ラブストーリーは拒否!?嵐・大野君の次のお仕事予想!

ドラマ「死神くん」のオンエアから1年あまり……。そろそろ「次のドラマは?」としびれを切らしてきた嵐ファン。そんな時、テレビ朝日のゼネラルプロデューサーの方から大野くんの心情に触れる、こんな貴重なお話がありました。

ドラマ「死神くん」のオンエアから1年あまり……。そろそろ「次のドラマは?」としびれを切らしてきたファン。

そんな時、テレビ朝日のゼネラルプロデューサーの方から大野くんの心情に触れる、こんな貴重なお話がありました。

嵐ファンが在学している大学に講師としてお話にこられた「死神くん」のプロデューサー内山聖子氏。

「ドクターX」など高視聴率ドラマにもたずさわるスゴ腕プロデューサーの内山氏は、さまざまな大学で公演をされることがあるようですね。

嵐・大野くん、「死神くん」はやりたくなかった!?

「鍵のかかった部屋」「今日の日はさようなら」ははさんだものの、確かに続いた「○○くん」ドラマ。散々メンバーの松本潤くんからもネタにされていましたよね、まさか大野さん自身も一旦はやりたくないといった趣旨の発言をしたとは!と驚いてしまいますね。

しかし、原作の根幹に流れる死生観にもつながる「哲学」があると説かれた大野くんは、首を縦にふりました。結果、なみいる話題作を押しのけての「第18回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」主演男優賞・作品賞受賞にもつながった訳で、プロデューサーの慧眼はさすがといったところでしょうか。

終始一貫して「ラブストーリー」はやりたくない嵐・大野くん

さらにはドラマの主題を決める際、大野くんからこんな発言もあったとプロデューサーの方から。

大野くんが「ラブストーリー」を避けるというのはそれこそ昔からで、1年ほど前にも自身のラジオ番組「ARASHI DISCOVERY」でこんな発言がありました

ファンとしては、あの衝撃の男性とのキスシーンがあった2000年の「至上最悪のデート 悪魔のクリスマス☆キス」以来、キスシーンを含むラブストーリーはない大野くんのドラマ。40代になる前に一度くらい見てみたいということで、Twitterは「ラブストーリーも「哲学」だといって大野くんを説得しよう」という声が多くあがりました……。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。