【A.B.C-Z】塚田僚一のソロ曲と言えば?塚リカって?おすすめの人気曲をご紹介します♡

今回は、A.B.C-Zの中でも強烈な個性を発揮している、塚ちゃんこと塚田僚一くんの人気ソロ曲をおすすめしていきたいと思います♡ジャニーズらしからぬアイドルとして人気のA.B.C-Z・塚田僚一くん。いつも笑顔で、底抜けの明るさは一度見たら強く印象に残りますよね!A.B.C-Zの中で最もアクロバットを得意としている塚田僚一くんの歌うソロ曲にはどんなものがあるのでしょうか?おすすめの人気曲を見ていきましょう!

A.B.C-Z・塚田僚一くんのソロ曲が気になる♡


(出典:Pixabayより)

今年デビュー5周年を迎え、ファースト写真集『五つ星』を発売したA.B.C-Z。6月21日には「パフォーマンス」をテーマにした4thオリジナルアルバム『5 Performer-Z』をリリースしましたね。

9月15日に千穐楽を迎えたA.B.C-Zの5周年記念ツアー『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour』では橋本良亮くんが怪我をしたり、塚田僚一くんが捻挫をするといったハプニングもありましたが、好評のうちに幕を閉じました。

9月18日に放送された『MUSIC STATION ウルトラFES』では、いつも通りの笑顔を見ることができてホッとしましたよね!

今回は、A.B.C-Zの中でも強烈な個性を発揮している、塚ちゃんこと塚田僚一くんの人気ソロ曲をおすすめしていきたいと思います♡A.B.C-Zで最もアクロバットを得意としている塚田僚一くんの歌うソロ曲にはどんなものがあるのでしょうか?収録アルバムもあわせてご紹介します。

A.B.C-Zのファースト写真集『五つ星』についてはこちら

A.B.C-Zの4thオリジナルアルバム『5 Performer-Z』についてはこちら

まずはプロフィールから☆A.B.C-Z・塚田僚一くんとは?


(出典:Pixabayより)

A.B.C-Z・塚田僚一くんが歌う、おすすめの人気ソロ曲をご紹介する前に、まずは塚田僚一くんのプロフィールをご紹介します♡

【名前】塚田僚一(つかだ りょういち)
【愛称】塚ちゃん
【生年月日】1986年12月10日(30歳)
【身長】168cm
【血液型】O型
【入所日】1998年11月8日
【メンバーカラー】イエロー

人懐っこい笑顔や底抜けの明るさ、強烈な個性で人気を博しているA.B.C-Z・塚田僚一くん。一度見たら忘れられないキャラクターは塚田僚一くんの武器ですよね!

A.B.C-Z・塚田僚一は、ジャニーズ事務所に自分で履歴書を送ったという少数派。そのきっかけはKinKi Kidsが出演していたテレビ番組でした。2列目で踊っている山下智久くんや生田斗真くんを見て、自分のほうが運動神経がいいし、顔もイケてて勝てると思ったそうです。

実際に会ってみたら、カッコよくてオーラも凄い二人に圧倒されたそう。「勘違いしてました」とテレビで語っていました。そんなA.B.C-Z・塚田僚一くんはKAT-TUNの亀梨和也くんやKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんと同期入所なんですよ。なんだか意外ですよね!?

塚リカちゃんとは?

A.B.C-Zのコンサートで人気者の塚リカちゃんをご存知ですか?表現の幅を広げたいと考えていたときに「そうだ、女装だ!」と閃き生まれたのが、A.B.C-Z・塚田僚一くんが扮する塚リカちゃんです☆

筋肉隆々でアクロバットもダンスも男らしい塚リカちゃんですが、「すごくかわいい♡」と大人気で、コンサートグッズにも登場しているんですよ!

そんな塚リカちゃんは、2012年11月~2013年1月に帝国劇場で行われたミュージカル『JOHNNYS’ World』で生まれました。A.B.C-Z・塚田僚一くんは『SHOCK』のヒロイン・リカ役をパロディとして演じ、そこから塚リカとなったんですね。

そして2014年のコンサートでは、アイドルにパワーアップした塚リカちゃんがキレッキレのダンスとかわいい声としぐさでアイドルソングを歌い、会場を笑いの渦に巻き込みました。A.B.C-Z・塚田僚一くんだからこそできたことですよね!

塚だぁくねすとは?

塚リカちゃんと同時期に生まれたのが、ビジュアル系でダークサイド側の塚だぁくねすです。プロフィールは以下の通りとなっています。

【本名】塚 だぁくねす
【生年月日】2013年1月1日
【家族構成】弟(塚田僚一)
【好きな食べ物】ハッシー
【特技】歌

さすがA.B.C-Z・塚田僚一くんとしか言えませんね!塚田僚一くんワールドは奥が深いんです♡

A.B.C-Z・塚田僚一くんの歌うおすすめソロ曲3選


(出典:Pixabayより)

それでは、A.B.C-Z・塚田僚一くんが歌う、おすすめの人気ソロ曲3選を見ていきましょう!

