ジョー・サトリアーニは、ニューヨーク州出身のトップ・ギタリストだ。彼は安定感のあるギターテクニックと、天才的な音楽性で数多くのインストゥルメンタル曲を手がけている。また、元Van Halenのサミー・ヘイガーとマイケル・アンソニーや、チャド・スミス(Red Hot Chili Peppers)と共に、ロックバンド「チキンフット」としても活躍中だ。ジョー・サトリアーニは過去にグラミー・ノミネート15回、アルバム累計セールス1,000万枚以上を記録しており、その実力と人気は折り紙つき。そして遂に2017年、15年ぶり単独来日公演となる「Surfing to Shockwave Janan Tour 2017」が決定した!世界最高峰の超絶テクニックが見れるこの貴重な機会は見逃せない。

ジョー・サトリアーニの日程

39人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ジョー・サトリアーニのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

ジョー・サトリアーニについて

ジョー・サトリアーニの魅力とは

名ギタリストとして呼び声の高いジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)は、主にギター・インストゥルメンタルの作曲を手がけるアーティストだ。1986年「Not Of This Earth」でソロデビューを果たし、続いて発表した2ndアルバム「Surfing With The Alien」が爆発的なヒットを記録する。この作品は全米だけで100万枚を超える売上枚数を誇り、ギター・インストゥルメンタルとしては偉業となる全米ビルボード29位を成し遂げている。また、彼はハードロックバンド「チキンフット」のギタリストとしても活動中だ。メンバーは、Van Halenで活動していたサミー・ヘイガー(Vo.)とマイケル・アンソニー(Ba.)、そしてRed Hot Chili Peppersのチャド・スミス(Dr.)というそうそうたる顔ぶれ。まさにハードロックのスーパーグループと呼ばれるに相応しいメンバーである。

そんなジョー・サトリアーニは世界的なトップ・ギタリストとして評価されており、4代ロックバンドと称される「Deep Purple」のギターを任された経験もある。自身のコンサートとは他に、著名なギタリスト2人と競演する「G3」が有名だ。2005年には日本でも「G3 Japan」の公演を行なっており、その圧倒的なテクニックと音楽性で会場を圧倒した。30年以上に渡ってトップ・ギタリストの座に君臨する彼だが、これからも音楽界を牽引する存在として進化し続けるに違いない。

ジョー・サトリアーニが好きな方はこんなチケットもおすすめ