【知ってる?】嵐のメンバーがジャニーズに入った経緯・入所エピソードまとめ

個性的なグループが数多く誕生してきたジャニーズ。今や国民的人気グループとして多方面での活躍が光る嵐もまた、それぞれがそれぞれの入所理由でジャニーズの道を歩み、デビューという運命を重ね合わせています。今回は嵐メンバーの入所理由や入所エピソードをまとめていきます。

【嵐のメンバーそれぞれの歩みに秘められた運命】

(出典:イラストACより)

これまで様々なグループがデビューを果たしてきたジャニーズ事務所。しかし、デビュー組として選抜されるのはほんの一握りにしかすぎず、日々、何百人ものジャニーズJr.たちが「デビュー」を夢見て、しのぎを削る厳しい世界でもあります。

今や国民的アイドルとして多方面での活躍が光る嵐の五人も、かつてはジャニーズJr.として切磋琢磨していた時代がありました。

今回は、嵐メンバーがジャニーズ事務所に入った経緯からJr.時代のエピソードまでをまとめてみたいと思います。

【嵐メンバーのジャニーズ入所理由・入所エピソードまとめ:大野智】

(出典:いらすとやより)

ジャニーズ事務所入所日:1994年10月16日

嵐のリーダーであり、歌・ダンス・演技・アートなどマルチな才能を開花させている大野智くん。メンバーを尊敬し、後ろから優しく見守るスタンスのリーダーだからこそ、嵐というグループは絶妙なバランスで成り立っていると言っても過言ではありません。

そんな大野くんは、母親が事務所へ履歴書を送ったことがきっかけとなり、ジャニーズの道を歩み始めることとなります。ジャニーズへ入ることを勧めてきた母親に対し、本人は反発を見せていましたが、「あんたが受かるわけないじゃない!」という一言に納得する形でオーディションを受けます。

受かるわけがない、落ちるだろうと思っていたオーディションに見事合格し、1994年10月16日に事務所へ正式に入所する形となります。歌やダンスの上手さを評価され、メキメキと実力をつけていった大野くん。16歳の時には京都に2年間滞在し、舞台「KYO TO KYO」に出演しながら歌やダンス・演技を学びます。

絵の関係の仕事がしたいという思いを持っていた彼は、その舞台が終了した後で事務所を辞めることを伝えています。しかし、舞台出演などが続き、なかなか辞めるタイミングがつかめずにいました。ジャニー喜多川社長(以下、ジャニーさん)に再度事務所を辞めるつもりであることを伝えますが、その際、ジャニーズJr.のレコーディング手伝いを依頼されることとなります。このレコーディング曲こそが、嵐のデビュー曲である『A・RA・SHI』だったのです。

レコーディングの後で、ジャニーさんに「事務所を辞める前の記念旅行」としてハワイに連れていってもらいますが、この時に嵐のデビューが発表され、会見が行われる形となりました。

【嵐メンバーのジャニーズ入所理由・入所エピソードまとめ:二宮和也】

(出典:いらすとやより)

ジャニーズ事務所入所日:1996年6月16日

アイドルとしてはもちろん、演技派俳優として様々なドラマ・映画に出演している二宮和也くん。映画「硫黄島からの手紙」ではハリウッドデビューも果たしており、その演技力はアメリカでも高く評価されました。

そんな二宮くんは、いとこが履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズの道を歩むこととなります。お正月にいとこに写真を撮られたそうですが、本人は何に使うのか全く分かっていなかったというエピソードもあります。

いとこが送った履歴書が見事、書類審査に合格し、オーディション審査に進むこととなった二宮くん。しかし、オーディション当日は自身が所属する野球チームの試合があったこともあり、本人はオーディションに参加する気は全くなかったのだそうです。しかし、母親に「5000円あげる」と言われたことでオーディションへの参加を決意します。

オーディション会場では踊らずに後ろに立っているだけだったという二宮くん。この時に「なんで踊らないの?」と問われ、「見りゃわかんじゃん。狭くて踊れないんだよ。」と言った相手が、ジャニーさんだったことは有名な話です。このやり取りがジャニー社長の目に留まり、見事合格を勝ち取ることとなります。

ジャニーズJr.として活動する中で、表舞台ではなく裏方の仕事をしたいと思うようになったという二宮くん。ハリウッドで演出を学ぶために事務所を辞めたいとジャニーさんに伝えますが、最終的にはハワイでデビュー会見に臨むこととなります。

【嵐メンバーのジャニーズ入所理由・入所エピソードまとめ:櫻井翔】

(出典:イラストACより)

ジャニーズ事務所入所日:1995年10月22日

アイドル・俳優としてはもちろん、ニュースキャスターや司会などもスマートにこなしマルチな才能を見せる櫻井翔くん。デビュー当時、ジャニーズでは珍しかった大学進学を果たしたことも話題となりました。

そんな櫻井くんは、ある「間違い」がきっかけとなりジャニーズへの第一歩を踏み出すこととなります。彼が13歳の時、ふと街を歩いていると「ジャニーズJr.ですか?」と女性から声をかけられたことがあったのだそう。ジャニーズJr.と間違われたことを友人に話したところ、「受けてみたら?」と半ば冗談で言われ、櫻井くん自身も話のネタになるのではと考え、ジャニーズ事務所へ履歴書を送ります。

