共に胸筋がキュッと動くんですよ。シックスパックの腹筋と共に橋本くんの美しい筋肉は必見です。

ま、そんな話はいいとして、重い話のあとのカーテンコールでの笑顔にはほんとに救われます。なんと2階席にも行っちゃうので、お楽しみに!(ネタバレしちゃったかな⁉)
私の行った日はスタンディングオべーションでした。泣いてた子もいましたよ。

歌、ダンス、そしてボディ……!「コインロッカーベイビーズ」のみどころは満載

キコ姉は原作を読んでなかったので、ぜひ読みたくなって図書館で予約しました。そして、これからも色んな舞台を見たくなりました。また、コンサート以外でも活躍中のジャニーズくんたちをぜひいろいろ追いかけてリポート行きますので、楽しみにしていてくださいね。
ちなみに本日の見学はSnow Manの佐久間くんだったようです。離れていたので髪色しかわかりませんでした。残念!

赤坂ACTシアターはTBSテレビ局の隣にあります。劇場のあとでちょっとTBSに立ち寄ってみるのもおすすめです。1階のロビーは誰でも利用出来るので、キコ姉もこのリポートはテレビ局の人が打合せしているカフェで書きました。フロアやアプローチには「99.9刑事専門弁護士」などのポスターが貼ってあり、帰りには玄関脇でニュースのお天気コーナーを撮影していました。運がよければ誰かに会えるかもしれませんよ。(文・キコ姉)

コインロッカーベイビーズのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

ジャニーズのおすすめ公演

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。