【ネタバレ有】A.B.C-Zファン必見『ABC座2016株式会社応援屋!OH&YEAH』レポート♡

【ネタバレ有】ジャニーズの5人組アイドルグループ、A.B.C-Z(エービーシーズィー)主演の舞台『ABC座2016株式会社応援屋!!OH&YEAH』が2016年10月5日(水)~27日(木)の間、日生劇場にて絶賛公演中です。今記事では、大人気の『ABC座2016株式会社応援屋!!OH&YEAH』についてご紹介します。

『ABC座2016株式会社応援屋!!OH&YEAH』絶賛公演中!

42ce2558f9cb28079df0d3875c49d38e_s

ジャニーズの5人組アイドルグループ、A.B.C-Z(エービーシーズィー)。現在彼らが主演の舞台、『ABC座2016株式会社応援屋!!OH & YEAH(以下:ABC座2016)』が2016年10月5日(水)~27日(木)の間、東京の日生劇場にて絶賛公演中です。

数年前からA.B.C-Zのファンである私は、10月6日の公演を観劇してきました。舞台のタイトルにもあるように、今年のABC座2016のテーマは『応援』です。普段陰ながら応援しているA.B.C-Zのメンバーに、逆に応援してもらえるんだ・・・すごい!!と、その日をとても楽しみにしていました。

今回は、そんな大人気のABC座2016のキャストやストーリー等の公演レポートをお届けします。ネタバレ覚悟でご覧下さい!

ABC座って何??

ジャニーズの5人組アイドルグループ、A.B.C-Z(エービーシーズィー)が主演を務めるミュージカルです。2012年の『ABC座 星(スター)劇場』から始まり、年に1度のペースで公演を行っています。毎年テーマやストーリーが異なるので、毎年新鮮な気持ちで観劇することができます。A.B.C-Zのファンである私にとっては、毎年楽しみにしている舞台です!

お芝居の部分もそうですが、終盤に行われる『ショータイム』も魅力の1つです。ショータイムでは、A.B.C-Zが歌とダンスを披露してくれます!自分たちの曲をはじめ、先輩たちの曲を歌ったこともありました。今回のABC座2016ではお芝居が中心なので、ショータイムがないかもしれないという話も聞きましたが、ありました!パンフレットのミュージックナンバーにもしっかりと記載されています。感激でした。

また人気のジャニーズJrも出演していることもあって、チケットの倍率が高いということでも知られているABC座。約1ヶ月間の公演ですが、およそ1日に2公演行われています。出演者の方々は大忙しですよね!

舞台日程や出演者、グッズについて

ABC座2016の日程や出演者、会場限定で発売されているグッズをご紹介します。これから観劇される方はぜひ参考にしてみて下さい!

<公演日程まとめ>

10月5日(水)18:00
10月6日(木)13:00
10月7日(金)18:00
10月8日(土)13:00 / 18:00
10月9日(日)12:00 / 17:00
10月10日(月・祝)13:00 / 18:00
10月12日(水)13:00 / 18:00
10月13日(木)13:00 / 18:00
10月14日(金)18:00
10月15日(土)13:00 / 18:00
10月16日(日)12:00 / 17:00
10月18日(火)13:00 / 18:00
10月19日(水)13:00 / 18:00
10月20日(木)13:00
10月21日(金)13:00 / 18:00
10月22日(土)13:00 / 18:00
10月23日(日)12:00 / 17:00
10月24日(月)18:00
10月25日(火)13:00 / 18:00
10月26日(水)13:00 / 18:00
10月27日(木)13:00

10月11日と17日は休演日です。チケットはすでに一般販売・ファンクラブ枠ともに完売していますが、ファンクラブに加入している方は急遽特別受付のお知らせが届くこともありますので、要チェックです。

<出演者・演出>

始めに、ABC座2016に出演しているキャストをご紹介します!

