嵐 チケット
嵐のシングル売上ランキングTOP20!ワイルドアットハートや迷宮ラブソングなど気になる1位は?

1999年にデビューしてから数々のシングルをリリースしてきた嵐。ランキングTOP10では物足りない!という人のために今回はTOP20までのシングルを解説とともに発表していきます!TOP20の中には必ずお気に入りの1曲が見つかるはず。意外なエピソードも見つかるかもしれません。1曲も逃さずチェックしてみてください。

今、日本で嵐を知らない人っているのかな?そんな疑問が出てきても不思議じゃない程、日本に深く浸透し、世界からも大人気の嵐。結成から15年経つ彼らは数々のシングルをリリースして、ファンを魅了してきました!そのシングルの中でも最も売れたシングルTOP20を曲の解説と共にご紹介!嵐の歴史にガッツリ触れてみましょう!

第20位 Your Eyes

Your Eyesの解説

2012年6月6日リリース 39作目。相葉君主演日本テレビ系ドラマ『三毛猫ホームズの推理』の主題歌となったこの曲は、美しいピアノの旋律で始まる嵐らしいミドルナンバーです。決して派手な曲ではないのですが、その分さらりと聴きやすい曲。テレビやラジオで聴くよりも実際にCDを手に取って聴くと良さがわかるとの声も多く、何度も聴き返したくなる「スルメソング」となっています。

第19位 マイガール

マイガールの解説

2009年11月11日リリース 28作目。こちらも相葉君主演のドラマ「マイガール」の主題歌となっています。嵐のミドルナンバーでは珍しく、テレビで歌うときにダンスがなく場所移動のみという「歌」に重心を置いた曲です。サビ歌いだしの「ありがとうの想いを伝えたい」という歌詞は相葉君らしい爽やかなイメージで耳に残ります。

ファンのみなさんはこの曲を聴いてPVを思い出すことが多いかもしれません。この曲のPVはドラマ仕立てになっていて、嵐が5人兄弟という設定。「マイガール」は嵐兄弟の亡くなったお母さん。兄弟同士の仲良しなやりとりが見ていて微笑ましい気持ちにさせてくれます。お母さんの顔はメンバーの顔を合成して作っているという斬新なアイデアが採用されています。

第18位 One Love

One Loveの解説

2008年6月25日リリース 22作目。この曲は結婚式で新郎が歌ったり、余興としてパフォーマンスをする際の定番の曲となりました。全体的に明るく幸せなイメージが漂い、「色々なことがあったけど、共にずっと歩んでいこう」というメッセージが感じられる曲。愛を伝える場面でぴったりですね。広い世代に受け入れられ、支持されている名曲となっています。

『花より男子F(ファイナル)』のテーマ曲となったこの曲は、松潤演じる道明寺と井上真央さん演じるつくしの絆の強いカップルをイメージさせ、映画の世界観ともよくマッチしていました。嵐のシングル売り上げランキングの中ではTOP10入りはしていませんが、長く愛される名曲ですね。

第17位 青空の下、キミのとなり

青空の下、キミのとなりの解説

2015年5月13日リリース 46作目。相葉君主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の主題歌。ノリが良く疾走感があり、聴いていて元気が出てくるような曲です。強い気持ちを持って生きていこう、というメッセージが伝わってくるような雰囲気があります。

このシングルで注目すべきはなんといっても「ウラアラトーク」。楽曲の良さはもちろんなのですが、メンバーによる様々なトークが40分以上も収録されているんです。年齢を重ねても、メンバーの距離が近く仲の良い雰囲気が感じられます。

第16位 Bittersweet

Bittersweetの解説

2014年2月12日リリース 42作目。松潤主演のドラマ『失恋ショコラティエ』の主題歌。歌詞とドラマの内容がきれいにリンクし、「第80回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」ではドラマソング賞をも受賞している評価の高い曲です。恋の切なさや苦しさを感じる歌詞ですが、曲調はPOPで明るく、聴きやすいものになっています。大野君が振り付けを担当したダンスも見どころ。

第15位 Dear Snow

Dear Snowの解説

2010年10月6日リリース 33作目。ドラマ・『大奥』の主題歌です。冬に舞い散る雪を思い出させる美しいミドルバラード。寂しく切ないイメージの歌詞ですが、ストリングスやハーモニーの厚みのあるサウンドで暖かく感じられる曲になっています。ソロパートにニノの歌声が切なく胸に刺さるようです。PVは「和」を意識し、日本家屋で歌う5人。ダンスはなく、遠くを見つめて歌っています。ラスト近くの「永遠に叶わない」という部分が優しい歌声なのに切なくてたまりません。寒い冬にぜひ聴きたくなるナンバーです。

第14位 GUTS!

