イェルク デームスはオーストリアのピアニストである。日本ではパウル・バドゥラ=スコダ、フリードリヒ・グルダらと「ウィーン三羽烏」と呼ばれ、オーストリア ウィーンを代表するピアニストとして知られる。6歳の頃から母親の手ほどきを受けピアノを始めると、11歳でウィーン音楽アカデミーに入学した。この在学中に演奏デビューしている。ウォルター・ケルシュバウマーやハンス・スワロフスキー、ヴィルヘルム・ケンプらに師事し1953年より本格的に活動をスタート。ウィーンを拠点に活動を続けながら、イタリアのボルツァーノで開催される国際ピアノコンクール「ブゾーニ国際コンクール」で優勝を果たし、イェルク デームスの名が世界に知られることとなった。

イェルク デームスの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

イェルク デームスについて

イェルク デームスの魅力とは

オーストリアのピアニスト イェルク デームス。6歳の頃からピアノを始めると、11歳でウィーン音楽アカデミーに入学。この在学中に演奏デビューしている。ウォルター・ケルシュバウマーやハンス・スワロフスキー、ヴィルヘルム・ケンプらに師事し1953年より本格的に活動をスタート。ウィーンを拠点に活動を続けながら、イタリアのボルツァーノで開催される国際ピアノコンクール「ブゾーニ国際コンクール」で優勝を果たし、その名が世界に知られることとなった。これまでに350以上のLPと200を超えるCD、DVDなどをリリース。「ピアノリサイタル ドビュッシー生誕150年記念」や「マスクとベルガマスク」、2008年には東京文化会館で開催され、稀有の、至福の一夕と絶賛を受けた「80歳のバースデー・ピアノリサイタル」も発表している。
イェルク デームスは小澤征爾指揮のもとで演奏する事を好むと言われており、日本へも毎年訪れ「広島交響楽団 定期演奏会」などコンサートを開催している。2011年には震災の影響でほとんどの演奏家達がコンサートを中止する中、イェルク デームスは通常通り来日しコンサートを開催したことで話題となった。

イェルク デームスが好きな方はこんなチケットもおすすめ