第7話「カインとアベル」のあらすじ内容をチェック!無料動画の視聴も!

第7話の「カインとアベル」。すでに第7話の無料動画視聴は終了しているので、まだ見られていない方は、ドラマ内容が気になりますよね。そこで、第7話の「カインとアベル」のあらすじ内容を、ここで一気に紹介していきます。最新話については、無料動画視聴もありますよ!

第7話「カインとアベル」のあらすじ内容をチェック!

cainandabel-seventh-episode-story01

(出典:筆者)

視聴率は前回から0.2%ダウンして8.8%でしたが、一時低迷していたころよりも回復してきています。最近は録画視聴する方も多いため、リアルタイムでの視聴率が全てではありませんが、ここからの伸びに期待したいところです。

放送日から1週間は無料動画視聴も可能なので、リアルタイムではなくても、見ている人は多いはず。この調子で最後まで山田涼介さんには駆け抜けてほしいですね。

では、ここから登場人物のおさらい、あらすじ・ドラマストーリーのネタバレを一挙ご紹介していきます。

これまでのあらすじ

国内リゾート開発のプロジェクトリーダーに任命された高田優(山田涼介)は、プロジェクトメンバーに矢作梓(倉科カナ)をはじめ、5課の仲間を引き入れて、懸命に仕事に取り組んでいました。

そんな折、プロジェクト交渉のために高田優と矢作梓は現地に泊まりで行くことになります。そこで2人は身体も心も急接近することに…。

兄の恋人という立場である矢作に対して、恋心を伝えるという一線は超えてはいないものの、続きが気になる展開でした。

第7話の主要登場人物

第7話「秘密!?激情!?策略!?迫り来る非情な運命」

あらすじのネタバレに入る前に、第7話(放送日11月28日)の登場人物をおさらいしておきましょう。

高田優(山田涼介)24歳

主人公。兄(桐谷健太)の恋人である矢作梓(倉科カナ)に恋心を抱いているものの、どうにもならない想いに葛藤しています。兄の隆一とは、最近関係がうまくいっていません。

高田隆一(桐谷健太)32歳

主人公の兄で矢作梓の恋人。父(高島政伸)、会長(寺尾聡)に認められつつある弟(高田優)に対して、嫉妬心が芽生え始めてきています。恋人の矢作梓(倉科カナ)と仲がいいのも、心配の種のひとつ。

高田貴行(高島政伸)55歳

高田総合地所株式会社の社長で、優と隆一の父。隆一を信頼しているものの、優のことも認め、信頼をよせつつあります。

矢作梓(倉科カナ)28歳

優の同僚で隆一の恋人。隆一に「仕事を辞めて家庭に入ってほしい。」と言われてから、隆一のことをあまり信じられなくなってきています。優(山田涼介)を後ろから抱き寄せるなど、好意を寄せている!?

スティーブン・ホール

ドレイモント社(海外)のCEO。今回のプロジェクト成功の鍵を握る、高田優・矢作梓の交渉相手です。

団衛(木下ほうか)50歳

プロジェクトチームの上司。

柴田ひかり(山崎紘奈)24歳

5課勤務で優の同期。優が好きだが、なかなか告白できずにおり、優と矢作梓の関係に不安を抱いている。

広瀬早季(大塚寧々)46歳

高田優と柴田ひかりがよく行く居酒屋「HIROSE」の女将。

第6話のあらすじ・ストーリー内容をネタバレ!放送日:11月28日

会社の行く末を左右するプロジェクトプレゼン開始!

ホテルでは、プレゼンに向けて着々と準備が進んでいます。その一方、会社では結果を不安に待つ、高田隆一(桐谷健太)と高田貴行(高嶋政信)の姿が。

絶対に失敗できない交渉にもかかわらず、なぜ優に任せたのか?と問う隆一に対して、「もし成功すれば優はこの会社の英雄になる」と言った父。優に期待を寄せていることがうかがえます。

ホテルに到着した、スティーブン・ホールを迎えいれる高田優でしたが、長男が来ると思っていたと言われ、そのことがドレイモントに対する侮辱のように受け取られてしまいました。しかし、矢作梓の機転により、無事にプレゼンを受けてもらえることになりました。

