[6/2]しんつよ二人舞台「burst」千秋楽 密着レポをお届け!

SMAPの香取慎吾・草なぎ剛の2人舞台、三谷幸喜演出で話題となった「burst」が、千秋楽を迎えました。今回は、千秋楽レポをお届けします。熱気溢れる舞台、ぜひまた2人のお芝居が見たいですね!

【しんつよ舞台「burst!」@パルコ劇場 千秋楽レポート随時更新中】
最終更新 6/2(火)17:00

=============

いよいよ、SMAPのしんつよ二人舞台「burst(バースト)」が千秋楽を迎えます。

香取慎吾×草なぎ剛の夢の二人舞台、しかも脚本は三谷幸喜!面白くない訳ありません。初日から絶賛の声も多く、チケット難が悔やまれる公演でしたよね。もともと息ぴったりの2人の演技も、日を追うごとに白熱していきました。このまま、千秋楽はどうなってしまうのでしょうか?

千秋楽は、6/2(火)14:30開演。今回は、burst!~危険な二人~の千秋楽の模様をレポートします。きっと今まで以上に熱が入りますよね。千秋楽ならではのポイントを中心に追っていきたいと思います。

千秋楽観劇レポ しんつよ2人舞台「burst」@パルコ劇場【6/2】

16:20ころ、無事に千秋楽の幕が下りました。さっそく、千秋楽公演レポを見ていきます。

ギターのコードは間違っていた?

どうやら、前のめりのギターでコードは引き間違っていたらしいです。つよしくん、おつかれモード??

まさかのビンタ

ギターのやり直しの時に、軽くビンタをするひと場面も。

歌のラストでテープの演出!

つよしくんは、気が緩んでカミカミ

剛くんは、今日はかなりカミカミ。お芝居の時はあまり噛んでいるイメージがないのに、千秋楽で気が緩んでしまったんだそうです。今までで一番気が緩んだ…ということは、それだけ2人舞台に集中していた、楽しんでいたということではないでしょうか。これに対するシンゴちゃんのツッコミも、最高!気の緩んだ剛くんのお尻に蹴りを入れるラストなんて、この2人だからこその幕引きです。

「夢が叶う」ことが証明された舞台

しんつよの長年の夢が2人舞台だったことは周知の事実ですが、千秋楽では二人の口からこの夢について多く語られました。剛くんが口に出したことで実現した夢。やはり、夢を持ち続けることは大切です。

ぜひ追加公演&地方公演も!!

最後の挨拶で、この舞台のチケット難に触れてくれた慎吾ちゃん。三谷幸喜さんの演出でしんつよ2人舞台が発表されると、チケットは即ソールドアウト。東京だけでの公演だったので、見たくても見れないファンの数はとんでもないことになっていたはずです。それを知っていた慎吾くんは、たくさんの人が見たいと思ってくれて嬉しい、今度は地方を回りたい!と熱い思いを吐露。これは実現させてほしい!この空間にいる人、これまで見てくれた人みんなの新たな夢ではないでしょうか。

40公演にもわたって、たった2人で舞台を務め上げたつよぽんとしんごちゃん。千秋楽で気が緩んだのか、今日のつよぽんはカミカミだったそうです。しんごちゃんは「何度蹴りを入れようかと思った」と最後に述べていましたが、そういうところが見られるのも、舞台のいいところですよね。ぜひ地方公演も行って、ゆるみない、パリっとした千秋楽を見られることを期待します!!

2人の夢の舞台なのに、開場キャパが小さいため見れなかったファンも多いはず。上演期間を通して、映像化や続編の希望の声を沢山目にしました。こんなに素敵な舞台、今日で終わりなのはもったいなさすぎますよね。ぜひ、何らかの形で残して欲しいです。そしてまた、二人の舞台が見たいです。

たった2人で、これだけの期間舞台を務め上げた慎吾ちゃん、剛くん、本当にお疲れ様でした&感動を有難うございました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。