【A.B.C-Z】聴いたことがない初心者にこそ聴いてほしい!A.B.C-Zの魅力あふれる、おすすめ曲をご紹介♡

A.B.C-Zは、アクロバットを得意とするアイドルグループです。ジャニーズの中でも遅咲きでしたが、すこしずつメディアへの露出も増えてきました。それでも、名前は聞いたことあるけど、どんな歌を歌っているのか知らないかたも多いのでは?今回はそんなA.B.C-Z初心者のかたに知っておいてほしいおすすめ曲をご紹介していきます♡

A.B.C-Zとは

(出典:pixabayより)

A.B.C-Z(読み:エー.ビー.シー-ズィー)は、アクロバットを得意とするジャニーズの5人組アイドルグループです。グループ名も“Acrobat Boys Club”の頭文字にZをつけたものとなっています。

ジャニーズに所属するタレントでバク転ができる人は珍しくないですが、A.B.C-Zはメンバー全員がバク宙ができるんです!コンサートなどでも、その特技をいかんなく発揮してくれているので、まさに一見の価値ありです!

6月21日には4枚目となるオリジナルアルバム『5 Performer-Z』が発売されます。こちらも早く見たいですよね♡

A.B.C-Zの4枚目オリジナルアルバム『5 Performer-Z』についてはコチラ↓↓

A.B.C-Zファースト写真集『五つ星』についてはコチラ↓↓

A.B.C-Zメンバーのプロフィール

(出典:pixabayより)

ここではメンバーのプロフィールをご紹介していきます。

五関晃一(ごせき こういち)

生年月日:1985年6月17日

出生地:東京都

身長:165cm

血液型:A

メンバーカラー:

「ジャニーズ史上最年長デビュー記録」26歳7か月でデビューした五関晃一くんの下積み時代はおよそ14年にもなります。そんな中でもあきらめずに続けてこられたのは、最大の武器である“ダンス”があったから。

ジャニーズに入ってからダンスを始めたという五関晃一くんですが、その腕前は高く、先輩や振付師の方からも一目置かれるほどなんです!

2015年、2016年にはダンスの勉強をするためにNY(ニューヨーク)へも行きました。そんなダンスに対する情熱が「五関と言えばダンス」と言われるゆえんかもしれません。

戸塚祥太(とつか しょうた)

生年月日:1986年11月13日

出生地:東京都

身長:170cm

血液型:B

メンバーカラー:ピンク

くりっとした潤んだ目をもち、小動物のような可愛らしさを持つ戸塚祥太くん。でも、その外見からは想像できない、数々の“奇行伝説”を持っているんです。

「右利きに飽きたから左利きになった」、「道路の黒いタイル部分だけを選んで歩いていたらカップルにぶつかって怒られた」など、アイドルとは思えない変人ぶりを発揮しています。

でも実は読書趣味で、インテリ系とも言われています。自身のソロ曲では作詞・作曲をしたり、ギターも演奏できるんですよ!数々の舞台で培われた演技には色気が出てきたという評価もあって、俳優としても着実にステップアップしています。

塚田僚一(つかだ りょういち)

生年月日:1986年12月10日

出生地:神奈川県

身長:168cm

血液型:O

メンバーカラー:

メンバーの中で最もアクロバットを得意とする塚田僚一くんは、小学校の6年間体操クラブに所属していました。A.B.C-Zの公演ではアクロバットコーディネーターを担当しています。

コンサートでは連続バク転に挑戦し続けていますし、ジャニーズでは初めてスポーツエンターテインメント番組の『SASUKE』に出場しました!むかしは体操でオリンピックを目指していたということで、その運動能力の高さがうかがえます。

ジャニーズではタブーとされているような下ネタもあけすけに話すなど、飾らない人柄や突き抜けている感じが人気で、数々のバラエティー番組に引っ張りだこなんですよ。

河合郁人(かわい ふみと)

生年月日:1987年10月20日

出生地:東京都

身長:170cm

血液型:A

メンバーカラー:

「ジャニーズJr.で一番面白い人」ランキングで第一位になったこともある河合郁人くんは、笑いの追及にはとても貪欲。

ジャニオタを公言しており、同じくジャニーズに所属している先輩タレントのモノマネを得意としています。ご本人の前でモノマネを披露するなど、心臓の強さもうかがえますよね。とくに木村拓哉さんに憧れていて、ぬいぐるみに「たくや」と名付けてしまうほど!

