嵐 チケット
【嵐】ARASHI LIVE TOUR 2013のチケット申し込みから公演日程まで総特集!

あらしっく必見!嵐の全国ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2013」の公演日程やチケット申し込み情報、「ARASHI LIVE TOUR」と「アラフェス」との違いやARASHI LIVE TOURの歴史など嵐のドームツアーにまつわる情報満載です♪

ARASHI LIVE TOUR 2013のチケット申し込みから公演日程まで総特集!


(出典:無料写真素材AC より)
今人気絶頂中のテレビでもお馴染みの嵐!
メンバーの個性も色濃く、それぞれの持ち味が活かされたテレビのMCでの活躍が目立っていますが、本来の音楽の部門でもその人気は衰えを知らず、トップを走り続けています。その嵐のライブツアーが今年もやってきました。「ARASHI LIVE TOUR 2013」でのツアーの日程からチケット申し込みまでを徹底的にまとめました。

嵐の5大ドームライブツアー「ARASHI LIVE TOUR 2013」とは?


(出典:無料写真素材AC より)

「ARASHI LIVE TOUR」の歴史は?

「ARASHI LIVE TOUR(嵐 ライブツアー)」とは、2008年よりグループ初の5大ドームツアーで始まったライブツアーで9月に国立競技場で行われる嵐フェス(アラフェス)の次に控える大きなステージです。会場はナゴヤドームから始まり、札幌ドーム・京セラドーム・東京ドーム・福岡Yahoo!JAPANドームの順番で行われ、毎年オープニング会場とフィナーレ会場が違い、どちらかに選ばれた地方のファンには特別な思いが生まれ、それぞれの会場ではその地方ならではのMC等で観客を魅了しています。

「ARASHI LIVE TOUR」と「嵐フェスティバル(通称:嵐フェス)」との違いは?

2つのイベントは近い日程で行われ、同じものと勘違いされがちですが、先に行われる嵐フェスは”ファン投票で選ばれた曲”がセットリストとなり、ファン大感謝祭的イベントですが、「ARASHI LIVE TOUR」はその年に発売されるアルバムを背骨としたステージ内容で最新曲を含めた嵐の魅力を最大限に発揮する場でもあります。2008年の幕開けにはリハーサル中に櫻井が転落事故でメンバーが不揃いでの開幕の危機もありましたが、櫻井の意向により踊らず立って歌うと言う異例のスタートで危機を回避しました。2009年は結成10年の節目も迎えて札幌ドームでは観客動員最高記録を樹立しました。

ツアー自体も年を取る度に中身の濃さ、クオリティのレベルも向上し、2012年では行わないのでとの噂もありましたがきちんと行われツアータイトルも「Popcorn(ポップコーン)」で弾ける様な勢いの嵐にはぴったりでツアーに参加した観客を魅了しました。今年2013年の「ARASHI LIVE TOUR 2013」のツアータイトルはまだ未定ですが、人気絶頂中の嵐なので是非注目したいところです。

「ARASHI LIVE TOUR 2013」のツアーの日程とそれぞれのドーム会場


(出典:無料写真素材AC より)

嵐のライブツアーが開催される5大ドームとは?

「ARASHI LIVE TOUR 2013」の会場である5大ドームですが、毎年日本でも名のあるドームが舞台となります。今年2013年のツアーオープニングの会場は去年のフィナーレを飾ったナゴヤドームから開幕します。
それから札幌ドーム・京セラドーム・東京ドーム、そしてフィナーレを飾るのは福岡Yahoo!JAPANドームです。

「ARASHI LIVE TOUR」の日程は毎年決まっているの?

日程は毎年違っていて、昨年2012年は年末から年始にかけて行われていましたが今年2013年の日程としては11/8からツアー開幕して11/8・9・10(金・土・日)はナゴヤドーム、11/15・16・17(金・土・日)は札幌ドーム、11/22・23・24(金・土・日)は京セラドーム、12/12・13・14・15(木・金・土・日)は東京ドーム、12/20・21・22(金・土・日)は福岡Yahoo!JAPANドームで東京ドームのみ4日間の公演となっています。
各会場共通で東京ドーム以外日曜日のみ16:00に開始でそれ以外の曜日は18:00からの開始で仕事をしている方への配慮もされています。

嵐のライブツアーで申し込みする会場(ドーム)はどこがオススメ?

どのドームでのライブも思いっきり楽しむ事が出来るので経済面と日程の都合が合うのであれば、どの会場を選んでもいいと思います。
地方の特徴や気候も若干違うので、地元でない地方の会場でのライブツアーも非日常的でいい思い出になるとの意見も多いです。お勧めはオープニングかフィナーレの会場です。やはり誰でも”始まり”と”終わり”には気持ちも力も入るものです。嵐のメンバーも同じでイベント的にもオープニングとフィナーレは何だか特別感があるように思えます。

「ARASHI LIVE TOUR 2013」のチケット申し込みと一般販売


(出典:無料写真素材AC より)

「ARASHI LIVE TOUR」のチケットの入手方法は?