この履歴書が見事書類審査を合格し、オーディションを経て、ジャニーズJr.としての活動がスタートします。厳格な家庭で育った櫻井くんは、オーディション参加の際には親から大反対されたのだそう。しかし櫻井くんの熱い思いもあり、学業としっかり両立させることを条件にジャニーズ事務所へ入所することとなります。

学校の試験前にはJr.の活動をセーブするなど、学業との両立を図りながらJr.としての活動を行っていた櫻井くん。ある日、ジャニーさんからバレーボールのイメージキャラクターをやらないかと声をかけられます。期間限定ユニットと思っていた櫻井くんはこの話を受けますが、これが嵐としてのCDデビューだったのです。

高校卒業後は学業を優先させたいと考えており、事務所を辞めるつもりだったという櫻井くんは、ハリウッドで演出を学びたいと考えていた二宮くんとともにジャニーさんの家を訪れ、辞める意向であることを伝えに行きます。しかし、この時ジャニーさんは不在だったこともあり、最終的には嵐のメンバーとしてCDデビューを果たすこととなります。

【嵐メンバーのジャニーズ入所理由・入所エピソードまとめ:相葉雅紀】

(出典:いらすとやより)

ジャニーズ事務所入所日:1996年8月15日

2016年は紅白歌合戦の司会に個人で抜擢されたことも話題となった相葉雅紀くん。スポーツ番組のMCやバラエティ番組への出演も多く、持ち前の明るさと柔らかさを武器に、多彩な活躍を見せています。

そんな相葉雅紀くんがジャニーズを志すきっかけとなったのが、かつてSMAPが出演していた「愛ラブSMAP」という番組の存在。この番組を見て「SMAPとバスケがしたい」と思った相葉くんは、クラスにいたジャニーズファンの女の子の「事務所に入ればいいのでは?」というアドバイスもあり、ジャニーズへ履歴書を送ります。

当時バスケ部だった相葉くんはオーディションの時に、本当にバスケットボールを持ってきたそうですが、さすがに現場で「これはおかしいな」と気がついたらしく、会場でこっそりボールを隠したというエピソードがあります。相葉くんらしい微笑ましいエピソードですよね。

ジャニーズJr.時代は、二宮くんと仲が良かった相葉くん。二宮くんにデビューの話が来た際に、「なぜ、いつも一緒の相葉を誘わないんだ」とジャニーさんに話したことから、相葉くんのデビューが決まる形となります。

【嵐メンバーのジャニーズ入所理由・入所エピソードまとめ:松本潤】

(出典:いらすとやより)

ジャニーズ事務所入所日: 1996年5月17日

アイドルとしてはもちろん、月9枠の主演を数多く務めるなど、俳優としての活躍もめざましい松本潤くん。一見するとクールそうに見えますが、時に可愛らしい一面を見せ、そのギャップでファンのハートをわしづかみにしています。「見た目の100倍優しい」と相葉くんが語るほどの心優しい性格の持ち主でもあります。

そんな松本くんは、お姉さんが見ていたKinKi KidsのDVDがきっかけとなり、ジャニーズとしての道を歩むこととなります。画面越しにKinKI Kidsの2人を見た松本くんは「かっこいい」と思い、小学校の卒業式の日に自ら履歴書を送っています。

松本くんはオーディションなしでジャニーズへ入所したことも有名です。合格通知が来なかったものの、ジャニーさんから直接電話がかかってきたそうで、「今レッスンしているから、Youも来ちゃいなよ」と誘われ、事務所へ正式に入所する形となります。こうした展開は珍しく、まさに「エリート」と呼ぶにふさわしいケースとも言えるかもしれません。

ジャニーズ事務所入所後のある日、リハーサル室で二宮くんとバレーボールで遊んでいたという松本くん。その様子を見たジャニーさんからバレーボールユニットの話を持ち掛けられたことで、最終的に嵐のメンバーとしてCDデビューを果たすこととなります。

嵐のおすすめ関連記事はこちら

【嵐メンバーそれぞれの偶然が結び付けた嵐としてのデビュー】

(出典:pixabayより)

5人それぞれにスポットを当ててみると、ジャニーズを志すこととなったきっかけや歩んできた道はそれぞれ異なることが分かります。その一方で、事務所を辞める意向であったメンバーが多いことなど、何かと共通する部分が多いのも事実です。そんな5人が嵐としてデビューする運命をたどる過程には、様々な偶然が重なったと考えることもできるかもしれません。国民的グループ嵐誕生の背景には、様々なドラマが隠されています。

みんなのコメント
  1. ひろみ より:

    はじめまして私は36才の障害です嵐がだいすきなんです一番好きなひとまつもとくんと桜井くんがだいすきです何時も嵐のテレビを見ています

    • マロン☆ より:

      ひろみさん。初めまして。マロン☆と言います。私は、小学生の頃松本くんが当時出ていた「花より男子」というドラマで嵐を好きになりました。今は、櫻井君ですが。笑
      嵐の曲を聞くだけで、元気をもらえますよね。私もです。
      嵐は勇気と希望を与えてくれる。そんなグループ。嵐だけじゃない。NEWSだって、JUMPだって、SexyZoneだってどのグループもそう。みんな、元気とかをもらって、心の支えになってる。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。