キャスト一覧

☆A.B.C-Z

橋本良亮(はしもと りょうすけ)
戸塚祥太(とつか しょうた)
河合郁人(かわい ふみと)
塚田僚一(つかだ りょういち)
五関晃一(ごせき こういち)

☆ジャニーズJr

山本亮太(やまもと りょうた)
江田剛(えだ つよし)

森田美勇人(もりた みゅうと)
宮近海斗(みやちか かいと)
七五三掛龍也(しめかけ りゅうや)
梶田朝日(かじやま あさひ)
仲田拡輝(なかだ ひろき)
中村海人(なかむら かいと)
川島如恵留(かわしま のえる)
吉澤閑也(よしざわ しずや)

秋山大河(あきやま たいが)
稲葉光(いなば ひかる)
福士申樹(ふくし のぶき)
冨岡健翔(とみおか けんと)

☆佐藤正宏(さとう まさひろ)
☆鈴木ほのか(すずき ほのか)
☆ひのあらた(ひの あらた)
☆松村朋子(まつむら ともこ)
☆江見ひかる(えみ ひかる)
☆田中祥恵(たなか さちえ)
☆田之上桃慧(たのうえ ももえ)
☆萩原麻乃(はぎわら まの)

演出

☆演出:錦織一清(にしきおり かずきよ)

☆音楽・脚本:西寺郷太(にしでら ごうた)

錦織一清(にしきおり かずきよ)は、知る人ぞ知る、あの少年隊のメンバーであることでも知られています。最近は、ジャニーズ事務所の後輩の舞台の演出を数多く手がけています。また音楽と脚本を担当したのは、ミュージシャンでもありプロデューサーでも知られる、西寺郷太(にしでら ごうた)。ここでABC座2016の音楽と脚本を手がけた、西寺郷太(にしでら ごうた)についてご紹介しておきます!

西寺 郷太(にしでら ごうた、1973年11月27日 – )は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。ノーナ・リーヴスのシンガー、メイン・ソングライターであり、バンド以外でも作詞・作曲家、歌手、編曲家、音楽プロデューサー、小説家、脚本家、MCとして活動している。「GOTOWN RECORDS」主宰。2011年、V6の楽曲制作にプロデューサーとして参加。以後、しばらくの間メンバーと協力関係を持ち、2013年にリリースされたアルバム『Oh! My! Goodness!』に至るまでレコーディングに定期的に携わる。2016年、錦織一清演出の舞台「横浜 JAM TOWN」の音楽を担当、ドラマーとしても出演する。

(出典:Wikipedia

劇中で使用されている音楽は、とてもオシャレで素敵なものばかりでした。それぞれのシーンを引き立たせてくれるような音楽に、ただただ感激です。DVD化もそうですが、サウンドトラックであったり、A.B.C-Zの新曲として発売されて欲しいな・・・と私としては思っています!

<会場限定グッズ>

ABC座2016の会場限定で発売されているグッズをご紹介します!

  • パンフレット 2,200円
  • 応援屋!!名刺入りカードケース 1,500円
  • ふせん 800円
  • キーホルダー 900円
  • オリジナルフォトセット(個人/5種類)各800円

名刺入りカードケースは、色がホワイトで革のような素材。ICカードを入れたりなど、普段使いができそうです。またキーホルダーはメガホンの形のチャームがついていて、とても可愛いです。オリジナルフォトセットも、A.B.C-Zファンにとっては嬉しいアイテムです!またその中でも特に大人気なのがふせん。A.B.C-Zのメンバーの写真が入っており、面白いです。かなり大人気なようで、完売してしまった日もあるようです。

https://twitter.com/abc_taku5/status/784637498316038144

ちなみに私はパンフレットを購入しました。カバンにも収納しやすい大きさだったので、助かりました。内容に関してですが、登場人物の関係図や出演者・演出陣のインタビューが紹介されており、とても充実しています。A.B.C-Zからの応援メッセージも書かれているので、これから舞台を観劇するという方はもちろんのこと、残念ながら舞台は観れないという方にもぜひ読んでいただきたいです!

【ネタバレ有】ABC座2016のあらすじ

今回のABC座2016は『応援』がテーマです。こちらではABC座2016のあらすじをご紹介します!ネタバレが嫌だという方はスキップしてください!!