「ARASHI LIVE TOUR」のチケットは2008年の開幕開始から現在に至るまで、完売必須でその度に壮絶なチケット争いが起こります。ファンクラブ会員の人数は130万人越えでその中で一握りのファンがチケットを手に入れる事ができるとなれば、争いも避けられないですね。チケット申し込みはファンクラブ会員が絶対的に優先なので、近道を探すのであれば、ファンクラブに入会する事を誰もがお勧めしています。

ファンクラブ入会するには最初の入会金1,000円と一年ごとの年会費5,000円かかり、入会が反映されるのに2週間~2ヵ月の期間を有するので注意が必要で、早目の入会をお勧めしています。会員になると、『ファンクラブ優先受付のご案内』が会報に同封されます。メールかハガキでの申し込みになりますが、1会員につき4枚まで申し込み可能でこの時に申込金として500円かかり、当選しても落選してもこの申込金はかかります。

申し込み後の当選結果は約1か月後に発表され、その間が大変待ち遠しいです。チケット価格として昨年2012年は会員価格7,500円で一般販売は8,000円で、今年のチケットは会員価格8,500円なので一般販売があればおそらく9,000円になると思います。昨年と比べると価格が1,000円上がっているので、その分ツアーのグレードのアップしていると早くも期待されています。

チケットの一般発売の申し込みでの注意点は?

注意しなければならないのは、もしファンクラブ会員先行販売でチケットが完売してしまったら、一般発売もされないため、そうなってしまった後ではファンクラブに入会しても間に合わず、ツアーに参加したくても参加できなくなってしまうことです。ツアーへの参加への近道は運も絡みますがファンクラブへの入会です。

周囲にファンクラブ会員の方がいれば、その方に申し込んでもらうのも一つの手ですが、チケット申し込みして当選するかはどの場合でも運次第です。現にファンクラブに入会して3年越しでやっと参加できたファンもいる程です。ジャニーズ所属のグループはファンを大事にする分、ファンクラブ入会も必須になってきているようですね。

「ARASHI LIVE TOUR 2013」のツアーの流れと期待

「ARASHI LIVE TOUR」は毎年オリジナルアルバムを冠したライブツアーで、今年は秋に発売されるオリジナルアルバムがステージの軸となります。
ツアーの流れとしては、最新曲と発売されたアルバムタイトルの意味に基づいて行われ、テレビでは見る事の出来ないメンバーのそれぞれの持ち味と、魅せる曲・聴かせる曲やリミックスがあったり、大人の魅力たっぷりなダンスで翻弄させたと思えば、お馴染みの曲をピンポイントで織り交ぜて会場を沸かせたりと、毎回違うテーマでファンを喜ばせてくれます。

いつの時もメンバー全員の笑顔や真剣な眼差し、そしてパフォーマンス、見ていて飽きることのないメンバーからのファンへサービス等、ファンは共に喜び・笑い・時には踊り、時にはしんみりしたり、周りの歓声は終始止むことなく時を忘れてしまう程です。今年は「ARASHI LIVE TOUR」という5大ドームツアーをメンバー5人で行うことになりますので、”5″にちなんだイベントに期待したいです。
前回にも”5人で10周年”にちなんだ「ARASHI Anniversary Tour 5×10」が行われ、大変な盛り上がりを見せ、ファンにとっても嵐のメンバーにとっても忘れられないものとなりました。そのことから今年はどういう形のツアーになるかは未知数ですが、今年2013年の「ARASHI LIVE TOUR 2013」はきっと特別な物になると思います。

ARASHI LIVE TOUR 2013関連記事

【嵐】ARASHI LIVE TOUR 2013のチケット申し込みから公演日程まで総特集!
を気に入ったらシェアしよう♪

みんなのコメント
  1. 大西綾 より:

    私は、嵐が、大好きです

  2. 嵐love より:

    生嵐みたいな―

  3. ゆーりん♪ より:

    嵐LOVEこん、福岡参加!

  4. 嵐大好き より:

    私も嵐のライブに行きたいです!グッズもほしぃーです!

    • ゆか より:

      私も嵐のライブめっちゃめっちゃ行きたいd(゚∀゚。)デス!!嵐生でみたいです二宮和也大好き♥

  5. ユズ より:

    私も嵐のライブ行きたいなー。生嵐見てみたい。

  6. くずもち より:

    生で嵐、一回は見てみたいです!

  7. 櫻宮 より:

    生嵐みたぁーい!翔君。

  8. あらしっく より:

    絶対と!う!せ!ん!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。