第9話「カインとアベル」のあらすじ内容をチェック!無料動画視聴も!【Hey! Say! JUMP山田涼介】

今回も第9話「カインとアベル」のドラマ内容をたっぷりとネタバレしていきます。最終回間近となり、弟と兄の関係についに深い溝が入った前回のドラマ内容から、第9話はどんな展開を見せるのでしょうか。最新の「カインとアベル」は無料動画視聴が可能です。すでに第9話の無料動画視聴は終了しているので、見逃した方はぜひチェックしてみて下さいね!

第9話「カインとアベル」の見どころは?

cainandabel-ninth-episode-story1526

(出典:筆者)

これまで、山田涼介さん演じる高田優と倉科カナさん演じる矢作梓との関係性に注目が集まっていました。前放送日では、桐谷健太さん演じる高田隆一が結婚式に来なかったということで、もしかして高田優と矢作梓が急接近…!?という部分は見どころです。

ということで、今回も第9話「カインとアベル」のドラマ内容からあらすじ・ストーリーまでを一気にネタバレしていきます!果たして、第9話の展開はいかに!?

これまでのあらすじ

高田総合地所の取締役になった高田優は、これまでとは人が変わったように仕事に打ち込み、周囲の人にも厳しく接するようになりました。父である社長の信頼が自分ではなく弟に向けられていると不安にかられた兄の隆一は、取締役の部屋に侵入し、盗聴器をしかけます。しかし、すぐに優に見つかり、副社長の座を奪われるだけではなく、ついには会社から追放されてしまいました。

その結果、矢作梓との結婚式当日、隆一は現れることなく結婚式は中止に。矢作梓は、取締役になってから変わった優を責めることしかできず、ステンドグラスの前で一人涙を流すのでした。

第9話の主要登場人物

第9話「衝撃!!裏切りの瞬間 追い詰められる家族」

これまでプロジェクトなどを軸にストーリーが展開していっていましたが、第9話では登場人物の心情にも注目です。そして、新たな登場人物が今後のドラマ内容を左右する大きな鍵となります。無料動画視聴を見逃した方も、登場人物をチェックしてからネタバレにすすんで下さいね。

高田優(山田涼介)24歳

主人公。兄の隆一(桐谷健太)と良好な関係にありましたが、仕事が順調にいくにつれて兄との関係にすれ違いが生じるようになります。取締役に就任後は、人が変わったように周囲にも厳しくなり、ついには兄を副社長の座からおろし、会社からも追放してしまいました。兄の恋人である矢作梓(倉科カナ)に恋心を抱いています。

高田隆一(桐谷健太)32歳

主人公の兄で矢作梓(倉科カナ)の恋人。父からの信頼を優(山田涼介)に奪われたと思い、不安と嫉妬から盗聴器をしかけてしまいます。その結果、会社から追放されてしまうことに。矢作梓と結婚するはずでしたが、当日は結婚式に現れませんでした。

高田貴行(高島政伸)55歳

高田総合地所株式会社の社長で、優と隆一の父。すれ違いが大きくなっていく2人の兄弟の間で、父として社長として様々な葛藤を抱えています。

矢作梓(倉科カナ)28歳

高田優の同僚で隆一の恋人。隆一と結婚するために、会社を辞めて家庭に入ることを決断しましたが、結婚式当日隆一は現れませんでした。

柴田ひかり(山崎紘奈)24歳

5課勤務で優の同期。高田優が好きだが、告白できず、影ながらいつも応援しています。

高田桃子(南果歩)56歳

社長である高田貴行の姉であり、会長の娘。婚約者は黒沢幸助。

高田宗一郎(寺尾聡)

高田総合地所株式会社の会長であり、高田貴行、高田桃子の父。そして、優と隆一の祖父でいつも2人を気にかけてくれています。

黒沢幸助(竹中直人)

日系ファンドの社長で、高田総合地所に融資をし優と隆一を助けたことがあります。ただ、高田桃子(南果歩)の婚約者というだけではなさそう…。一体何モノ!?

