[倍率予想]V6坂本昌行 ソロコン2016「ONE MAN STANDING」

V6坂本昌行さんがミュージカルコンサート「ONE MAN STANDING」を開催しますね。クラシックの殿堂 東京・渋谷のオーチャードホールでのソロコンサートは、自身としても、ジャニーズとしても初めての試み。

このコンサートでは、V6の曲は一切やらないということでファンにとってはかなり新鮮。その分、これまで坂本くんが舞台で磨き上げた技術を存分に発揮してくれるコンサートとなりそうです。

20人編成のビッグバンドによる演奏もあり、上演時のバージョンではなく新たにアレンジが加えられたものが披露されるそう。たった3日間ではもったいない!としか言えない内容盛りだくさんのコンサートになることは間違いありません。

V620周年のアニバーサリーイヤーに発表されたこのコンサートは、倍率も高くなりそうですよね…。ということで、今回は坂本昌行さんのミュージカルコンサート「ONE MAN STANDING」について、倍率予想をお届けします。

V6坂本昌行 初ソロミュージカルコンサート2016「ONE MAN STANDING」概要

まずは公演詳細を確認しましょう。

公演タイトル

MASAYUKI SAKAMOTO Musical Concert「ONE MAN STANDING」

公演スケジュール

2016/2/5(金) 19:00
2016/2/6(土) 14:00 / 19:00
2016/2/7(日) 14:00

会場

東京・渋谷のオーチャードホール

FC会員料金(税込)

S席 9,800円
*申込手数料:850円
*1公演チケット4枚まで。複数公演申込可。

申込締切

11/25(水)昼12:00まで
申込みはこちら(PC/携帯共通)

坂本君のコメント

「初ミュージカルから24年、さまざまな役で踊り歌ってきた全てをお届けしたいと思います。コンサートともミュージカルとも違う新しいShowをすてきなミュージカルナンバーとともに楽しんでもらえたらうれしいです」と意気込んでいる。
(引用:日刊スポーツ)

V6坂本昌行 初ソロミュージカルコンサート2016「ONE MAN STANDING」倍率予想

今回のソロコン、倍率について不安視する声が多いです。

倍率についてのファンの声

実際はどれくらいになりそうなのか?ジャニーズ通信編集部の予想結果を発表していきます。

会場のキャパ

クラシックの殿堂 東京・渋谷のオーチャードホールのキャパは2,150席

大規模なコンサートやオペラ、バレエのためのホールであり、シューボックス型の劇場としては国内最大級ではありますが、普段のコンサートの会場からするとずいぶん小さく感じてしまいますね。

公演は全4回行われますので、総座席数は8,600席となります。

参戦人数

V6の2015年11月時点でのFC会員数は28万人。今回は、この内2割のファン(56,000人)が参戦を希望すると仮定して倍率を見ていきたいと思います。

倍率

一人当たり平均2枚申し込むと仮定します。

{56,000人 × 2枚 } / 8,600席 =13倍

ちなみに、上記参戦人数の約半数が千秋楽に申し込んだ場合の倍率は、以下のとおり。

{28,000人 × 2枚 } / 2,150席 =26倍

たった4公演しかないですし、注目度・期待度も高い舞台ですので、かなりの激戦を覚悟する必要がありそうです。しかし、争奪戦に参加しないことには、記念すべき初ミュージカルコンサートへの切符を手にすることは出来ません。この記事を読んでくださった方が、ひとりでも多くこのプレミアチケットに当選されることをお祈りしております!

坂本君の初ミュージカルソロコン「ONE MAN STANDING」これは何が何でも見逃せない!

チケットキャンプ(チケキャン)では、坂本昌行さんのソロコンサートのチケット、V6のコンサートチケットを取り扱い中です。チケットがない方、良席をお求めの方、ぜひチェックしてみてください、きっとお探しのチケットが見つかります!

V6のおすすめ記事はこちら

ジャニヲタなら迷わずシェア!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。