そんな河合郁人くんはおバカキャラとしても知られています。台本の漢字に読みをふっていたら、五関晃一くんに「漢字の勉強終わった?」なんて聞かれてしまったり、とても愛すべきキャラなんです。

橋本良亮(はしもと りょうすけ)

生年月日:1993年7月15日

出生地:千葉県

身長:177cm

血液型:B

メンバーカラー:

最年少でありながらセンターを担っている橋本良亮くんは頼れる末っ子です。毎年誕生日にはメンバー全員が集まって誕生日会をするという素敵な決まりがあって、メンバーからもとても愛されているんですよね。

そんな橋本良亮くんはA.B.C-Zの中でも「とくにおバカ」ということで知られています。Jr.に入ったばかりのときの自己紹介では自分の生まれ年を間違えたり、学年とクラスを紹介したり。

A.B.C-Z初の冠番組『ABChanZoo(えびチャンズー)』でも、そのおバカっぷりで視聴者を笑いの渦に巻き込んでいる橋本良亮くんは、「最近肺呼吸ができるようになったんです!」と言って周りを唖然とさせたなんて逸話もあります。

A.B.C-Z初心者にもおすすめの『これだけは知っておいてほしい曲』

(出典:Thinkstockより)

A.B.C-Zの曲を聴いたこと、ありますか?バラエティー番組などで見たことはあるけど聴いたことはない。そんな方も多いのではないでしょうか。

ここからは、A.B.C-Z初心者にもおすすめの、これだけは知っておいてほしい曲をご紹介していきます。ファンの感想もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『Za ABC ~5stars~』

(出典:pixabayより)

2012年2月1日に発売されたA.B.C-Zのデビュー曲です。ジャニーズのアクロバットを得意とするグループとして、日本中に認識された曲。“5つの星が君の未来を明るく照らし出すよ”という歌詞からは、ジャニーズのデビュー曲らしい、明るくて希望に満ちた輝きを感じられます。

聴いていてワクワクするようなメロディーや最後の決めポーズ『5starポーズ』が人気のポイントです☆

Moonlight walker

(出典:pixabayより)

2015年9月30日にリリースされた、A.B.C-Z初めてのシングルCD曲です。バラエティー番組で見せる表情とは正反対の、セクシーで大人の色気を感じられる一曲となっています。

腰ふりダンスが色っぽく、「たまらない!」なんて声も多く聞こえました。振付の担当は五関晃一くんです。イントロからゾクゾクするような、アダルトな雰囲気の仕上がりで、サビが耳から離れなくなってしまいます。

花言葉

(出典:GIRLY DROPより)

2016年3月16日にリリースされた、メロディーがとてもきれいなラブソングです。イントロから心地よいメロディーが耳に残ります。

アクロバットを売りにしているA.B.C-Zですが、イメージの違うバラードを丁寧にきれいに歌い上げ、曲の世界へと導いてくれています。歌っている表情もやさしくて、温かい気持ちになれる一曲です。

PV(プロモーションビデオ)はミニドラマ形式で長いですが、観る価値のある仕上がりで、その世界観もファンから支持される理由の一つとなっています。『結婚式で流したい曲』としても、たくさんの声があがっているんですよ♡

A.B.C-Zの曲を聴いて、毎日に彩りを♡

(出典:pixabayより)

今回は、A.B.C-Z初心者にもおすすめしたい、これだけは知っておいてほしい曲をご紹介してきましたが、いかがでしたか?ご紹介した3曲以外にもたくさんの素敵な曲があります。

アクロバットのイメージが強いA.B.C-Zですが、名曲が多いということで、ほかのジャニーズグループからの評判も高いようです。

A.B.C-Zを知るにはまずは映像から入るのがいいかもしれません。5人のビシッときまるダンスや、きれいなバク転などは、まさにため息ものですよ!

ぜひ、A.B.C-Zの曲を聴いてみてくださいね。新たな魅力を再発見するはずですよ♡

A.B.C-Zをもっと深く知りたい方はコチラ↓↓

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。