Hey! Say! JUMP・中島裕翔+菅田将暉=すだゆと!?

「ピンクとグレー」で共演したことをきっかけに急激に仲良くなったHey! Say! JUMP・中島裕翔くんと俳優の菅田将暉くん。ファンの間では「すだゆと」という呼び名で愛されています。本日は「すだゆと」の仲良すぎる関係性を、様々なエピソードとともにご紹介していきます。

4人組のアイドルグループNEWS作家としても大活躍の加藤シゲアキくん原作小説「ピンクとグレー」。この小説が、人気急上昇中のHey!Say!JUMP俳優としてめざましい活躍をみせる中島裕翔くん主演により映画化された2016年。

1月の映画公開以降、初日から3日間で観客動員数11万人を突破する好スタートを切り、大きな注目を集めました。映画のなかで、中島裕翔くん演じる白木蓮吾の親友・河田大貴を演じたのは、ドラマや映画・CMなど多方面で活躍を見せる俳優の菅田将暉くん。

2人は「ピンクとグレー」で共演したことをきっかけに急激に仲良くなったそうで、ファンの間では「すだゆと」という呼び名で愛されています。今回はそんな「すだゆと」の仲良すぎる関係性を、様々なエピソードとともに紐解いていきたいと思います。

まさに相思相愛! ピンクとグレーを通じて深まった「すだゆと」の関係性

 

映画「ピンクとグレー」で初共演を果たし、そこからより深い関係性になったという「すだゆと」コンビ。年齢的にもほぼ同世代の2人は、役者としてのお互いを尊敬し、まさに「相思相愛」の関係性なんですよね。

「ピンクとグレー」は裕翔くんにとって映画初出演・初主演となった作品ですが、

「悩みや重圧があるなかでも僕に対して素直に心を開いてくれた」

と菅田くんが語っているように、作品を通じて2人の関係がより深くなったことをうかがうことができます。

ある日、ラーメンを一緒に食べに行った際に、主演というプレッシャーや芝居についての悩みを菅田くんに打ち明けたという裕翔くん。そうした言葉一つ一つを優しく受け止めて、

「主演だからさ、色々考えることもあるよ」

と声をかけてくれた菅田くんに「キュン!」としたと語っています。裕翔くんは菅田くんにとって連絡先を交換した数少ない俳優仲間であることも知られています。

あまり交友関係を広げない裕翔くんと、前述のようにあまり連絡先を交換しないという菅田くんがそうした関係性になれた背景には、やはり「相思相愛」という言葉が表すように、お互い惹かれるものがあったかこそと言えるかもしれません。

もはやカップル!? お互いを褒めまくる「すだゆと」コンビ

e4be66a258a32d74bbaece4237bb4df8_s

お互いを尊敬し、お互いのいいところを褒め合う関係の「すだゆと」コンビ。菅田くんは、裕翔くんについて「品のある佇まい」や「柔らかさ」が好きであると語り、シネマカフェのインタビューでも、

「『彼を嫌う人はいないはず』『人あたりの良さが尋常じゃない』『間違って人間に生まれてきた天使』」
(引用:シネマカフェ)

と裕翔くんをとにかく褒めまくるコメントを残しています。

一方で裕翔くんも、自身の趣味であるカメラで菅田くんを撮影し、その写真の完成度から撮影技術の高さを褒められた際に、すかさず

「被写体が良すぎるから撮りたくなっちゃう」

と語るなど、とにかくお互いがお互いを褒める場面がたびたび見られます。菅田くんに褒められて思わず照れてしまう裕翔くんの姿や、楽しそうにじゃれ合う姿を見て「まるでカップルのようだ」と語るファンも少なくありません。

2人の間に流れるリラックスした雰囲気が、また何とも言えない心地よさを生み出しています。映画「ピンクとグレー」で監督を務めた行定勲さんが、

「ベタベタするくらい仲が良くて、それが映画の関係性がうまく作れた要因かなと思っています」
(引用:映画.com)

と話していることからも、幼い頃から親友という設定の白木蓮吾と河田大貴の関係性は、作品を通じて良好な関係を築き上げた「すだゆと」コンビにしか作り出せないものだったと言えるかもしれませんね。

ギャップに惹かれた!? 「すだゆと」コンビが持つそれぞれの魅力

912c6990e9f163b729ecc37efc70e9cd_s

先ほど、お互い惹かれるものがあったのではとお話ししましたが、菅田くんは裕翔くんについて「Hey! Say! JUMP」なのに「昭和顔」というギャップを指摘した上で、矛盾しているはずのものが共存している彼の人物像に興味を惹かれるといった内容を語っています。

また、裕翔くんは菅田くんについて、初めは「俳優さんオーラ」を強く感じたものの、一緒に撮影をしていく中で「この人いい加減だな」、「適当だな」と思うようになったと、同じくギャップについて語っており、お互いが惹かれる要因にはそうした「ギャップ」も大きく関係しているのかなと思う部分があります。

裕翔くんが語る菅田くんの「いい加減さ」や「適当さ」は、もちろん悪い意味ではなく好意的にとらえている印象があり、菅田くんがまとっているそうした空気感が彼にとっては心地よいのかなと思う瞬間も多くあります。

カメラや楽器など共通の趣味を持っている一方で、人間性や俳優としてのタイプはどこか正反対の性質を持っている印象もある「すだゆと」コンビ。

行定勲監督が「初回で驚かせる演技をする菅田くん」、「回を重ねるごとに凄みが増してくる裕翔くん」と語っていることからも、俳優としてそれぞれにしかない魅力を持っていると言えるかもしれません。

Hey!Say!JUMPの関連記事はこちら

同世代として切磋琢磨する「すだゆと」コンビから目が離せない!

0683b35388e1d1941224a677a41b35ce_s

かけがえのない仲間であり、ライバルでもある「すだゆと」コンビ。アイドルとしてだけでなく、俳優としての道を切り拓いている裕翔くんにとって、演技派の菅田くんの存在は本当に大きいのではないかと思います。

お互いを尊敬し、お互いにしかないものを認めあえる関係だからこそ得るものも多いのかもしれません。日々、深化を見せる「すだゆと」コンビから目が離せません!Hey! Say! JUMPのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

みんなのコメント
  1. 涼ちゃん大好き💓♥❤ より:

    ありやまみたいでなんかめちゃいい❗❗❗❗❗❗すだゆといいねぇ❗

  2. 知念くん より:

    知念くんは子どもみたい可愛い

  3. りょー&ちー より:

    すだゆと良い!!
    二人の交流が気になります*°ω°*
    またすだゆとが共演してるところ見たいです!!
    後、すだやま(菅田くん&涼介くん)も結構好きだったりします笑

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。