[会場別倍率予想]関ジャニ∞ 村上舞台「 If or Ⅷ(イフオア) 2016」

2016年も待望の公演が決定した関ジャニ∞村上信五くんの一人舞台、If or …Ⅷ(イフオア)

すべてを村上くんが手掛ける一人舞台は、村上くんの魅力が満載!ファンとしてはなんとしてでも見たい公演ですよね。ただ、回を重ねるごとに人気が上昇しているイフオア。チケットはかなりの激戦が繰り広げられそうです。

ということで、今回は会場キャパ等を参考にIf or …Ⅷ(イフオア)の倍率を予想していきたいと思います。

村上信五「If or…Ⅷ(イフオア)」2016 公演スケジュール&キャパを確認

東京公演

スケジュール

2016/2/21(日)~3/13(日) ※全20公演

会場

東京グローブ座(キャパ:703席)

大阪公演

スケジュール

2016/3/18(金)~3/23(水) ※全10公演

会場

サンケイホールブリーゼ(キャパ:912席)

チケット申し込みの詳細や、イフオア公演発表時のファン歓喜の様子は以下の記事で詳しく紹介しています。合わせてチェックしてくださいね!
関ジャニ∞ 村上信五 舞台 If or Ⅷ(イフオア) 2016年2月開催決定!

村上信五「If or…Ⅷ(イフオア)」2016 倍率予想

それでは、倍率を予想していきたいと思います。

倍率についてのファンの本音

まずは、If or…Ⅷ(イフオア)の倍率についてのファンの声を見てみましょう。

やはり、年々倍率が上がっているので、今年は更に厳しい戦いを予想している人が多いですね…!では、ジャニーズ通信編集部の倍率予想を発表したいと思います。

参戦するファンの人数は

関ジャニ∞のFC会員数は、2015年11月時点で約46万人。村上くんの一人舞台で、東京&大阪のみの公演ですので、ファン全体の2割(92,000人)が参戦を希望すると仮定します。

東京:大阪の割合は2:1と想定します。

つまり、東京公演に参戦希望するファンが約61,000人、
大阪公演に参戦希望するファンが約31,000人。

倍率予想

東京・大阪公演それぞれについて、1人あたり平均2公演・1公演あたり2枚を申し込むと仮定した時の倍率を見ていきましょう。

東京公演

東京公演の総座席数は、全20公演 × 703席 =14,060席

倍率予想は、

{61,000人 × 2公演 × 2枚} / 14,060席=17.3倍

大阪公演

大阪公演の総座席数は、全10公演 × 912席 =9,120席

倍率予想は、

{31,000人 × 2公演 × 2枚} / 9,120席=13.5倍

いかがでしたか?東京・大阪ともにかなり倍率が高くなりそうですね…。複数公演申し込んで、1枚当選するかどうか…というところでしょうか。少しでも当選確率を上げるためには、平日かつ2公演ある日を候補としていれると良いかもしれません。

村上くんがいろいろな顔を見せてくれるイフオアはファンとして見逃せない舞台。かなり厳しい戦いになりますが、諦めずに申し込んでぜひチケットを入手してくださいね。

この記事を読んでくださった方が、ひとりでも多くイフオアのチケットを手に入れられることをお祈りしております!

関ジャニ∞の他のオススメ記事

高倍率に負けずに、村上くん「If or …Ⅷ(イフオア)」2016 を見に行こう!

今回も倍率が高そうですが、なんとかチケットをゲットして観劇したいですよね。チケットキャンプ(チケキャン)では関ジャニ∞のチケットIf or …Ⅷ(イフオア)のチケットを取り扱い中です。希望日リクエスト機能もありますので、チェックしてみてくださいね。

ジャニーズ通信編集部 イチ押し公演!

If or …Ⅷ(イフオア)

アプリならプッシュ通知が届く「ジャニーズチケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

ジャニヲタなら迷わずシェア!

みんなのコメント(コメント:1)

  • イフォア見たかったです。ひなちゃんを生で見たい。ひなちゃん大好き💝

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。