ジョン・オーウェン=ジョーンズは人気作「レ・ミゼラブル」や「オペラ座の怪人」などで主役を務め、世界の第一線で活躍している舞台俳優だ。26歳の時にミュージカルの聖地であるイギリスのウエストエンドで「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役を史上最年少で演じている。また、ウエストエンドとアメリカのブロードウェイの両方でジャン・バルジャン役を演じた唯一の英国人俳優としてその名を知られるようになった。ウエストエンド版「オペラ座の怪人」では長期間にわたりファントム役を演じ、その人気を不動のものとした。高い歌唱力でミュージカルファンを魅了しているジョン・オーウェン=ジョーンズの来日コンサートが2016年10月に開催されることが決定した。英国が誇るミュージックスターの歌声を会場で味わってみてはいかがだろうか。

ジョンオーウェンジョーンズの日程

36人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ジョンオーウェンジョーンズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジョンオーウェンジョーンズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

ジョンオーウェンジョーンズについて

ジョンオーウェンジョーンズとは

英国屈指のミュージカルスターとして活躍するジョン・オーウェン=ジョーンズ(John Owen-Jones)。
ウエストエンド版「レ・ミゼラブル」の主役であるジャン・バルジャン役を史上最年少の26歳で演じたことでミュージカルファンの注目を集めることとなる。アメリカのブロードウェイにおいても同作を演じたのは英国人俳優としてはジョーンズが唯一となり、その人気と実力から「『レ・ミゼラブル』のベストパフォーマー」や「史上最高のバルジャン」などと評されるほどだ。
ウエストエンド版「オペラ座の怪人」ではファントム役を演じ、その出演回数は1,500回を超える。その功績から同作の25周年記念公演では歴代ファントムのひとりとして登場している。

演技力はもちろんのこと、彼を語るうえで欠かせないのは類稀なるその歌唱力だろう。その歌声により多くのミュージカルファンが魅了され続けている。2014年に初来日を果たし、ソロ公演としてピアノ伴奏のみのアコースティックコンサートを開催すると、チケットが発売されるやいなや即完売となる人気ぶりを披露した。翌年となる2015年には日本デビューアルバム「ライズ」、続いて8月には過去作品より厳選したナンバーを収録した日本独自の企画アルバム「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」をリリースした。

世界の第一線でいまも活躍しているジョン・オーウェン=ジョーンズは、ミュージカル界になくてはならない存在といえるだろう。
コンサートに参加して、その圧倒的な歌唱力を体感してみてはいかがだろうか。

ジョンオーウェンジョーンズが好きな方はこんなチケットもおすすめ