第9話のあらすじ・ストーリー内容をネタバレ!放送日:12月12日

結婚式に現れなかった高田隆一(桐谷健太)

矢作梓(倉科カナ)との結婚式当日、高田隆一(桐谷健太)は姿を現さず、結婚式は中止となりました。そのことを、高田優(山田涼介)に伝え、隆一には時間が必要だということを話ます。

その頃、隆一は一人で別荘にいました。

矢作梓(倉科カナ)の決断

結婚式に兄が来なかったことを、矢作梓に謝罪する優。結婚式に来なかった隆一に対して、「そんな気がしていた」と矢作梓は話します。会社を辞めずに、新しいプロジェクトのリーダーになってほしいと伝える優でしたが、自分には隆一が必要だとして、会社を辞める決断を揺るがせませんでした。その後、隆一のいる別荘に向かいましたが、結局隆一には会えませんでした。

隆一が玄関に向かうと、紙袋が。中には、社長が用意してくれていた万年筆が入っていました。それを見た隆一は、矢作梓を追いかけていきます。自分には何もなくなってしまったが2人で幸せを見つけよう、ともう一度プロポーズします。矢作梓は嬉しそうに返事をしました。

パンドラの箱を開けてしまった優

隆一が会社を辞めて、副社長がいなくなったことで会社は大変な状況になっていました。副社長の仕事は他の役員・優で行うことになりますが、そこで優は一つの仕事を見つけてしまいます。

それは、隆一が手を付けずに諦めたというプロジェクトでした。優は、自分がこれをやりたい!と直訴しましたが、社長からは反対されてしまいます。しかし、優は勝手にプロジェクトを進めていき、黒沢幸助(竹中直人)に、政治家の大田原を紹介してほしいと頼み込みました。

勝つことにこだわる優

優がやろうとしているのは新宿第2地区の開発。優が勝手に調査をしていることが社長に知られ、再度手を引くように釘をさされましたが、高田を飛躍させるためと言い、聞く耳を持ちません。祖父であり会長の高田宗一郎(寺尾聡)からも、勝つことにこだわりすぎてはいけない、と忠告を受けましたが、優にとっては意味がありませんでした。

優と大田原の不穏な取引

黒沢幸助の紹介を受けて、政治家の大田原に会うことができた優。そこで、新宿第2地区の開発について話、何やら不穏な取引を成立させていました。その後、役員会議でプロジェクトを始めること決定事項として伝えました。

黒沢幸助の本当の正体は…?

黒沢と会って話をしていた隆一は、黒沢に「俺と組んで高田をのっとるか?」と持ち掛けられます。冗談とも本気とも受け取ることのできる黒沢の態度に、言葉の出ない隆一。すると、黒沢が突然優が大田原に合わせてくれと頼んできたという話を始めます。

そこで、隆一は優が、新宿第2地区開発のプロジェクトに手をつけてしまっていることを悟り、急いで優の元に向かいました。リスクが大きすぎる!と絶対に手をひくように、兄として忠告していると伝えましたが、それでも全く耳を傾けてもらえませんでした。

しのびよる魔の手。優がわいろの重要参考人に!

いつも通り会社で仕事をしていると、地検当局の人が大量に押し寄せてきました。社員たちは手を止められ、室内捜索が行われることに。当然、その手は高田優のもとへ。TVでは大田原のもとにメディアが押し寄せ、わいろを受け取ったという報道が行われていました。

そして、優は重要参考人として連行されてしまうことに。会社はもちろん、高田家、そして優の今後はどうなるのでしょうか。次回はいよいよ最終回!どんな結末になるのか楽しみですね。

第9話の放送日を終えてファンの感想は?

cainandabel-ninth-episode-story10

(出典:pixabayより)

次が最終回ということで、すでにカイアベロス、山田くんロスになりそうなファンが多いですね。そして、恋愛ドラマと思いきや意外な結末を迎えそうな最終回に、「もっと恋愛要素を!」というファンの声もちらほらありましたよ。

Hey!Say!JUMPの関連記事はこちら

年末年始はHey! Say! JUMPのコンサート!

cainandabel-ninth-episode-story101

(出典:photoACより)

第9話のカインとアベルのネタバレいかがでしたか?これまでは、高田優と矢作梓、高田隆一の三角関係のような恋愛要素が盛り込まれていましたが、第9話はまったく違うストーリー展開に。これまでとドラマ内容の方向性が変わってしまったので、ストーリーについていけなかった方もいるかもしれませんね。無料動画視聴があるので、繰り返して見るのもおすすめです。

「カインとアベル」も次でいよいよ最終回!予告では、オールバックの山田涼介さんが見られたので、ビジュアルにも注目です!とはいえ、ドラマが終わってしまうのは寂しいですよね。

Hey! Say! JUMPとしては年末年始はコンサートでたっぷりとファンを魅了させてくれることでしょう!2017年も飛躍の年になるように、ファン全員でHey! Say! JUMPを応援しましょうね!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。