祝・新曲リリース決定!A.B.C-Zメンバーの魅力を全力でお届け!

6月22日に新曲「Take a “5” Train」をリリースすることが決定したA.B.C-Z。最近ではテレビで目にする機会も増え、夏にはコンサートも決定しています。そんなA.B.C-Zメンバーそれぞれの魅力を紹介します。

今回は、私、ナンセンスさゆたのイチオシグループ、A.B.C-Zについてのコラムです。6月22日に新曲「Take a “5” Train」をリリースすることが決定したA.B.C-Zですが、さっそく新曲をひっさげてミュージックステーションに出演していましたね。みなさんご覧になりましたか?事務所の先輩、とも共演していて、松本潤くんのモノマネをするなどしっかり爪痕を残していたA.B.C-Z。

昔は「地上波の番組の仕事がほしい」とよく言っていた彼らですが、最近は塚田僚一くんの「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」のブレイクもあってか、バラエティでも以前よりは顔を見るようになりました。それでもまだまだ発展途上、成長が楽しみなA.B.C-Zですが、ファンとしてはもっともっとテレビで彼らの姿が見たい!もっともっと彼らの魅力を色々な人に知ってもらいたい!という気持ちでいっぱいです。

ジャニーズ通信をご覧のみなさんに、もっと彼らの素晴らしさを知ってもらうべく、今回も猛プッシュ記事をお届けしたいと思います。

A.B.C-Zの魅力:メンバーそれぞれが個性の塊!

私がA.B.C-Zを推しはじめたのはわりと最近の話なのですが、ジャニオタ歴が20年ほどあるので、彼らのJr.時代も必然的に見てきたわけなのです。Jr.に入りたてだった頃からの彼らを知っていたはずなのに、どうしてここにきて一気に頭の先まで沼に沈められてしまったのか…。沼落ちする時は一瞬ですよ、みなさん。

地味だと言われがちな彼らですが、バリエーション豊富なアクロバットを取り入れたダンスはかなり華やかですし、メンバー全員が個性的なので、知れば知るほどのめりこんでしまいそうになるのです。ふしぎな魅力をもっているグループですね。

では、ナンセンスさゆたの視点からA.B.C-Zメンバーについて簡単に紹介していきましょう。

魅力たっぷりなA.B.C-Zメンバー1:五関晃一

五関晃一くんは、1985年6月17日生まれの30歳で、グループ内最年長。声変わりもしていない小さい頃からJr.だった彼ですが、いまではA.B.C-Zのコレオグラファーもこなし、単身でNYにダンス修行に行ったりもしています。五関くんが手がけた振り付けはどれも繊細な動きのある魅力的なダンスですし、A.B.C-Zのキレキレのダンスは、彼を中心に成り立っているといっても過言ではありません。新曲「Take a “5” Train」の振り付けも五関くんがおこなっています。

あまり自分から前に行くタイプではないのですが、最近では、番組で猫になりきってみたり、女装をしてみたりと、新たな扉を開きはじめたようです。ふだん黙っているぶん、何かすればおいしいところをしっかり持っていく、そんな五関晃一くん。A.B.C-Zの真の最終兵器は彼だと思います!

魅力たっぷりなA.B.C-Zメンバー2:塚田僚一

塚田僚一くんは、1986年12月10日生まれの29歳、「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」でおなじみです。アウトデラックスに出演し、あまりのアウトさに一躍有名になった彼。グループの名も世に知らしめ、いまではA.B.C-Zの広報部長といったところでしょうか。あの番組にキャスティングしてくれた方には、いくらお礼を言っても足りないくらいです。

つねに全力投球で見ているこちらが心配になってしまうほどですが、けっして弱音を吐いたりしない男らしさを持ち合わせているのが、塚田くんの魅力です。コンサートのソロ曲で、花道をバク転で渡りきるところがあるのですが、リハーサルも手を抜くことなく限界までグルグルまわっていたのがとても印象的でした。個人的には、金髪じゃない塚田くんもかなりオススメです!