「本当は仕事やめたくないんじゃないですか?」

プレゼン、その後の会食も無事に終えた高田優と矢作梓は2人で飲んでいました。そこで、会食中の高田優のミスを優しく指摘しフォローしてくれる矢作梓に対して、高田優は一番気になっていたことを聞きます。「本当は仕事やめたくないんじゃないですか?」と。

仕事をやめることを反対する優に対して、矢作梓は「隆一さんは嘘をついている。」と、まだ仕事を辞めると決めたわけではないことを伝えました。

ただ、どちらも選べずに今は迷っている…と。今の時間がなくなるのがこわい矢作梓、もっと一緒に仕事がしたいという高田優。その後、特に何を語るわけでもなく、矢作梓は部屋に戻っていきました。

3人それぞれの交錯する想い

自宅に戻り、ウエディングプランを見つめながら矢作梓とのやり取りを思い出す隆一。ホテルのベッドに横になって、隆一から言葉、優からの言葉を思い出す矢作梓。

そして、パソコンに向き合いながらも、矢作梓の言葉を思い出してしまう優。3人それぞれの想いが交錯し始めます。

高田優の斬新なプレゼン

朝から、ホテル候補地を訪れ、何やら手配をしていた優。実は、野ざらしの候補地に、ベッドやサイドテーブルを設置していたのです。スティーブン・ホールに実際にベッドに横になってもらうことで、なぜこの現場を選んだのかということを伝えることができました。

その後、交渉はお金の話に。社長と兄の3人で決めた20%という数字が妥協点だと決め、念押しまでされたのにもかかわらず、優は15%という数字をかたくなに変えませんでした。

本来妥協点の20%という数字がスティーブの口から出たものの、態度を変えない優によって交渉決裂となってしまいます。

優の想いと交渉成立

交渉決裂により、社長・隆一に責められる優でしたが、優にもそれなりの想いがありました。「20%では割りに合わない」、「仲間の苦労が報われるべきだ」、「5%の差がが高田の未来を作っていく」というはっきりした考えをもっていたのです。

その後、交渉が決裂したことを役員会議で社長が伝えていたところ、そこに秘書からスティーブンが会いに来ているという話がとんできます。なんと、スティーブンは優が提示した15%で契約をすると話してきたのです。「優がつくったホテルを見てみたい」ということでした。

社長室に呼ばれた高田優は、交渉が成立したことを告げられ、役員たちと一緒になって喜びます。ただ一人、その場では隆一だけが浮かない顔をしていました。

高田優が会社の重鎮に!?

社長や隆一も驚くほどの交渉力を見せつけた高田優は、ついに会社の取締役に移動が命じられました。これまでは自転車通勤だった高田優は、運転手付きの車で出勤。

そこで、兄の隆一と出会うものの、兄は優と目も合わさずに通りすぎていってしまいました。その現場を目撃していた矢作梓。

次回、ついにドロドロのストーリー展開に発展!?第8話もドラマ内容から目が離せません!

第7話「カインとアベル」を見たファンの感想

cainandabel-seventh-episode-story03

(出典:photoACより)

以前から演技派の山田涼介さんですが、カインとアベルの演技も好評ですね。見逃した方は無料動画をチェック!

ちなみに、他のドラマでも「カインとアベル」のパロディが。きっとスタッフからも愛されているドラマ現場なんでしょうね。

Hey!Say!JUMPの関連記事はこちら

Hey! Say! JUMPが歌うドラマ主題歌「Give Me Love」も要チェック!

【早期購入特典あり】Give Me Love(通常盤)(オリジナル・ポスターC付)をAmazonでチェック!

第7話「カインとアベル」のドラマ内容・あらすじのネタバレはいかがでしたか?

次回は、高田優、高田隆一、矢作梓の複雑に絡み合う想いがドロドロのストーリー展開を見せてくれると予想される第8話。ますます山田涼介さんから目が離せませんね。放送日から1週間以内であれば無料動画視聴も可能ですよ!

切ないメロディーや歌詞がドラマ内容とぴったりと合う「Give Me Love」にも注目です。人気のHey!Say!JUMPのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. あすにゃん より:

    ヤバかった!山田君がカッコいい!魅力的💕

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。