(出典:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0より)

GUTS!の解説

2014年4月30日リリース 43作目。ニノが主演で初の教師役を務めたドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の主題歌。サビの歌いだしが「VIVA青春」というだけあって、曲全体が若々しく元気の出るようなナンバー。サビの振り付けが応援団のような面白い振り付けになっています。とても覚えやすいので真似て踊ってみるのも楽しいですね。ジョギングなど、スポーツをするときにもエネルギーが湧いてきそうな曲です。

第13位 Face Down

(出典:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0・Stuart Dallas Photographyより)

face Downの解説

2012年5月9日リリース 38作目。大野君主演の月9ドラマ『鍵のかかった部屋』の主題歌です。大野君のドラマといえばミステリアスな曲、というのはファンの中ではもはや定説となっていますね。大人っぽい雰囲気のPVは、デビュー曲『A・RA・SHI』でもタッグを組んだ川村ケンスケ監督。クールで緊張感のあるダンスは特に好評で、PVにダンスが入っていないことを惜しむ声も。久しぶりに櫻井君のラップも入っています。

第12位 明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~の解説

2009年5月27日リリース 26作目。2作連続の両A面シングルとなった今作は嵐として初の試み。「明日の記憶」は櫻井君主演の『ザ・クイズショウ』主題歌、「Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」はコーセー「エスプリーク・プレシャス」CMソングとなり、嵐ファン以外にも耳にした記憶のある人は多いでしょう。PVではとにかく踊って踊って踊ります。動いている、ダンスをしている嵐が好きな人にはたまらないはず。キレッキレの振りが印象的でイントロからアウトロの最後まで、すべてがかっこいい曲となっています。

第11位 Lotus

(出典:GATAG|フリー画像・写真素材集 3.0より)

Lotusの解説

2011年2月23日リリース 35作目。相葉君主演のドラマ『バーテンダー』の主題歌。タイトルの「ロータス」は蓮という意味で、昔は媚薬効果があったとされていたとのこと。コンサート中のMCでニノが「カクテルにも同じような効果がある」といった内容の解説をしていたそうです。疾走感が溢れ、勢いに満ちた曲ですが「夜」を感じさせるかっこいい嵐の一面が見られます。

第10位 Love Rainbow

Love Rainbowの解説

2010年7月19日リリース 32作目。松潤主演のドラマ『夏の恋は虹色に輝く』の主題歌としても有名でドラマの雰囲気にピッタリな1曲で、ドラマ同様キラキラとした爽やかなラブソングです。

嵐の歌うラブソングは一度耳にすると口ずさんでしまう程の中毒性があるものが多く、繰り返し聞きたくなる1曲でもあります。

曲調はBGMにしても心地よく聞けるような綺麗なメロディラインが特徴です。夏の暑さではなく、夏の季節感の様に爽やかで心が晴れ渡るような解放感のある曲でもあります。穏やかな歌声でメンバー全員で歌いあげる曲はやはり嵐の持ち味そのもので、耳で聴くより、心に響く…そんな1曲です。

第9位 迷宮ラブソング

迷宮ラブソングの解説

2011年11月2日リリース 36作目。2011年10月から放送開始した櫻井君主演のドラマ『謎解きはディナーのあとで』の主題歌としても有名ですが、元々ミステリー小説だったものをドラマ化したことで大ヒットしました!

主演の櫻井君も役にピッタリで、そのドラマの風合いとミステリー小説の雰囲気を活かした曲はどこか新鮮だけど懐かしいメロディに仕上がっています。

曲調はミステリアスな雰囲気を持ち、始まりは少し薄暗いイメージからスタートしサビに向かうにつれて徐々に明るくなるメロディはしつこさもなく、明暗のコントラストが絶妙なバランスで構成されており聴いていても心地良い曲になっています。

ドラマを知らずに曲を聞いても、ドラマから曲を知ってもピッタリ当てはまるメロディはやっぱり嵐ならではですね!

