嵐 チケット
【座席表あり】アラフェス2013 (国立競技場)の気になる座席を徹底解説

アラフェスの座席表をご案内してます。2013年のアラフェスも、2012年同様に「国立競技場」で開催です。アラフェスのコンセプトとして、ファン投票で上位に入った嵐の楽曲を中心に披露してくれるので、嵐ファンにはたまらないイベントとなってます。

2013年もアラフェスは国立競技場で開催


(出典:無料写真素材AC より)

2013年のアラフェスも、2012年同様に「国立競技場」で開催です。アラフェスのコンセプトとして、ファン投票で上位に入った嵐の楽曲を中心に披露してくれるので、嵐ファンにはたまらないイベントとなってます。

国立競技場は野外ステージになるため、2013年は音漏れするコンサートを聴きに3万人が集まったと言われています。

国立競技場は、東京都新宿から港区にまたがる国立霞ヶ丘競技場内にある陸上競技場の愛称。1958年に建設され、東京オリンピックのメイン会場としても有名。収容人数は約50,000人だが、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、2012年に8万人収容のスタジアムへの改築を発表。コンサート会場としては、天然芝の保護などから審査は厳しく、初のコンサートは2005年のSMAPによる開催。
国立競技場 (東京) の座席・住所・連絡先・キャパ・アクセス・駐車場

アラフェスおすすめ記事

アラフェスの座席表は?


(出典:無料写真素材AC より)

2012年のアラフェスのステージは、嵐のメンバーが歌って踊るメインステージはメインスタンドに配置、バックステージはバックスタンドの前方となってます。

アラフェスの席は2種類 アリーナ席とスタンド席です。画像の中心に位置するのがアリーナ、周りの取り囲むのがスタンドです。

嵐ファンの皆さんが気になる、アリーナ座席の詳細や、ファンサービスが期待できる嵐のメンバーが通る花道の場所は、毎年異なりますので予測は難しいですね。ただし、アリーナAブロックが嵐メンバーの目の前のメインステージ前に配置されるのは間違いないでしょう。

スタンド後方のチケットになってしまったファンは(それでも高倍率のチケットを入手できただけ超幸せですが)、双眼鏡を用意した方がいいかもしれません。大型モニターが配置されると思いますが、念のため持参した方がいいです。お気に入りのメンバーの仕草が逐一チェックできますしね。

最後に

アラフェスの野外コンサートなので、天候に影響を受けます。9月下旬ともなると、季節の変わり目で気温が前日と大きく違ったりもしますし、雨が振ったりすると一気に下がります。雨対策と、ちょっとした上着1枚もって、アラフェスを楽しみましょう。

アラフェスおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。