KAT-TUNの2014年総まとめ!雑煮から始まった!?

2014年のKAT-TUNはファンミーティング「新春勝詣」からはじまりました。  嵐・大野智くんが描いた亀梨くんの肖像画公開や、雑煮の販売、ゲームアトラクション、仲良しトーク、リクエストソング熱唱など大充実のつくづく ファン思いの2時間ほどのイベントでした。

2014年のKAT-TUNファンミーティング「新春勝詣」からはじまりました。

・大野智くんが描いた亀梨くんの肖像画公開や、雑煮の販売、ゲームアトラクション、仲良しトーク、リクエストソング熱唱など大充実のつくづくファン思いの2時間ほどのイベントでした。

他グループファンも羨ましがる気遣い「新春勝詣」

さて前述した「新春勝詣」はスタンドがなく全席アリーナという特等席で新年からKAT-TUNメンバーにあえるという素晴らしいものでした。

会場では普段はみる事ができない楽屋動画が流されており、その後始まったファンミーティングは袴姿の4人の新年の挨拶もあり、新しい年をKAT-TUNと共に迎えられるという興奮が会場を満たしておりました。

Twitter上でアップされたもので他のグループのファンが「KAT-TUN優しい!」と感心したのが「クッションシート」!
冷たいドームの椅子に敷いて使えるもので入場時に無償で配られ、そのメンバーからの気遣いにKAT-TUNファンのみならず感動しました。

まさかの仁&亀邂逅「ニュースで見たよ」にファンしんみり

2014年4月には、アメリカの歌手ブルーノ・マーズのライブにて、脱退した赤西仁くんが亀梨くんの席に立ち寄り、会話する一幕がありました。

と赤西くんが報告すれば、亀梨くんが

と返し、その後しばらく談笑したそうです。

最初にあがった目撃談では「ウソでしょ?」と信じていなかったファンですが、のちに詳しく報道されることとなり、険悪な関係などと勝手に報道されるけれど、二人の仲は悪くなんてないんだなあとKAT-TUNファンだけでなく、ジュニア時代から長く通称「仁亀」を知りうるファンも感慨深げでした。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。