☆まずは主要の登場人物をご紹介します。

  • いしけん :  橋本良亮(はしもと りょうすけ)
    敏腕ブロガーでありプロデューサー。『株式会社 応援屋』の設立者。
  • 修也(しゅうや) : 河合郁人(かわい ふみと)
    毒舌の元予備校講師。
  • ジョー : 戸塚祥太(とつか しょうた)
    10年もの間同じコンビニで働く、修也(しゅうや)の親友。
  • 桂馬(ケイマ) : 五関晃一(ごせき こういち)
    将棋のプロ棋士。コンピュータと対局し、敗北。
  • くりくり : 塚田僚一(つかだ  りょういち)
    桂馬(ケイマ)の元将棋仲間で、今は挫折し引きこもり。御曹司。
  • シャチョー : 佐藤正宏(さとう まさひろ)
    株式会社 応援屋の社長。娘を交通事故で亡くした過去がある。
  • 裕美子(ゆみこ) : 鈴木ほのか(すずき ほのか)
    シャチョーの元妻で、修也(しゅうや)の元予備校講師仲間。
  • デジタルボーイズ : ジャニーズJr
    いしけんがかつて所属していた集団。将棋コンピュータ『CATANA』を作った。

☆あらすじ

敏腕ブロガーでありプロデューサーのいしけんが『株式会社 応援屋(以下:応援屋)』を設立します。元予備校講師で毒舌の修也(しゅうや)は、かつて同じ予備校で働いていた裕美子(ゆみこ)から応援屋に誘われ、親友でコンビニ店員のジョーと一緒に足を運びます。応援屋に入社した2人と共にいしけんが訪れたのは、将棋会館。3人はプロ棋士の桂馬(ケイマ)を応援屋に誘いますが、あっけなく断られます。桂馬(ケイマ)はコンピューターに将棋の対局で敗北したことから、自信を失い挫折していました。そんな憧れの桂馬(ケイマ)を気にかけていた、引きこもりの御曹司、くりくり。子供の頃、桂馬(ケイマ)とくりくりは将棋で対局したことがありました。

実は桂馬(ケイマ)が対局したコンピューター『CATANA』を作り出したのは、かつていしけんが所属していたデジタルボーイズという集団。いしけんは「『CATANA』に勝てるのは桂馬(ケイマ)さんしかいない」、と彼を応援します。最初は拒絶していた桂馬(ケイマ)でしたが、再度『CATANA』と対局することを決意します。また、応援屋のシャチョーは娘を事故で亡くした過去があり、たまたま娘と同じ誕生日であったアイドルの1人を応援することに熱中します。妻であった裕美子(ゆみこ)との関係は悪化し、離婚。いしけんと出会ったのも、そのアイドルのイベント会場でした。冷酷な人間に思えた’’いしけん’’ですが、シャチョーを父のように慕い、お世話になったシャチョーを応援したい!という気持ちを抱きます。いしけんや応援屋メンバーの想いは叶うのでしょうか?桂馬(ケイマ)とシャチョーの運命やいかに・・・。

かつての自分を改め応援屋を設立した、いしけん。毒舌が災いし、勤め先の予備校をクビになった修也(しゅうや)。10年間、生活の全てを甲子園観戦とコンビニ勤務に注いできた、ジョー。コンピュータとの対戦で自信喪失してしまった、プロ棋士の桂馬(ケイマ)。将棋に挫折し引きこもりになってしまった、くりくり。娘の死という悲しい過去から抜け出せないシャチョーと裕美子(ゆみこ)。どこか自分と重なる・・・という登場人物がいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『応援』は人を動かす大きなパワーとなる!

個人的な感想ですが、ストーリーが分かりやすく、面白かったです。正直なところ、色々な登場人物のことをもっと掘り下げて欲しかったな・・・という気持ちも多少生まれましたが、自分の中で登場人物のその後を色々想像してみたいと思います。しかし、舞台を観終えた時には何だか心がスッキリしていました。また、ジャニーズJrのダンスや歌、殺陣のシーンも圧巻です!これから行かれる方はぜひチェックしてみてください!

いしけん(橋本)をはじめ、様々な境遇に置かれている人物が登場します。彼らが行き着いたのは、応援するということ。彼らは誰かにエールを送りながらも、実は自分自身を応援しているのではないか?そんなことを感じます。私自身、A.B.C-Zの背中を追いかけ、応援している1人です。誰かを応援することは、自分自身の背中を押してくれることもある。そんなことに気が付いた、ABC座2016でした。

絶賛公演中の舞台『ABC座2016株式会社応援屋!!OH & YEAH』についてご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?A.B.C-Zの5人をはじめ、出演者の皆様には怪我なく無事に千秋楽まで走り抜けて欲しいなと願っています。これから観劇するという方や、残念ながら舞台は観れないという方もぜひ参考にしてみて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。