魅力たっぷりなA.B.C-Zメンバー3:戸塚祥太

戸塚祥太くんは、1986年11月13日生まれの29歳。にっこりスマイルの時には、ファンの間で「猫ひげ」と呼ばれるしわが出現し、とてもステキな笑顔をふりまく戸塚祥太くん。その端正な顔立ちから繰り出される猫ひげ笑顔にノックアウトされ、沼落ちする人も。

番組の収録にバンダナを頭にまいてみたり、テンションがあがると目立った動きをしてみたり、コンサートのソロ曲では急に雄叫びをあげたりと、戸塚くんの一生懸命がカタチにあらわれると、心が見えるようでファンとしてはうれしいのです。

そして、文壇系ジャニーズであることも魅力のひとつ。かつて文芸誌に連載を持っていて、私もその連載を読んでいたのですが、本当にジャニーズ!?と思ってしまったくらいしっかりした文章で毎月読むのが楽しみでした。読書が大好きで、伊坂幸太郎さんの大ファンであることも公言していますし、第2の加藤シゲアキくんのようになるかもしれませんね。「ずっとLOVE」や「5Rings」など、A.B.C-Zの曲の歌詞も書いていますし、これからの戸塚くんの作品にも期待です。

魅力たっぷりなA.B.C-Zメンバー4:河合郁人くん

河合郁人くんは、1987年10月20日生まれの28歳。ジャニーズモノマネをさせたら右に出るものはいない、それが河合郁人くんです。よく松本潤くんのモノマネを披露していますが、その顔もさることながら、ダンスの真似はよく特徴をとらえていてすばらしいものです。カウントダウンコンサートでは松本潤くんと一緒にWISHを歌い、つい先日のミュージックステーションでも、本邦初公開の松本潤くんモノマネを披露していました。本人を目の前に、とっても幸せそうに見えたのはきっと私だけではないはずです。

少年倶楽部の司会もつとめていて、メンバー全員でテレビに出るときは河合くんがまとめ役としてしゃべることが多いです。なのでA.B.C-Zの切り込み隊長かと思いきや、じつは人見知りで恥ずかしがり屋な河合くん。メンバーの先陣を切ってしゃべっている時はそんな素振りをまったく見せないのに、このギャップが魅力のひとつ。なんとも母性本能をくすぐるかわいさです。また、「静止画の帝王」といわれるだけあって、どの写真も最高のビジュアルですのでこちらも必見です。

魅力たっぷりなA.B.C-Zメンバー5:橋本良亮くん

橋本良亮くんは、1993年7月15日生まれの22歳。グループ最年少で、年が一番近い河合くんとも6歳差、最年長の五関くんとは8歳差にもなります。もともと、前身グループで昔からあったA.B.Cに橋本良亮くんが加わってA.B.C-Zとなったわけですが、Jr.のなかでも先輩グループにひとり飛び込むというのはなかなか勇気のいることです。

でも、持前のねばり強さや明るさ、ひとなつっこさが魅力の彼ですから、当時からお兄ちゃんたちにかわいがられ、いまでもその様子をいたるところで見ることができます。テレビの収録で、理不尽なことがあると怒ってしまいがちな橋本良亮くんですが、それを一生懸命なだめたり笑い飛ばしているお兄ちゃんたちを見ていると、とてもほっこりするのです。でも、ときには自由奔放なお兄ちゃんをフォローしたりと大人な一面も見せてくれます。

A.B.C-Zの魅力は、ここだけじゃ語りつくせない!

最近は、NGなしジャニーズと売り出しているA.B.C-Zですが、そう言わなくてもたくさんの魅力にあふれているグループです。6月には新曲リリース、夏にはツアーもはじまりますし、テレビへの露出が増えそうなので、ぜひチェックしてみてください。いつのまにか、彼らに魅せられている自分に気付くかもしれませんよ。ほかにもみなさんにお伝えしたいA.B.C-Zの魅力がまだまだたくさんありますが、それはまた別の機会にお届けできたらいいなと思っています。

(文・ナンセンスさゆた)

A.B.C-Zのオススメ公演はこちら

★2016年8月10日(水)11日(木・祝)「A.B.C-Zコンサート2016」東京・国立代々木競技場第一体育館

A.B.C-Zのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

ナンセンスさゆたさんのオススメコラム

みんなのコメント
  1. りい より:

    さゆたさんの記事、ユーモアがあって大好きなので、いつも楽しみに読んでいます!

    えびは今まであまり興味がなかったけれど、今度はもう少し注目してみたいとおもいました♡

  2. ママさん より:

    とても勉強になりました。彼らの見方が変わりました‼ ファンになりました❤

  3. ママさん より:

    とても勉強になりました。彼らのファンになりましたよ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。