【嵐】そのラブラブぶりがたまらない『山コンビ』♡呼び名の由来や仲良しエピソードまとめ

嵐の『山コンビ』をご存知ですか?嵐の年長2人、大野智くんと櫻井翔くんのコンビのことです。大野智くんと櫻井翔くんのラブラブぶりがファンをキュンキュンさせているんです。今回は、そんな『山コンビ』の愛あふれるエピソードをご紹介していきます。知れば知るほどスキになる♡読んでいるうちに焼けてきてしまいますよ!それでは、いってみましょう☆

デビュー19年を迎える『嵐』

(出典:pixabayより)

1999年に結成・CDデビューしてから、今年の11月3日で19年を迎える嵐。第一線で活躍し続ける嵐のがんばりに、励まされたり勇気をもらったり、ときには癒されたり慰められたりするファンもたくさんいますよね。

5月15日には、52枚目となるNEWシングル『つなぐ』が6月28日にリリースされることが発表されました。大野智くん主演映画『忍びの国』の主題歌で、“これまでにない究極のラブソング”ということで、発売されるのが待ち遠しいですよね。

嵐52枚目のNEWシングル『つなぐ』についてはコチラ

大野智くん主演映画『忍びの国』についてはコチラ

嵐の山コンビ♡

(出典:pixabayより)

今回は嵐の山コンビについてご紹介します。由来や仲良しすぎるエピソードまで。ますます好きになっちゃうこと間違いなしです!

『山コンビ』呼び名の由来

(出典:pixabayより)

『山コンビ』は大野智くんと櫻井翔くんのコンビを指します。『嵐』という字を二つに分けると『山』と『風』に分けられます。そこから、嵐の年長二人組・大野智くんと櫻井翔くんを『山コンビ』と言うようになりました。

『山コンビ』のほかには『山夫婦』なんて呼ばれたりもしています。ちなみに、年下三人組を同じように『風』と呼びます。

嵐のグループ内コンビについて知りたい方はコチラ

すでに夫婦?山コンビの醸し出す雰囲気がたまらない♡

(出典:pixabayより)

自分の好きなことに真摯に向き合いながらも、やんちゃで自由な二人は年上なのに、まったく年上らしさを感じさせません。

櫻井翔くんが入所したころから一緒ということも関係しているのか、お互いを深く理解し、尊敬し、信頼し合っている姿は熟年夫婦のようでもありますよね♡

でも、この二人は上下関係がとてもはっきりしています。なぜか?それはきっと櫻井翔くんが入所してすぐに、ジャニー社長から「見習え」と言われた先輩が大野智くんだったから、なのでしょう。

そこから『山コンビ』の絆は深まり続けているのではないでしょうか。何も語らずともアイコンタクトで会話ができてしまうような二人の関係性はとても微笑ましいですよね!

山コンビの微笑ましすぎるエピソード

(出典:pixabayより)

大野智くんの送別会に皆勤賞

Jr.時代、舞台出演のために京都へ行くことになった大野智くんの送別会が何度も開催されたそうです。そのすべてに出席し、ただ一人皆勤賞だったのが櫻井翔くんなんです。

大野智くんに会いに京都へ

大野智くんが京都で舞台に出演していたころ、二宮和也くんは電話攻撃をしたそうです。でも、櫻井翔くんがとった行動は「京都へ行く」でした。

お互いの好みも把握済み

お互いのことを深く理解し合っている大野智くんと櫻井翔くんは、もちろん食べ物の好みも把握済み。番組内でも「絶対これ好きだよ」なんて言いあって、そんな二人に「カップルか!」と鋭いツッコミが入ったこともありました。

「イケメンだから!」

「嵐で一番モテるのは?」と質問されたときのこと、「翔くん」と答えた大野智くんの理由が、この答えでした。大野智くんからの愛のアピールに照れていた櫻井翔くんの表情もファンにとっては胸キュンポイントでした。

大野智くんの個展を後押し

大野智くんの才能を強く感じていた櫻井翔くんは、事務所へ「個展を開くことはできないのか」と言ったそうです。「もう考えている」と返事をもらい、「本当にスゴイから、絶対表に出したほうがいい」と言った櫻井翔くん。

