A.B.C-Zの魅力を伝える方法を本気で考えてみた

なかなかの苦労人であるA.B.C-Z。2014年も、舞台にコンサート、テレビと活躍を見せてくれましたが、2015年はもっとブレイクしてほしい!そう、ファンは欲張りなのです。そこで、彼らの魅力をより伝えるられる方法を考えてみました。

もっと売れてくれ、もっと売れてくれ、もっと売れてくれ…。あぁ、今日もえび担たちの心の叫びが聴こえる…。思い浮かべても魅力しかない、いや、むしろ9割は魅力で構成されているというのに、なかなかの苦労人であるA.B.C-Z

2014年も、舞台にコンサート、テレビと活躍を見せてくれましたが、2015年はもっとブレイクしてほしい!そう、ファンは欲張りなのです。

そこで、彼らの魅力をより伝えるられる方法を考えてみました。事務所さん、こんな売り出し方はどうでしょう!?

A.B.C-Zの売り出し方 其の一:雑誌で売る!

何と言っても、A.B.C-Zには静止画の帝王・河合郁人がいますから!雑誌を使った売り方を外す手はないでしょう!現在も、『Wink up』、『Duet』、『POTATO』、『Myojo』、『ポポロ』などのアイドル雑誌には毎月載っていますが、それも限界があるのを知っていましたか?

ジャニヲタ界隈では、「30歳ドル誌卒業説」がまことしやかに囁かれているんです(NEWSの小山くんが30歳になりましたがまだ載っていることを考えると、例外はあるようですが…)。A.B.C-Zの最年長・五関様は6月17日をもって30歳を迎えられます。「30歳ドル誌卒業説」が本当ならば、ドル誌に載れるのもあとわずか。

そこで狙うは「テレビ誌」です。とはいえ、SMAPや嵐、関ジャニ∞などそうそうたる先輩方が露出されてますから、やすやすとページをいただけるわけもありません。なので……やっぱりタイアップを付けましょう(マネージャーさん、よろしくお願いします)!!デビューから3年弱。えびのタイアップは「魔法☆男子チェリーズ」のみ。2月1日には3周年を迎えますし、そろそろガツンといってもいい頃のハズ。

もちろん、先輩のバーターでもOK!五関様が30歳を迎えられる6月17日までにテレビ誌に少しでもテレビ誌に露出して、経路を開拓することが大切なのです!!!

A.B.C-Zの売り出し方 其の二:テレビで売る!

最近では、『ピラメキーノ640』や『それゆけ!ゲームパンサー!』などのバラエティによく出演するA.B.C-Z。バラエティという売り方は、かなりイケるのではないでしょうか。

A.B.C-Zのドアマンと言っても過言ではない塚ちゃんを筆頭に、バラエティセンスがキラリと光る五関様をバラエティで推しましょう!この2人だけだととっ散らかってしまうので、仕切れる河合くんも一緒に…(笑)。個人的には、五関様をゴリ押ししたい。五関担も同意見のようですよ?


そもそも「五関様」と呼ばれるようになったのも、『ザ少年倶楽部』内のコーナー・“熱血ジュニアリーグ”で神がかったパフォーマンスを披露し、周りを笑いの渦に巻き込んだことから。「KAT-TUNの中丸くんの手の振り方」というモノマネやら、「彼にパフェをあ~んと食べさせる彼女」という設定で爆笑したのを覚えています♪中でも「新婚のお嫁さんシリーズ」では、関ジャニ∞の安田くんにハグをされ、屋良っちには

とまで言わせましたよね。ラジオ『アルコ&ピースのオールナイトニッポン』に出演したときも、散々リスナーさんにイジられつつも大爆笑でしたから!「五関様バラエティ推し」、という売り方、いかがでしょう!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。