『アツあつ!? 夏フェス☆!!』

(作詞・作曲:前山田健一 編曲:原田ナオ)

収録アルバム:『5 Performer-Z』(2017年6月21日リリース)

『アツあつ!? 夏フェス☆!!』はヒャダインさんが作詞作曲をした塚リカちゃんのソロ曲です。情報・バラエティー番組『PON!』(日テレ系)で、打ち合わせやレコーディングに密着した様子を放送していたので、見たという方もいるかもしれませんね。

ヒャダインさんも「この曲は塚リカちゃんにしか歌えない曲だし、僕にしか作れないものだと自負があるくらい。自信作で、超たのしい」とブログで書かれていました。この曲で塚リカちゃんはイエローマッスルガールズを引き連れて歌い踊っていますが、そのアイデアもヒャダインさんから生まれました。

塚リカちゃんの夏休みがテーマになっていて、夏休みはおうちでネットサーフィンをするという歌詞がとても面白いんです。塚リカちゃんのパパも声で登場していますよ!

『気にせずGo My Way』

(作詞・作曲:塚田僚一)

収録アルバム:『Summer Concert 2014 A.B.C-Z★”Legend”』(2015年3月11日リリース)

塚リカちゃんのかわいさが詰まったデビュー曲として、A.B.C-Zの他担さんからも支持されている1曲です。初披露のときは爆笑の嵐でしたが、聴いていて誰もが楽しく、そして幸せになれる曲です。

筋肉ムキムキ、かわいいスカートのまま連続バク転を披露した塚リカちゃんですが、なんだかかわいく見えてしまうんですよね!もちろんインパクトも強烈です!塚リカちゃんの『気にせずGo My Way』を聴いてA.B.C-Zについていくと決めたという声もあるほど。

アイドルが大好きなA.B.C-Z・塚田僚一くんだからこそ作れた曲で、そのパフォーマンスも塚田僚一くんだからこそできたものと言い切れますよね!?コンサートでは会場中が一体となって盛り上がる曲で、A.B.C-Zが好きならこの曲は避けて通れないといっても過言ではありません♡

『DARKNESS(LOVEです☆ver.)』塚だぁくねすfeat.塚☆リカ

(作詞・作曲:つかちゃん係長(リカちゃん☆ファクトリー)、塚だぁくねす)

収録アルバム:『A.B.Sea Market』(2015年5月13日リリース)

作詞・作曲はA.B.C-Z・塚田僚一くんです。塚だぁくねすと塚リカちゃんのデュエットソングで、塚田僚一くんが出てくるのは「っはは、ごめんねぇ、俺、好きな人がいるんだぁ」という台詞部分だけという衝撃ソングでもあります。

『DARKNESS(LOVEです☆ver.)』は三部構成となっていて、塚だぁくねすパート、塚☆リカパート、二人のパートと分かれています。塚だぁくねすと塚☆リカパートでは曲調も違く、塚だぁくねすはビジュアルバンド調、塚☆リカはJ-POP調となっているんです。

歌詞では母音を合わせて韻を踏んでいて、「DARKNESS」と「LOVEです☆」もそうなっているんです。すごいですよね!A.B.C-Z・塚田僚一くんのソロ曲と言っていいのか悩みどころではありますが、ぜひ聴いていただきたい1曲としておすすめします。

ソロ曲を聴けば、A.B.C-Z・塚田僚一くんの虜に♡


(出典:Pixabayより)

今回は、A.B.C-Z・塚田僚一くんが歌う、おすすめの人気ソロ曲3選をご紹介してきましたが、いかがでしたか?どれも塚田僚一くんの魅力が存分に発揮されていて、塚田僚一くんじゃなきゃ歌えない曲ばかりでしたよね!

楽器ができないので、ハミングで歌い、そこから曲にしてもらうというA.B.C-Z・塚田僚一くん。ジャニーズアイドルという枠に囚われずに、自分で自分をプロデュースしている塚田僚一くんは「天才」とも「奇才」とも呼ばれています。ソロ曲を聴けば、その理由がよくわかりますよ!

2018年には単独初主演となる映画『ラスト・ホールド!』が公開されます。本格的にボルダリングに挑戦するということで、どんな映画になるのか公開が待ち遠しいですね。30歳になり、活躍の場を拡げているA.B.C-Z・塚田僚一くんから目が離せません♡

A.B.C-Z・塚田僚一くんが好きなあなたにおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。