日本オープンゴルフ選手権競技は、日本ゴルフ協会(JGA)主催で毎年秋季(10月)に開催される、日本のプロゴルフメジャー大会の1つです。開催地は毎年変わる「サーキット大会」であり、日本のトッププロとトップアマチュアが出場し、優勝を競いあうこの大会は、日本ゴルフ界のビッグイベントです。1927年の第一回大会ではアマチュア選手の赤星六郎が初代優勝者に輝くなど、プロのみならず多くのアマチュア選手が活躍することも人気の一因となっています。優勝選手にはチャンピオンブレザー等が授与される他、5年間の無条件シード権を得る事もあり、優勝をかけての試合の白熱ぶりは国内ツアー1・2を争うほどです。優勝争いが緊迫する最終日は多くのファンが駆けつけるため大変混雑します。事前に予定をたてておくと良いでしょう。プロ対アマの熱戦をぜひ一度観戦に出かけてみてはいかがですか。

日本オープンゴルフ選手権競技の日程

102人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

日本オープンゴルフ選手権競技の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

日本オープンゴルフ選手権競技のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

日本オープンゴルフ選手権競技について

日本オープンゴルフ選手権競技の魅力とは

日本オープンゴルフ選手権競技は1927年にスタートした、日本プロゴルフのメジャー大会だ。日本選手権大会に相当するとあって、日本のトッププロとトップアマチュアが出場する最高峰の大会として知られている。大会は4日間に渡って72ホールストロークプレーで開催され、最大120名の選手が出場可能である。出場資格が与えられるのは「賞金ランキング上位選手」や「選手権競技優勝者」「出場者決定予選会の上位選手」など実績ある選手のみだ。また1996年から2005年までは、賞金総額は1億2,000万円だったが、2006年からは賞金総額2億円に増額されている。そして優勝選手には内閣総理大臣杯など各賞が授与されるほか、無条件で5年間のシード権が与えられる。またアマチュアの中で最も好成績だった者「ローアマチュア」には、ボビー・ジョーンズ杯が贈られる。

ゴルフ界を牽引するベテランから期待の新人まで、日本屈指のプレーヤーが集うこの大会では、白熱した戦いが繰り広げられている。毎年誰もが予想ができないクライマックスを迎える「日本オープンゴルフ選手権競技」だが、今年はどの選手が王座の栄冠を手にするのだろうか。是非あなたも会場に訪れて、自身の目で感動の瞬間を見届けて欲しい。

日本オープンゴルフ選手権競技が好きな方はこんなチケットもおすすめ