第8位 ワイルドアットハート

(出典:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0より)

ワイルドアットハートの解説

2012年1月16日リリース 32作目。2012年1月から放送開始した松潤主演のドラマ『ラッキーセブン』の主題歌としても有名で曲のタイトルを知らなくても「あっ!この曲…知ってる!」という声も多くあった1曲で、ファンの間では「聴けば聴くほど良い曲」とも言われるほどです。

曲調はアップテンポで明るい心地良いメロディで自分らしくがんばろうと背中をそっと押してくれる様な応援ソングとなっており、人気の秘密でもあります。

ソロパートが少なく5人のメンバー全員で歌うという嵐らしさが前面に出ている曲でもあります。明るいメロディと歌詞から寒い冬から温かい春になるような時期にはピッタリなポカポカした曲です。

第7位 Truth/風の向こうへ

(出典:GATAG|フリー素材集 壱より)

Truth/風の向こうへの解説

2008年8月20日リリース 23作目。2008年7月から放送開始した大野君主演のドラマ『魔王』の主題歌として有名でドラマ同様に爆発的ヒットを生みました。

ドラマの重くシリアスな雰囲気にもピッタリ合うスリリングな曲で嵐の曲で個人的に一番好きというファンも多くいます。2008年の年間1位を記録したこの曲は斬新で嵐の曲の自由度を広げた1曲でもあります。

曲調はドラマ同様にスリリングなメロディーから静かに始まり、どこからか聴こえてくる低音がゾクゾク感を演出します。そして主演を務めた大野君のソロから一気にサビに移る瞬間からこの曲の良さに引き込まれていくことだと思います。魔王のための曲と言っても過言ではないほどバッチリとはまっている曲です。

第6位 Believe/曇りのち、快晴

Believe/曇りのち、快晴の解説

2009年3月4日リリース 25作目。2009年3月から放映開始した櫻井君主演の映画『ヤッターマン』の主題歌として有名で大人だけでなく子どもにも多大なる人気を与えた1曲でもあります。ヤッターマンを知らない世代の人にもその存在を印象付けましたね!

カップリングの『曇りのち、快晴』は同じく2009年1月から放送開始した大野君主演のドラマ『歌のおにいさん』の主題歌でもあり、この曲は嵐初のソロとなっており、大野君のソロ全開で元気が出るような前向きな1曲で聴くとすぐに覚えられる1曲です。冒険心くすぐる躍動感ある明るいポップな曲で映画での櫻井君同様に駆け巡る様なアップテンポな1曲です。

曲調は『Believe』は映画にピッタリな冒険心くすぐる躍動感ある明るいポップな曲で映画での櫻井君が魅せるサクラップ全快に駆け巡る様なアップテンポな1曲で心弾むようなメロディがいいです。

『曇りのち、快晴』は大野君のイメージ通り?の様な明るくライトテイストな曲で大人でも子供でも覚えやすく、後ろ向きな悩みや暗い気持ちをスッキリさせてくれるような前向きな曲に仕上がっています!

第5位 果てない空

果てない空の解説

2010年11月10日リリース 34作目。2010年10月から放送開始したニノ主演のドラマ『フリーター、家を買う。』の主題歌として有名でドラマ同様に色んな場面で使われ、ドラマと曲と共にその年のブームにもなり爆発的ヒットを生んだ1曲となりました。ドラマにピッタリな心温まるハートフルナンバーです。

曲調はドラマに合う負けずに頑張ろうという気持ちが歌詞に込められたような自分を奮い立たせてくれる様な1曲で1度聴くと耳に残り、じっくりと心に浸透するような温かい1曲で、歌詞から勇気が出る・湧くという声も多く応援歌としてもピッタリな1曲です。

第4位 Troublemaker

Troublemakerの解説

2010年3月3日リリース 29作目。櫻井君主演のドラマ『特上カバチ!!』の主題歌として有名で、2002年に放送された『カバチタレ!』のリメイク版として放送されたもので、ドラマの内容同様にパワフル全快で周りを巻き込んでしまう程の影響力がある力強い1曲です。

爆発的人気を生んだこの曲はCDの売上にも勢いを乗せてしまう程で年間販売1位という記録を1年…2年と続き、惜しくも3年連続にはなりませんでしたが、ファンの心ではずっと1位だったんではないでしょうか?ドラマにピッタリな熱くパワフルな1曲です。

曲調は一言で言うとパワフルの4文字につきます。ドラマにもガッツリ合っていて1度聴くだけで耳に残るこの曲は今まで力を温存していたのでは?と疑いたくなるほどの誰も寄せ付けない様な勢いのある1曲に仕上がっています。販売枚数ではデビュー曲以来の70万枚を記録する大人気の曲です。

第3位 Monster

(出典:GATAG|フリー画像・写真素材集 1.0より)

Monsterの解説

2010年5月19日リリース 30作目。2010年4月に爆発的ヒットの大野君主演のドラマ『怪物くん』の主題歌として有名で、ドラマも曲も大人よりも子どもがハマってしまうような凄い中毒性がある1曲です。子ども達が踊るダンスの曲やイベントでも多く使われ、この年はこの曲があらゆる場所で耳にした曲だったと思います。

