A.B.C-Zがタイの少数民族にホームステイ⁈

2014/11/30、12/7と2週にわたって放送されたABChanZOOでは、A.B.C-Zの5人がタイの少数民族に遭遇&ホームステイの様子が放送されました。一体5人は秘境の村でどのような暮らしを体験したのでしょうか。

2014/11/30、12/7と2週にわたって放送されたABChanZOOでは、A.B.C-Zの5人がタイの少数民族に遭遇&ホームステイの様子が放送されました。

5人は飛行機を乗り継ぎ、小さい船で川を渡り、そしてなんと象にも乗って険しい山道を登り、ついにタイの秘境に辿り着きました!

一体5人は秘境の村でどのような暮らしを体験したのでしょうか。いっしょに振り返っていきましょう。

A.B.C-Zがタイの秘境の村にホームステイ!

苦労して辿り着いた先はタイの秘境。少数民族 ラフ族が暮らす村でした!ここでホームステイすることになった えびちゃん達。

まずはお世話になる家を見に行ってみることに。竹でできた床は下が透けて見えて、歩く度にしなります。「こわいこわいこわい!」とふみきゅんも怯えるほど。でも竹を使っているおかげで熱がこもらなく、昼間でも涼しいようです。なんだかとても快適そうでしたね。

家を見せてもらった後は、早速ラフ族の民族衣装に着替えて、村のお手伝いをすることに!

A.B.C-Zがタイにホームステイ!片道1時間⁈お米の収穫も一苦労!

はっしー、ふみきゅん、ごっちで片道1時間かけてお米の収穫へ。村の女性も歩くのが速い速い!着いていくのでやっとです。

田んぼに着くと、お米を稲からわっさわっさと叩きおとします。30分ほど作業すると、重さ20キロのお米をかつぎ、もと来た道を1時間かけて戻ることに!

ここで、お米を持つ役をかってでたのが、はっしー!お米にひもを巻いて、そのひもを頭にかけて運ぶということで「首やっちゃうよ」とごっちからも心配の声。でも最年少はっしー、やりきりました!かっこいいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。