A.B.C-Z戸塚祥太主演舞台『寝盗られ宗介』のあらすじ、見どころは?

A.B.C-Z戸塚祥太主演舞台『寝取られ宗介』が、5月14日から上演予定です。戸塚くんと、戸塚くん演じる宗介の恋愛観には共通点はあるのでしょうか?舞台のストーリーとともに、紹介します。

つかこうへい原作の舞台『寝取られ宗介』が、5月14日(土)から上演予定です。A.B.C-Zの戸塚祥太くんが主人公・北村宗介役で、演出は少年隊の大先輩・錦織一清さん。戸塚くん演じる宗介とは、いったいどんな役なのでしょうか?そして、「寝取られ」というショッキングな命名は、いったいなにを意味するのでしょうか?戸塚くんが寝取られるの?寝取るの?それとも全然別の意味なの?

そんな疑問に思うファンのために、ファンならではの見どころを探っていきたいと思います。戸塚くんと宗介、恋愛観に共通点はあるのでしょうか?寝取られ宗介のストーリーとともに、見ていきます。

戸塚祥太主演舞台「寝盗られ宗介」見どころその1:フィーリングが合う女子が好き

戸塚くんは、インタビューで「フィーリングが合う女子が好き」と答えています。この「寝取られ宗介」は、時代背景としては現代というより少し前のお話なのですが、出てくる女性のヒロインは、奥さんです。そう、すでに戸塚くんは既婚者の役なのです。

舞台は東北のとある町、北村宗介一座という役者さんの集まりのなかでのお話となります。「寝取られ」というタイトル通り、いきなり最初から、一座の看板スターとして活躍する奥さんのレイ子さんが座員とかけおちしてしまいます。しかも、それを手配したのは、宗介、つまり戸塚くんだというのですから事態は複雑です。

その後レイ子さんは戻ってくるのですが、そんな彼女を、宗介はあたたかく迎え入れます。こうして寛大に受け入れることで、宗介はレイ子さんへの愛を駆り立てていたのです。

とにかく、戻ってきさえすれば、宗介は妻を許せるのです。そこには、深い宗介の愛があるんですね。ある意味、レイ子さんと「フィーリングが合う」からこそ、裏切りをとことん許せるのかもしれません。

戸塚祥太主演舞台「寝盗られ宗介」見どころその2:奇抜でなければ、何の服を着てもいい!

戸塚くんは、別のインタビューで、好みの女性について「特に好きな服とかはない。だから、服に関しては好きなものを着てくれ!ただし、メイクとか髪とかはあんまり奇抜なものは避けていただきたい」と語っています。

宗介も、レイ子さんに対して、一座のスター役を演じてくれるのであれば、どのようなことでも許すという態度をとっています。レイ子さんは、ふたたび駆け落ちしてしまい、今度は戻ってこないかもしれない…。でも、宗介は、待ち続けるのです。スターであるかぎりは、駆け落ち程度ならば許してくれるのです。

こういったところも、宗介と戸塚くんの共通点ではないでしょうか。

オチはどうなる?気になる舞台のストーリー。

花巻公演に、レイ子さんが戻ってこないまま、父親が倒れ、座員も東京に出ていくといいだし、追いつめられてピンチの宗介。でも愛を信じて、彼女を待ち続けます。ですが、父親との約束を守るため、宗介は別の人との式をあげることを決意します。

いったい、レイ子さんは戻ってくるのでしょうか。宗介はどちらの女性を選ぶのでしょうか。物語の続きは、ぜひ劇場で直接観てみてくださいね。

A.B.C-Z戸塚祥太主演舞台『寝盗られ宗介』のチケット情報はこちら

いよいよ5月14日(土)から愛知公演がスタートするA.B.C-Z戸塚祥太主演舞台『寝盗られ宗介』。東京公演は5月24日(火)〜29日(日)になります。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)でチェックしてみてくださいね。

A.B.C-Z戸塚祥太主演舞台『寝盗られ宗介』のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。