曲調は『Truth』の様なスリリングな始まりにゾクゾク感と期待感が持て、静かな流れから大野君のソロパートで伸びやかな声とともに一気に開放的になり、力強い歌詞と心震えるような大野君の歌声が見事にリンクして、スリリングだけどワクワクするような曲が、大人の…子どもの心を鷲掴みにする1曲です。

第2位 Calling/Breathless

Calling/Breathlessの解説

2013年1月15日リリース 40作目。『Calling』は2013年の相葉君主演のドラマ『ラストホープ』の主題歌として有名で、まだ記憶にも新しいこの1曲では今までの嵐がリリースしてきた曲の流れとは違いギターフレーズの嵐ではなかなかないけれどどこか懐かしい様なバンドサウンドな1曲となっています。

曲のテーマが平等な命・希望ということから歌詞にも深みがあり、しっくりする1曲に仕上がってします。

『Breathless』はニノ主演の映画『プラチナデータ』の主題歌でもあり、映画の様にミステリアスな雰囲気は崩さずに、深い歌詞とダンスを見事に融合し、聴いていても息をもつかせないようなリズムとメロディーが特徴のアグレッシブなダンスナンバーとなっています。

曲調はどちらの曲も諦めずに頑張ろう前を向いて頑張ろうと言ったイメージが持てる程の嵐らしいそっと背中を押してくれる様な応援ソングな仕上がりになっています。

『Calling』は嵐らしいカッコいい曲で力強さをヒシヒシと感じる曲で『Breathless』はニノ版『Truth』?の様な雰囲気を持っていますが、主張している歌詞は自分を持ち上げて、生きるという事への力強さが感じられる1曲です。

第1位 A・RA・SHI

(出典:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0・by Cristian Ştefănescuより)

A・RA・SHIの解説

1999年11月3日リリース 1作目デビュー曲。やはりここは譲れません!王道というよりファンにとっては当たり前の1曲ですね!デビューからたくさんの曲をリリースしてきた嵐の曲の中で、色んな意見や好みもたくさんあれど、この1曲にはファンも納得でしょう。

『バレーボールワールドカップ1999』のイメージソングとして世に知れ渡りましたが若さ全開の頃に歌う嵐も素敵でしたが、それから15年経った今の嵐が歌うと声や歌うスタンスも違ってまた新しい1面を見れる曲でもあります。

曲調は皆さんご存知ですが…ほとんどがラップという斬新な曲で、サビではジャニーズらしいメロディを見事に融合させた絶妙な1曲。

これからの日本を巻き込んでいくような期待感のこもった歌詞とラップと伸びやかなメロディー、そしてサビの最後には誰もが真似をしたことがあるあのフレーズ!コンサートでもやはり盛り上がる嵐を代表する嵐の為の1曲です。

嵐のシングルランキングTOP10まとめ

この15年間のまとめとなる嵐のシングルランキングですが、個人的にはどれが1位になってもおかしくない曲ばかりだと思います。お気づきの方もいるとは思いますが、嵐の曲でランクインしているものはほとんどがメンバー主演のドラマや映画の主題歌ばかりです。

それは映画やドラマの魅力も助けにはなっているとは思いますが、そこはやっぱり嵐のメンバーだからこその人気ですね!嵐のパフォーマンスと活躍にはストップがかけられるのでしょうか?これからも良い曲お願いします!!

嵐の他のオススメ記事

Are You Happy?(通常盤)をAmazonでチェック!
Are You Happy?(通常盤)をAmazonでチェック!

嵐のコンサートチケットならチケットキャンプ

ここまで読んでいて、「この曲知ってる」、「むしろ全部歌える」という人はもう立派な嵐ファン。嵐のかっこいい曲を聴いているとやっぱりコンサートに行きたくなりますよね。曲を聴いてコンサートに行きたくなったら、まずはチケット情報を確認してみましょう。年々ファンクラブの会員数も増加中の嵐。コンサートが発表されたらすぐにチェックしておきましょう!

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. あみ☆ より:

    私は、曇りのち、快晴が、大好きです。ドラマも、すごく良かったですよね。

    • 匿名 より:

      曇りのち、快晴めっちゃいいです!
      また大野くんにソロ出して欲しいですね〜

      あとはtruthがダントツで好きです!
      嵐って明るい曲のイメージが強い感じがしますが、truthみたいなダークな感じの方が個人的にはいいです。

  2. ニノLOVE♡ より:

    よかったですね
    またべつのバージョンも
    やってもらいたいです!

