【A.B.C-Z】超盛り上がる!河合郁人くんのソロ曲♡粒ぞろいの人気曲をおすすめします!

A.B.C-Zのコンサート演出やザ少年倶楽部でのプロデュース活動など、華やかな演出を手がける河合郁人くん。自身のソロ曲にもエンターテイメント要素が盛りだくさん!コンサートでしか聞けないC&Rが楽しい「未来は明るいかい?」や、自身がいじられたネタを最大限に詰め込んだ「S L Boy」、憧れのアーティストに自らオファーした「OTAGAI☆SUMMER」など一挙にご紹介します!

芯の強い歌声と明るい笑顔が魅力の河合郁人くん♡


(出典:pixabayより)

A.B.C-Zの取りまとめ役として様々な演出や構成をこなす河合郁人くん。

舞台「コインロッカーベイビーズ」や「ルードヴィヒ・B」などの音楽劇にも出演するなど、その歌唱力は多方面でも評価されています。

そんな様々な顔を持つ河合くんのソロ曲は、まるで本人のエンターテイメント性を示すかのようにバリエーションが盛りだくさん!盛り上がる曲から笑える曲まで幅広く揃っています。

今回は「盛り上がりたい人向け」「河合くんのギャグセンスが好きな人向け」「夏を全力で感じたい方向け」にソロ曲をご紹介します。

(ソロ曲については、音源化されている曲を中心に紹介しています)

盛り上がりたい人へ♡合いの手が最高な「未来は明るいかい?」


(出典:pixabayより)

2015年5月に発売されたアルバム「A.B.Sea Market」に収録されているソロ曲「未来は明るいかい?」。曲だけ音源で聞くと単なる恋愛ソングなのですが、この曲はコンサートでの演出が最高に盛り上がります。

2015年10月に発売されたDVD「A.B.C-Z Early summer concert」では「河合は可愛いかい?」とファンに尋ねる河合くんの姿が!そして、それに大きな声で「可愛いー!」と答えているのはSnow Manのメンバー。

「A.B.C-Z Early summer concert」では河合くんのラクガキうちわが話題になったりと、「静止画の帝王」などのかっこいいキャラクターを脱しようとする試みがあったのかもしれません。

A.B.C-Zの歴代コンサートDVD特集はこちらから♪

この曲は「河合は可愛いかい?」「可愛いー!」のコールアンドレスポンスが最高に盛り上がるので、とにかく河合くんと一緒に盛り上がりたい!という方におすすめです。

河合くんのギャグセンスが好きな方へ♡「S L Boy」…何の略?


(出典:pixabayより)

「S L Boy」…これが何の略かわかったあなたは鋭い!河合くんのチャームポイントでありアピールポイントであるアノ部分です。

このタイトルは、2016年7月に発売されたアルバム「ABC STAR LINE」に収録されている河合くんのソロ曲につけられました。Short Leg Boyの略称で、「足が短い少年」という意味になります。

実は深い!歌詞について

2016年12月に発売されたMyojoに掲載された河合くんの10,000字インタビューの中で、この「S L Boy」については「過去にいじられたことを全部入れた曲」と本人が語っています。

この曲は、河合くんがはじめて自分で1から作詞した曲です。2016年に橋本良亮くんと出演した舞台「コインロッカーベイビーズ」の楽屋で歌詞を書き上げたそう。河合くんは歌詞の内容について、「いじられたことをプラスに変えていこうと」考えて書いたと語られています。

きっかけはあの大御所芸人の方から

河合くんがこう考えるきっかけになったのは、2016年5月に河合くんが塚田僚一くんと一緒に出演したラジオ番組「欽ちゃんの3世代ラジオ」から。大御所である萩本欽一さんに「いじられたことを受け入れる余裕が大切」と言われた河合くんは何か思うところがあったのかもしれません。

いじられることも多かった河合くんの葛藤や迷いをすべて笑いに昇華させたのがこの「S L Boy」!楽しく笑いたい、という方に絶対おすすめのソロ曲となっています。

歌詞に秘められた「尊敬する人」の名前とは?

歌詞の中には河合くんが尊敬する人の名前が2つ入っていますので、じっくり聞いて探してみてくださいね。

ヒントは、「河合くんがよくモノマネをするジャニーズの先輩」と「河合くんが似ていると話題のアノ芸人さん」です。

夏を全力で感じたい方へおすすめ♡「OTAGAI☆SUMMER」


(出典:pixabayより)

2017年6月に発売されたアルバム「5 Performer-Z」に収録されている「OTAGAI☆SUMMER」はとにかく夏にぴったりの楽曲です。

Def TechのMicroさんが作詞・作曲を手がけていますが、これは河合くんが自らMicroさんにオファーしたものです。

ちょうどアルバム発売前のラジオ「A.B.C-Z Go!Go!5」でMicroさんの曲を河合くんが流したことも、「もしかして匂わせでは?」と思うファンがいたりと話題になりましたね。

Microさんも「一皮二皮むけた新しい河合くんを見せたい」とコメントしていて、河合くんもかっこいい演出にする気たっぷりです!

A.B.C-Zがパーソナリティをつとめるラジオについてはこちらから!

Def Techサウンドが効いた爽やかな恋愛ソングなので、おしゃれでかっこいい河合くんの歌声が聞きたい方に全力でおすすめします!

「かっこいい」「おもしろい」を兼ね備えた河合郁人くんのソロ曲に毎年ドキドキ♡


(出典:pixabayより)

自称「静止画の帝王」と言ってしまうほど顔が整っている河合郁人くんですが、ソロ曲はエンターテイメント要素が多め。

A.B.C-Zのセンターである橋本良亮くんから「そろそろかっこいい郁人が見たい」と言われてしまうほど、「かっこいい」要素が少ないソロ曲とその演出…。ファンとはっしーは毎年ドキドキしながら、「かっこいい」河合くんを待っているかも!?

でも、「かっこいい」と「おもしろい」を兼ね備えたパフォーマンスができるのも河合くんだからこそ!毎年ドキドキしながら待つ時間も、河合くんなりの愛かもしれませんね。

A.B.C-Zや河合郁人くんについてはこちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。