SMAP稲垣吾郎主演「No.9 不滅の旋律」最近の話題

2015/10/10(土)から赤坂ACTシアターを皮切りに始まる「No.9 不滅の旋律」。待ち遠しい限りですが、開演まであともう少し。最近入ってきた「No.9 不滅の旋律」関連の配役などの情報をまとめてみました。

2015/10/10(土)から赤坂ACTシアターを皮切りに始まる「No.9 不滅の旋律」。

待ち遠しい限りですが、開演まであともう少し。

最近入ってきた「No.9 不滅の旋律」関連の配役などの情報をまとめてみました。

今回の舞台「No.9 不滅の旋律」は休憩もいれて3時間ほど

雑誌「アクチュールステージ ♯6」にて、気になる公演時間が休憩を含め3時間ということが明らかになりました。

一般的な舞台と同じくらいの長さと考えて問題はありませんね。

音楽劇ということで、音楽にも魅了されているうちにあっという間の時間となりそうです。

「No.9 不滅の旋律」、珍しい3人のピアニストによる3台のピアノでの演奏あり

「スーパーステージ(2015/8/17放送)」では、ピアノの使い方について、演出の白井晃さんからお話が

「第9」は人々にとっての救済としての意味づけであるという事や、ピアノの演奏者を複数人用意し、重層的なピアノ演奏の演出を考えているといった、舞台のいくつかのワクワクしてくる情報をいただけました。

三台のピアノが用意されるということで、もしそのピアノを同時演奏するとしたら、なかなか珍しい事。新しい取り組みがなされるようで舞台としても楽しみですね。

みんなのコメント
  1. 福姫 より:

    吾郎さんの舞台は大好きです
    今から楽しみ(≧∇≦)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。