  3. 嵐ファン より:

    私は大野君押しなんで、1人だけ似顔絵とコメントが無かったのが、ど~してかな?と思ってしまいました。残念

    • 福山弘子 より:

      私名前は福山弘子です二十歳なりましたますぐに誕生日です。私は嵐大好きです。櫻井くんと二宮が大好きです。デートしたいなかもかれないです。出たから楽しいです。結婚式したいですよろしくお願いします。しわせしたいですお願いします。

      • 匿名 より:

        に、日本語大丈夫ですか?

        誤字脱字が多くて読みにくくて……

        すみません
        お気を悪くしないで下さい

        でも、天然で可愛いです(ㅅ˙³˙)♡

  4. 翔くん大好き より:

    私は個人的には、ワイルドアットハートが好きです。

  5. 匿名 より:

    嵐の曲は、全部大好きです。

  6. 匿名 より:

    嵐の曲は全部好きです。 嵐大好き!

  7. ねこた より:

    いまならまだまにあうはーずー歌詞が🍀😌🍀です

  8. スマップ好き より:

    デビューして15年経つのに100万枚売れたのが一曲もないから、今迄のCDを庫出しまとめて販売して枚数で稼いでいるのね。でも、46曲のうち、スマップと違って、日本中が知っている歌はゼロに等しい。
    櫻井の父親が偉くなったあたりからブレイクした感じだし。CM露出多過ぎよね。
    10年間近くパッとしなかったから、辞めようと思っていたそうだけど。
    これといって、ずば抜けた才能のメンバーがいない平凡さが受けるんだね~。

    • 匿名 より:

      死ね

      クソジジイのSMAPなんか解散すればよかったのに

      嵐が1番

      • MIX より:

        言葉遣いには気をつけて!!汗
        SMAPファンは嵐を叩きたがりますよね。
        解散が決まってからは特に。
        まぁそれだけ嵐が売れているってコト。
        解散したらより叩かれるんでしょうね…。

    • 匿名 より:

      大野さんのずば抜けた才能に気づけないのはかわいそうです…

    • より:

      老害SMAPは早く消えてね(*^^*)
      ファンもババアしかいないしね(*^^*)
      嵐は老若男女人気なのにねぇ〜
      今の子供にSMAPのフルネーム聞いても答えられないもんな(*^^*)

  9. こっちゃん より:

    翔ちゃんニノファン 私的には櫻井君主演の家族ゲームのエンドレスゲームですかね♪

  10. こっちゃん より:

    嵐大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き大好き

    • ミミ✨ より:

      私は、個人的に愛を叫べと復活LOVEがすきですね(≧∇≦)松潤、大野君のドラマよかった(v^-゚)ですね!まだ見ていないかた是非とも見てくればいいと思います(o⌒∇⌒o)松潤最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高ですね❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

  11. ニノここ より:

    ニノかわいい

  12. ののっち♪ より:

    私は、嵐のだれかが、出てるドラマは、いっぱい見ています!
    嵐のCD、いっぱい持ってます。嵐大好き。
    嵐の曲、とくに私が、好きな曲は、ハピネス、愛を叫べが、とくに好きです。
    他の曲も、大好きです!
    嵐一人、一人いいところがあるので、皆さん憧れですよね~きっと
    嵐にしやがれ、VS嵐面白いし、だ~いすきです!
    毎週楽しみにしています!

  13. ののっち♪ より:

    嵐が、出てるドラマは、いっぱい見ています!
    嵐のCDいっぱい持ってます。
    嵐の曲の中で、とくに好きなのは、愛を叫べ、ハピネスが、好きです!
    他の曲も大好きです。
    嵐一人、一人いいところがあるので、皆さん憧れですよね~きっと(笑)
    嵐だ~いすき 嵐最高!

  14. ののっち♪ より:

    ニノって人気なんですかね~?
    私は、年少の時相葉ちゃん、年中は、桜井君、年長は、松潤でした!
    でも、私は、嵐みんなが、好きなので、迷っちゃいます。(笑)
    嵐の曲で、モンスターを小さいときに、良く歌ってたそうです。

  15. さっち より:

    アルバム曲がすき!
    風とかラブシチュとかDo my best とか

  16. かどちゃん より:

    私も嵐の曲全部好きです

  17. 志帆丸 より:

    私は「フリーター、家を買う」が大好きで当然その主題歌もお気に入り。カラオケでうたったり曲を聴くだけでエンディングの映像頭に浮かんでくる程です。出演してた、ニノ君、エイトの丸ちゃんの両方が大好きなんです❤️

  18. Y.S. より:

    殆ど集めていったCD(初回限定盤も含めて)の曲全てがTOP10にランキングされている!
    どれも大好きで毎日、聴いています!
    嵐の皆さん、大好きです!!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。