自分の作品じゃないのに、「嬉しい」と何度も口にした櫻井翔くんの言葉からは大野智くんへの愛が感じられますよね。

2004年の天神祭で運命を感じる

それぞれの友達と天神祭へと出かけた大野智くんと櫻井翔くん。お互いに行くことは知っていたので、祭りの後にごはんでも行こうと約束をしていたそう。ところが、100万人以上もいる天神祭で運命の出会いを果たします!この時はお互いに「運命だ!」と感じたそうですよ。

「一番喜んでくれるから、翔くんには作ってあげたくなっちゃう」

何でもおいしそうに、頬張りながら食べる櫻井翔くん。そんな櫻井翔くんを見ると思わず作ってあげたくなっちゃうそうです。「大阪城ホールの朝は大野くんのパンで始まる」なんて櫻井翔くんの名言も飛び出しました。

このエピソードに悶絶のファンもたくさんいたのではないでしょうか。

大野智くんのにおいをかぎ分ける櫻井翔くん

2012年12月に放送された『嵐にしやがれ』では、“大野智くんが触った本をメンバーは当てられるのか”という実験をしました。結果、見事に正解したのは櫻井翔くん、ただ一人!

驚きを隠せなかった大野智くんも、自分のにおいをかぎ分けてくれる櫻井翔くんに「一生付き合っていきます」と宣言しました。

「つぶらな瞳が大好き」

2012年12月に放送された『福嵐』では、メンバーの大好きなところを発表するという企画がありました。その時に大野智くんが発表した櫻井翔くんの大好きなところが「むかしから変わらないつぶらな瞳が大好き」♡

照れた櫻井翔くんは大野智くんと目を合わせることができずにいました。なんだか付き合いたてのカップルみたいですよね。

櫻井翔くんの歯ブラシを使う大野智くん

楽屋では櫻井翔くんの歯ブラシをまるで自分のもののように使って歯を磨いているという大野智くん。「新しいの買うから、それあげる」と言われた大野智くんの返事が「さみしいじゃん」でした。

リップクリームがなく唇を出す大野智くん

コンサートツアー中にリップがなくて困っていた櫻井翔くん。いつもと同じように相葉雅紀くんに借りようとしましたが、この時は相葉雅紀くんも持っていませんでした。その後、大野智くんに聞くも持ってない。

すると「これだったらいいよ」と大野智くんが差し出したのが唇だったそうです!もらおうか凄く迷っていたというから、可愛いですよね♡

大野智くんをエスコートする櫻井翔くん

2012年1月に放送された石原さとみさんがゲストの『ひみつの嵐ちゃん』で、ベッドカバーを探しにお店に入った大野智くん、櫻井翔くん、石原さとみさんの三人。普通ならゲストをエスコートするところですが、櫻井翔くんが背中を押してエスコートしたのは大野智くんでした!

櫻井翔くんの夢をよく見る大野智くん

一緒にバスケをした夢だったり、おトイレで櫻井翔くんが隣に立って話しかけられている夢だったり、大野智くんは櫻井翔くんの夢をよく見るそうです。それだけ、櫻井翔くんのことを考えているからかもしれませんよね♡

嵐の年上コンビとしてグループを支える山コンビ

(出典:pixabayより)

大野智くんと櫻井翔くんの『山コンビ』、その呼び名の由来と、仲良しエピソードをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

年上コンビとしてグループのバランスを取りながら支えている二人のエピソードは、ファンでなくてもニヤニヤ・キュンキュンしちゃうものばかりですよね。

「翔くんを見ただけで泣いちゃう」そんな大野智くんを優しい表情で見守る櫻井翔くん。そこにはJr.時代からの長い時間の中で培われた信頼関係がしっかりと存在しているのでしょう。

これからも山コンビとして、たくさんのラブラブエピソードを残してくれること間違いなしですよ!

第一線で活躍する嵐をこれからも応援していきましょう♡

嵐が好きなあなたにおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。